2014/8/24 天橋立・丹後半島

日時
2014/8/24
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、京都から1台、奈良から3台の合計6台参加でした。
このツーリング企画は、6月頃からあったのですが、近畿北部は天気のいい日がなかなかなく、この夏も不安定な天気が続いた為、延び延びになってました。
この日も急な雨の可能性がある為、雨に降られる事を想定したツーリングです。
生駒を3台で出発し、枚方で1台、高槻で1台、亀岡で1台合流し、目的地の丹後半島に向かいました。


亀岡を6台で出発しましたが、途中休憩した福知山のコンビニで参加者Oさんがマシントラブルの為、途中離脱する事に…。(残念)
福知山からは5台で走行し、最初の目的地である天橋立に到着しました。
後で聞いたのですが、Oさんは、その後、福知山市内のバイク屋でバイクを応急修理し、我々を追いかけてきたそうです。
天橋立→伊根と走ったそうですが、我々と合流できませんでした。(残念)


天橋立では、リフトで傘松公園に登りました。
傘松公園は、天橋立が一望できる絶景ポイントです。
ケーブルカーもありますが、すぐに乗れて、景色もよく見えるリフトをチョイスしました。


傘松公園から見た天橋立です。
さすが日本三景、絶景です。
観光客も多く、ハーレーのライダーの大集団もおり、賑わってました。


雨雲レーダーによると、お昼頃から雨(しかも豪雨)が降るという情報をキャッチし、ランチを後回しにし、若干ペースを上げて、次の目的地・伊根に向かいました。
有名な『伊根の舟屋群』です。
舟屋は、1階が船のガレージ、2階が居間となった独特な建物です。
重要伝統的建造物群保存地区選定地でもあります。
観光客も多かったです。
周辺は、釣りを楽しむ人も多く、のどかな雰囲気でした。
趣のある風景で、少しの間、現実を忘れる事ができました。
ツーリングは、できれば遠くに行き、『非日常』を味わいたいものです。


伊根を出発する頃に、とうとう雨が降ってきました。
雨が強くなる前に全員カッパを着込みましたが、雨はどんどん強くなり、そのうちザーザー降りに…。
フロントタイヤの溝が残り少ない私は、スリップの恐怖と戦いながら、何とか次の目的地である『経ヶ岬』に到着しました。
ここは近畿最北端の地です。
本当は、ここから歩いて経ヶ岬灯台に行きたかったんですが、雨の為、泣く泣く断念しました。



間人に向かう途中にある『屏風岩』です。
経ヶ岬周辺は、こういった景勝地が多いです。
また機会を改めて、快晴の時に来たいです。



道の駅『てんきてんき丹後』で休憩と、後回しになってたランチタイムです。
今日のメニューは、海鮮丼です。
カンパチフライ定食と、どっちにするか悩みましたが、美味しかったです。
この後、雨は止みそうになる時もありましたが結局最後まで降り続きました。
なので、ここから後の写真はありません。
福知山周辺で、ちょっと気持ちが半折れ状態になり、普段は使わない高速を使って帰りました。
しかし!京都縦貫道での雨が、これまたスゴかった!
土砂降りというか、豪雨というか…。
前も見えにくいほどでした。
でも、雨の中を走るのも何か楽しかったです。
今回は後半が残念でしたが、雨のマスツーリングのいい経験になりました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2014/08/25
閲覧者数
1020
このツーレポは13人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2014/8/16 志摩・賢島・大王埼・鳥羽・伊勢
次のツーリングレポート
2014/9/14 越前海岸・東尋坊

[戻る]