2015/2/15 淡路島

日時
2015.2/15
ライダー
ブロス

冬場の寒中ツーリングの第2弾。
今回は、大阪から2台、京都から1台、奈良から6台の、合計9台参加でした。
冬場は、山間部などで、道路の凍結があるので、ツーリングの行き先に困ります。
毎年、淡路島へは秋に行く事が多いんですが、行き帰りの阪神高速や淡路島内は、凍結の恐れがあまりないので、冬場のツーリング先にちょうど良かったです。
また、冬場は淡路島で有名な水仙の開花時期というのもタイミングが良かったです。
当日は、朝は寒かったものの、2月にしてはかなり暖かく、ツーリング日和でした。
立ち寄り場所では、歩くと汗ばむ時もありましたが、午後からは曇って来て、日が陰ると一気に気温が下がってきて、寒暖差の激しい1日でした。


阪神高速・神戸線の垂水PAに集合し、明石海峡大橋を渡って、淡路島に上陸です。
毎回、淡路島ツーリングの時は、阪神高速を集団で走るのは危ないので、各自で出発し、明石大橋の手前である垂水PAに集合しています。
淡路SAで給油を兼ねて休憩です。
ここは、明石大橋の全景が望めます。
観光バスやバイクもたくさん来てました。



淡路SAから高速を降り、下道で南下しました。
道中にある、平和観音像を見物しました。
平和大観音像は高さ100mほどあり、大阪の海沿いからも見えるほどデカくて、インパクトは充分です。
現在は閉館しており、廃墟となっていて、窓ガラスが割れてたり、雑草が生い茂ってたりして、荒廃した雰囲気です。


今回の目的地の1つ、立川水仙郷に到着です。
南あわじ市東南部の海岸は、一帯が野生水仙の大群落になっています。
淡路島には、他に黒岩水仙郷もあり、こちらの方がメジャーなようですが、駐車場から、急斜面を歩かないと行けないので、立川水仙郷を選びました。
水仙の見頃は、12月下旬〜2月下旬の寒い時期で、当日は満開になっており、ベストタイミングでした。
園内は、白い水仙が咲き乱れており、観光客もたくさん来てました。
ただ、幹線道路から、水仙郷に入る道が、ものスゴい急斜面で、行きの下りはローギヤでエンブレをかけ、帰りの登りも、ローか2速じゃないと登らないくらいでした。
しかも、路面状態が悪い悪い。
簡単にコンクリートを張った程度の道で、小石もゴロゴロしてて怖かったです。
参加者の皆さん、過酷な道を走らせてゴメンなさい。


立川水仙郷の敷地内にある、「謎のパラダイス」に入場しました。
実はここは、以前から淡路島ツーリングで走ってる最中に案内看板をよく見かけており、入場口まで行った事もありますが、いつも閉まっていて、閉園してると思ってました。
実際は、水仙の時期に水仙郷がOPENしてる時のみ入れるようです。
探偵ナイトスクープで紹介されているようで、かなりディープでシュールな施設と思ってましたが、地方の観光地によくある「秘宝館」的な施設でした。
女性ライダーNさん以外の、エロいオッサン達は全員入場しました。


内部は…、ちょっと公開できない内容でした。
例え、画像をUPしたとしても、すぐに削除されるような内容です。(ご想像下さい)
当然、18歳未満は入れません。
何とか、公開できるレベルの画像を載せます。
この手の施設は、時代の流れで、全国的にも徐々に姿を消してきており、寂しい限りです。
私も若い頃は、こういうので十分興奮できたもんです。
興味のある人は、水仙の時期に行ってみて下さい。
水仙郷の入場料(500円)で入れます。


水仙郷を後にし、鳴門海峡に向かう途中で、モンキーセンターに立ち寄りました。
ここは、淡路島に来たら、いつも寄るんで、今回は希望者のみ入場です。
自分も久しぶりに猿が見たかったので、入場しました。
天気も良く、観光客がエサをあげてたのもあって、いつもよりたくさんの猿が山から出てきてました。


モンキーセンターを後にし、鳴門海峡を望む「道の駅・うずしお」に向かいました。
淡路島は海がキレイで、走っていて見とれてしまいます。
景色のいい場所があったので、思わずバイクを止めて写真を撮りました。
やはりいい写真は、一眼レフとか使わないと、臨場感が伝わりませんね。


「道の駅・うずしお」でランチです。
淡路島ツーリングでは、いつも利用します。
今回は、出発が遅めだったので、ちょうど昼時に当ってしまい、レストランはかなり混んでました。
順番待ちの名前を記入し、待ってる間に、鳴門大橋を見物しました。
迫力があって絶景です。
橋の手前には歌碑があり、ボタンを押すと、演歌歌手・伍代夏子の「鳴門海峡」の曲が、大音量で流れます。


お楽しみのランチです。
今回は、「淡路牛の鉄火丼」を注文しました。
柔らかくて、美味しかったです。
ただ、肉の下に、これでもか!とばかりに生のタマネギが盛り付けてました。
淡路島はタマネギが名産なんですが、実は私は、生のタマネギがちょっと苦手です…。
ここで、時間の都合で京都のSさんが途中離脱しました。
また、ここから四国に渡り、1泊で香川県の讃岐うどんを食べに行くとの事で、奈良のTさんも途中離脱しました。


道の駅・うずしおを出て、淡路島の西側の海沿いを北上しました。
途中、日本最古の神社と言われる「伊弉諾神宮」で休憩と参拝をし、後は一気に岩屋まで走りました。
「道の駅・あわじ」で解散です。
行きと同じで、帰りも高速を集団で走るのは危ないので、各自で帰路につきました。
帰りの明石大橋は、風が強くて怖かったです。
そろそろ暖かくなり始め、本格的なバイクシーズンも間近です。
今シーズンも楽しみたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/02/16
閲覧者数
914
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2015/1/3 加太・雑賀崎・和歌山城
次のツーリングレポート
2015/3/14 伊勢志摩スカイライン・鳥羽パールロード

[戻る]