2014/7/13 青山高原・曽爾高原

日時
2014/7/13
ライダー
ブロス

生駒(集合・出発)→R168→R163→木津(合流)→R163→伊賀上野→R368→R422→R165→青山高原→R165→県道81→香落渓→県道81→曽爾高原→県道81→R369→針テラス(解散)

※ 参加  :  5台         走行距離  :  225km
※ ショートツーリング


今回は、大阪から2台、奈良から3台の合計5台参加でした。
元々、予定してなかったんですが、突発的に開催。
午後からの天候が思わしくなかったので、午前中のみのショートツーリングにしました。
昨年の11月にも走ったコースの逆回りバージョンです。
木津の集合場所には、大阪のMさんが、愛車バリオスとともに見送りに来てくれました。
木津のコンビニを出発した時は、曇りの為、「涼しくて快適」と思ってましたが、伊賀上野のコンビニで休憩中にパラパラと小雨が降ってきました。
すかさず全員カッパを装着。
こうなると、ちょっと開き直った感じで「雨でも何でも来い」って気持ちになりました。
でも、この後は、時折雨粒がパラつく程度でした。


最初の目的地である青山高原に到着です。
雨は止んで、涼しかったです。
すがに天候が良くなかったので、ガラガラでした。
風力発電の巨大な風車が音を立てて回ってます。
青山高原の特徴的な風景です。


ここでしばしバイクネタで談笑です。
当グループは、バイクの車種がホントにカブりません。
皆さん、それぞれ好みや個性が違うという事でしょう。
出発しようとしたら、私のバイクのカギがないのに気付き、どこかに落としたのではないかと、トイレまで探しに行く一幕も…。


青山高原から名張市街を抜け、香落渓を通りました。
ここは紅葉で有名な場所ですが、夏の渓谷美も良かったです。
途中の名張市街では、晴れ間も出ていました。
この時期の天気はホント、分かりません。


香落渓の風景です。
切り立った断崖があちこちにあります。
昨年秋に来た時は、紅葉がキレイでした。


次の目的地である、曽爾高原に到着です。
ここも異様に空いていたので、駐車場係の人がいませんでした。
帰りがけに係の人が来て、駐車料金を取られそうになりましたが、短時間だったので、適当な事を言って事実上踏み倒しました。(ゴメンなさい)


曽爾高原の景観です。
絶景です。
秋のススキの景色もいいですが、夏場のグリーン一色の景色も格別です。


曽爾高原を後にした途端、雨が降ってきました。
パラつくという感じではなく、しっかりと降られました。
でも、降ったのは30分くらいの間で、針テラスに到着する頃には、すっかり止みました。
針テラスで解散し、それぞれ帰路につきました。
帰りは快晴で、家に着いても晴れてました。
雨にも降られましたが、たまにはこういうツーリングもアリでしょう。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2014/07/18
閲覧者数
1288
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

次のツーリングレポート
2014/7/21 白浜・奇絶峡

[戻る]