2015/1/3 加太・雑賀崎・和歌山城

日時
2015/1/3
ライダー
ブロス

今回は、大阪から3台、奈良から6台の、合計9台参加でした。
この寒いのに、正月早々9台も集まって、ちょっとビックリ。
昨年に実施した、「真冬の寒中ツーリング」を今年も開催する事になり、今回はその第1弾です。
当日は、ここ数日の中では、さほど寒くなかったですが、一昨日の雪の影響が…。
元々は、滋賀方面に行く予定でしたが、元日〜1/2にかけて大雪になり、和歌山方面に行き先を変更しました。
今朝も、私の自宅の前の道路は、うっすらですが、雪が残ってました。
事前に参加表明してた、京都のSさんは、自宅周辺に雪が20cmも積もってて、出撃できず。
今日のツーリング自体も、開催するかどうかギリギリまで悩みました。
それでも、今日は天気も良さそうで、幹線道路は雪も溶けて、乾いてるようなので、思い切って決行しました。
走り始めると、道路脇には雪が残っており、路面も濡れてて凍結が怪しい感じ…。
一部は、かなり慎重に走りました。


和歌山・橋本のコンビニで、最初の休憩です。
ここに来る途中の、五條周辺の道路が一番ヤバそう(凍結)だったので、かなり神経を使いました。
肩や背中がガチガチに凝ってしまったメンバーも。
日差しも強くなってきて、ポカポカしてきました。


奈良・生駒を7台で出発し、和歌山・かつらぎ町の道の駅・紀の川万葉の里で、大阪のHさんと合流です。
当初予定の滋賀方面行きの場合、Hさんの自宅(大阪南部)からは遠く、早朝に出発する事になり、道路が危険なので、不参加予定でしたが、行き先を和歌山方面にしたので、参加してくれました。
この後、8台で出発し、和歌山市内で大阪のNさんと合流しました。


最初の目的地・加太に到着です。
まずは、ランチです。
加太に来ると、いつも寄る食堂で、いつもの「超大盛りしらす丼(トリプル)」を食べました。
今回は、9人なので、ちょっと考えましたが、トリプルしらす丼を2つ注文です。
トリプルしらす丼は、私達の経験では、最低5人はいないと、完食はキビしいです。
1つの丼を4人で、もう1つを私を含む5人で食べましたが、食べ始めると、あっちは4人なのに食べるペースが速い!
しらすの山がドンドン小さくなって行きます。
食い気の強い4人が組んだ為か、こちらの5人より豪快に食べ切りました。
しらす丼を食べると、ご飯が残り気味になるので、鯛のスープを注文し、おじや(雑炊)にして食べました。
いつも食べますが、この鯛のスープが絶品です。


食後は、すぐ近くにある淡嶋神社に立ち寄りました。
三が日とあって、初詣の参拝者がたくさん来てました。
屋台も出ていて、賑やかでした。
この神社に、こんなに人がいるのを見たのは、初めてです。
周辺は、駐車場待ちをする車の列もあり、バイクを止める場所に苦労しました。
お正月ですし、取りあえず参拝しておきました。


淡嶋神社は、人形供養が有名な神社で、いつもながら不気味な感じです。
しかし地元の人達は、これらの人形を特に気にする事もなく、普通に参拝してました。


加太を後にし、雑賀崎の「番所庭園」に立ち寄りました。
せっかく和歌山まで来たので、海を見たくてチョイスしました。
入場料が600円かかるとの事で、ちょっと躊躇しましたが、キレイな景色が見れたので、入場して良かったです。
水戸黄門やサスペンスドラマのロケ地にも使われたとの事。


番所庭園は、雑賀崎の西端、和歌浦湾に突き出た「番所の鼻」という岬にある庭園です。
紀伊水道を見渡せ、男島、女島、双子島を眼前に望む景勝の地で、夕日の名所としても知られてます。
天気も良く、絶景でした。


雑賀崎を後にし、和歌山城に立ち寄りました。
去年の冬にも来ましたが、迫力があり、なかなか立派なお城です。
去年は、中に入場しましたが、今回は、外から見物のみにしました。
ここで、お城を見ながら談笑の後、奈良方面に向けて帰りました。
4時を過ぎると、日が落ちてきて、気温も急激に下がってきました。
帰りは、京奈和道を使ったんですが、気温は2℃。
橋本辺りは、路面も濡れていて、怖かったです。
何はともあれ、皆さん無事に帰ってこれて良かったです。
今後、冬のツーリングでは、天気や気温、道路状況等にもっと気をつけたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
本年もよろしくお願いします。


投稿日
2015/01/04
閲覧者数
1119
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/01/05
私の故郷です。
3日なら和歌山にいましたよ。
私の家の近くを通って行ったんでしょうね。
いつもの食堂は、「○んこう食堂」でしょうか^^

前のツーリングレポート
2014/12/6 津・松坂・二見浦・伊勢
次のツーリングレポート
2015/2/15 淡路島

[戻る]