2014/7/21 白浜・奇絶峡

日時
2014/7/21
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、奈良から3台の合計4台参加でした。
夏休みに入り、3連休という事もあって、パパさんライダーの多い当グループは、家族サービスで忙しく、参加できない人が多かったです。
私も子供が2人いますが、もう大きいので遊んでやるという事はないですが、バイクが趣味の人にとって、家族サービスは大変重要です!(力説)
今回の目的地は、和歌山県の白浜です。


距離や時間短縮に有効で、快適に走れる龍神スカイラインを経由しました。
龍神スカイラインを走る前に、高野山・金剛峰寺前で休憩です。


龍神スカイラインの頂上、ごまさんスカイタワーで休憩です。
朝早かったので、快晴にも関わらず涼しかったです。
メッシュのジャケットを着たメンバーの1人は、「寒いくらい」と言ってました。
さすが、龍神。標高が高いです。
この日も、カッ飛び系のバイクや、車がたくさん来てました。


龍神スカイラインを完走し、熊野まで南下し、道の駅・ふる里センター大塔で早めのランチです。
今日のメニューは、地元の名物「熊野あんかけうどん&めはり寿司」のセットです。
あんかけうどんはコクがあって美味しかったです。
この季節に、あんかけうどんは暑いように思いますが、食堂の席がエアコンの真ん前だったので、涼しかったです。
この時点で、11時前です。
ちょっと早いですが、白浜は距離で考える以上に時間がかかるので、これくらいでちょうどいい感じです。
ちなみに出発は5時でした。


今回の目的地・白浜に到着です。
ここでアクシデントです。
参加者Mさんのバリオスのエンジンの調子が悪くなり、アイドリング中に何度もエンジンが止まるトラブルが発生。
大事を取って、ここで途中離脱となりました。
白浜では定番の観光スポットを巡りました。
まずは「三段壁」です。
迫力のある景色です。


三段壁は北陸の東尋坊と並び、自殺の名所として有名な断崖絶壁で、そこら中に自殺を思い留まらせる「いのちの電話相談」などの看板が目を引きました。
周りの観光客は夏のリゾートスタイルなのに、ジャケットを着てウロウロしたので、汗だくになりました。
何か火曜サスペンスで、犯人を追い詰める場面に出てきそうな景色です。


続いて「千畳敷」です。
その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤です。
岩の上に座ってのんびりしたい所ですが、さすがに暑いです。
太平洋が見渡せて絶景でした。
白浜はこういった景勝地が近い距離に集中してるんで、観光するのに便利です。


白浜観光のラストは「円月島」です。
海水浴客で賑わう白良浜を横目に走りましたが、道中は、メンバー全員が水着の女子に目を奪われてしまい、追突しそうでした。
この円月島は、どこから見ても穴が真円に見えるとの事。
季節によっては、夕陽が円の中に沈んで行くのが見えるそうです。
白浜を象徴する景色です。


白浜を後にし、「奇絶峡」に立ち寄りました。
ここは、滝や巨岩のある渓谷です。
橋を渡ると、涼しい渓谷の中に休憩所がありました。


山肌の岩壁に彫られた「大石仏」です。
うっそうとした山の中に突然現れるので、なかなか圧巻です。
休憩所にあった「大石仏→0.2km」の看板を見て、「200mなら見に行こう」と歩き始めたものの、結構な急勾配で汗だく&足がガクガクになりました。
あまりのツラさに何度か諦めようとしましたが、見れてよかったです。
我々のツーリングは、何故かトレッキングが付きものです。


奇絶峡を後にし、あとはひたすら帰るのみです。
県道29→R425→R424は景色のいい快走路です。
一部狭くてタイトコーナーもありますが、快適に走れて、休憩を挟みながら、一気に紀の川市まで北上しました。
その後、橋本→五条→奈良・生駒方面に走って流れ解散しました。
朝の山間部は涼しくて寒いくらいでしたが、昼間の白浜は灼熱の暑さでした。
今回は色々盛りだくさんで楽しかったです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

※写真は、「日本一のヤッホーポイント」のある吊橋です。


投稿日
2014/07/25
閲覧者数
1050
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2014/7/13 青山高原・曽爾高原
次のツーリングレポート
2014/8/13 伊勢志摩スカイライン・パールロード

[戻る]