2014/10/11 関ケ原・養老の滝

日時
2014年10月11日
ライダー
ブロス

生駒(集合・出発)→R168→R163→木津→R24→京田辺(途中合流)→R307→信楽→東近江→多賀→県道17→河内の風穴→県道17→R306→彦根→R8→米原→R21→醒ヶ井→関ヶ原→R365→県道56→県道96→養老の滝→県道96→県道56→県道25→県道5→R306→石榑→菰野→R477→鈴鹿スカイライン→R477→日野→R307→信楽→京田辺→R24→木津→流れ解散

※ 参加  :  5台         走行距離  :  350km

今回は、大阪から2台、京都から1台、奈良から2台の合計5台参加でした。
この週末は、3連休で、元々は最終日にツーリングを計画してましたが、台風が接近してたので、急遽11日に変更し、都合のついた5台が集まりました。
行き先は、関ヶ原&養老方面です。
このコースは、5月にも行ったコースです。
この時期の服装は難しく、真冬のようなスタイルの人もいれば、ほぼ夏の格好のままの人もいました。
今回のツーリング中の寒暖差は大きく、気温14℃の山間部を走って寒い時もあれば、気温27℃の中、坂道をトレッキングして汗だくにもなりました。
前述の、ほぼ夏の格好で参加し、山間部で震え上がった大バカ者は、私です…。


信楽の寒い峠を抜け、最初の目的地『河内の風穴』に到着です。
朝早かったので、まだお客さんは誰も来ていませんでした。
ここに来るまでの道は、渓谷沿いで、景色がとてもキレイです。
川の水もビックリするくらい透き通ってます。
ここは、滋賀北部へのツーリングの際によく立ち寄る場所で、私は3回目です。



入口は狭いですが、中に入ると広大な空間が広がってます。
自然のままの洞窟で、ワイルドな雰囲気です。
通路はコンクリートで簡単に作られた物で、段差とかがバラバラで、足が疲れます。
あちこちから水が滴っており、滑って転ばないよう、気を遣いました。
ここで地震が起きたり、停電になったらさぞ怖いだろうな〜と思いました。







駐車場から滝までは、かなりの階段で、再びトレッキングタイムとなりました。
滝の周辺は、涼しくていい感じです。
マイナスイオンで癒されました。
紅葉の時期は、かなりキレイでしょう。
今回は、まだ葉が青かったです。


養老の滝の後は、阿下喜へ抜ける県道25の峠を走りました。
タイトコーナーとアップダウンの多いルートで、対向車に注意が必要ですが、カッ飛び系の人は楽しいと思います。
この後、大阪から参加のOさんが途中離脱し、R421〜八日市〜名神高速で帰宅されました。
残り4台は、菰野〜鈴鹿スカイラインを走り、滋賀県に抜けました。
鈴鹿スカイラインには、ハイカーが多かったです。
SSのライダーもガンガン峠を攻めてました。
鈴鹿スカイラインを走り切り、日野で地元・滋賀のIさんが迎撃に来てくれました。
愛車のVFR1200はいつ見てもピカピカです。
しばし談笑の後、高速組(大阪・京都)と下道組(奈良)に分かれて流れ解散しました。
下道で帰った私とKさんは、水口〜信楽でエライ渋滞に遭いましたが…。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2014/10/13
閲覧者数
944
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2014/9/15 姫路城・砥峰高原
次のツーリングレポート
2014/10/18 鳥取砂丘・香住海岸

[戻る]