2015/3/21 舞鶴・美山

日時
2015/3/21
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、奈良から5台の、合計7台参加でした。
先週から2週連続になりますが、気温も上がってきて、天気も良いとなれば、行かない選択肢は無し!という感じで開催しました。
毎年、近畿北部(日本海側)は、近畿中南部に比べて晴天の日が少なく、ツーリングを計画しても天候不良で行けない事が多いので、近畿北部が晴天の予報の時は、積極的に行くようにしています。
当日は、晴れの予報でしたが、朝のうちは寒く、大阪・高槻から京都・亀岡に抜ける峠では、気温2℃の場所もありました。
暖かくなって来たとは言え、まだ3月ですから、しょうがないですね。
亀岡から京丹波にかけて霧が出てましたが、その後はスカッと晴れました。
そういや、京都のSさんが、「丹波の霧はしつこい」と言ってたのを思い出しました。
たしかに、今日の霧もしつこかったです。
今回のコースは、昨年4月に行った時とほぼ同じで、11ヵ月ぶりです。
同じコースでも、前回と季節が違ったり、立ち寄る場所など、アレンジを変えてるので、新鮮な感じです。
また、当グループは、約20種類ほどのツーリングコースがあり、毎回変えてるので、同じコースに当たるのは、毎回参加している人でも年に2〜3回です。
現在も少しずつ、新しいコースを開拓中!


亀岡からR9を走り、京丹波でR27に入り、道の駅・和で休憩です。
この頃には霧も晴れて、ポカポカしてきました。
この時期は、寒暖差が激しく、皆さん服装のチョイスに悩んだようで、真冬のままの服装の人もいれば、かなり薄着の人もいました。
これが明暗を分けたようで、暖かくなる予報から薄着で来た人は、朝の低い気温や霧で震え上がったようです。
逆に朝の寒さを予想し、真冬の服装で来た人は、比較的快適でした。
何を隠そう、オーバーパンツ等、真冬の服装で来たのは私で、寒さに苦しむメンバーを尻目に、読みが当たってちょっと嬉しかったです。


京丹波から綾部を経て、舞鶴に到着です。
まずは、五老公園に立ち寄りました。
舞鶴に来た時は、いつも寄ります。
ここは高台にあって、舞鶴湾を一望できます。
公園内にあるスカイタワー(冒頭の写真)に上るとさらに絶景が楽しめます。
ここは、若干マイナーな場所で、参加者の中にもここを知らない人が多かったです。
せっかくなのでスカイタワーに上ってみました。(料金200円)
舞鶴湾が絶景です。
今日は天気も良かったので、遠くまで見渡せました。


続いて、定番の海上自衛隊基地に立ち寄りました。
今日は何故か岸壁前の駐車場に入れず、別の駐車場を案内されました。
ここから、基地まで徒歩で10分ほどかかるのですが、すでに気温がかなり上がっていて、歩くと汗が出てきました。
朝は有利だった、真冬の服装の私は、ここで暑さに苦しむ事となりました。
しかも腹巻き&カイロまで装着してたので、かなりキツかったです。
薄着の人と形勢逆転ですね。
イージス艦や護衛艦が多数停泊しており、大迫力でした。
これらの艦船はとても大きく、写真を撮る為に船首が見える場所まで歩くのも大変でした。


自衛隊基地を後にし、お楽しみのランチです。
今回は、福井・高浜にあるレストランです。
私は、フグの天丼「福な〜れ丼」を注文しました。
フグの天ぷらは、サクサクしてて美味しかったです。
また、フグの入った大きな味噌汁付きで、満腹になりました。
他のメンバーは、海鮮丼や、鉄火丼、地魚の天丼等、それぞれ好みの物を注文しました。


食後は、県道16〜R162(周山街道)を快走しました。
ここは、いつ走っても気持ちいいルートです。
道の駅・名田庄で休憩です。
バイクもたくさん来ており、入れ替わり立ち替わり、出入りしてました。
色んなバイクが来るんですが、ライダーさんの年配率が高かったです。
メットを脱いだ顔を見たら、自分より年齢的に先輩のライダーさんが多かったです。


美山で、かやぶきの里に立ち寄りました。
バイクや観光客も多かったです。
美山町内には数多くの茅葺き民家が現存しており、日本の原風景に出会える場所として、美山町を代表する観光スポットです。
のんびりしてて、時間がゆっくり流れる感じです。
奥美濃の白川郷のような景色です。


茅葺きの古民家を使ったカフェもあり、景色に溶け込んでました。
茅葺屋根に付いたグリーンの苔が年代を感じさせて、シブいです。
景色をスケッチしている人もいました。


美山かやぶきの里を後にし、道の駅・スプリングひよしで最後の休憩です。
ここに来る道中は、バイクに人気のルートで、たくさんのバイクが走ってました。
我々は、のんびりペース走行なので、カッ飛び系のバイクにどんどんブチ抜かれました。
皆さん飛ばすのもいいですが、気をつけて走って下さい。
1台、一時停止無視でパトカーに追いかけられてましたし、事故でも起こしたら大変です。
日吉ダムの直下にあるスプリングひよしは、温泉も併設されています。
無料の足湯があるので、入ってきました。
本当は、朝の寒い時間に入ったら効果的だったんですが、この時間はもうかなり暖かく、ちょっと意味がないかな、とも思いましたが、浸かってみると、血行が良くなったのか凝りや疲れが癒されました。

この後、R9に出て、高速組と下道組に分かれて流れ解散しました。
私を含む4人は、下道でのんびり帰りました。
例年のこの時期は、まだ寒く、ツーリングの距離も抑え気味でしたが、今年は気温が急上昇してるので、早めのロングツーリング解禁となりました。
天気も快晴で良かったです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/03/25
閲覧者数
949
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2015/3/14 伊勢志摩スカイライン・鳥羽パールロード
次のツーリングレポート
2015/3/28 鳴門・高松・坂出

[戻る]