2015/4/18 高野山・龍神スカイライン・白浜・奇絶峡

日時
2015.4/18
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、奈良から5台の合計7台参加でした。
元々は、4/19(日)に予定してましたが、天気予報で天候が怪しかったので、急遽前日の土曜日に変更しました。
これによって、予定していた人が参加できなくなったりして残念でしたが、逆に不参加予定だった人が参加できるようになったりしたので、良しとしました。
当初予定していた参加者とは、ガラリと顔ぶれが変わりました。
バイク(ツーリング)は天気によって大きく左右されますし、メンバーさんは家庭がある人が多く、お子さんがいたり、お孫さんがいる人もおり、家族サービスもあって、いつでも参加できる人ばかりではないので、仕方がない部分はありますね。
当グループでは、たまにこういう事があり、天気によって開催日を変更するなど、臨機応変に対応しています。
土日のどちらかに開催していますが、天候によって土⇔日を入れ替えて開催する事によって、年間の開催数を減らさないようにしたいと考えてます。
賛否両論があると思いますが、現在はこのスタイルです。
しかし、直前になって開催日を変更したのに、多くの参加者が集まっていただいて、ありがたい限りです。
当日は、朝がかなり寒かったですが、日が高くなると気温は23℃ほどまで上がり、風は穏やかで涼しく、いいツーリング日和でした。


奈良・生駒を5台で出発し、斑鳩町で1台合流し、和歌山・かつらぎ町の道の駅・紀の川万葉の里でもう1台が合流し、全員集合です。
道中の京奈和道では気温が3℃と、4月下旬とは思えない寒さでした。
参加者の大半は冬の防寒から春の装いにチェンジしていたので、皆、震え上がってました。


道の駅・紀の川万葉の里を出発し、高野山に向かいました。
金剛峰寺前で休憩です。
高野山は、気温が下界より5℃は低いと言われており、皆、どんなに寒いんや?と心配してましたが、天気が良かったせいか、意外と寒くなかったです。
早朝から観光客が多かったです。
さすが、世界遺産です。


高野山から、龍神スカイラインを走りました。
龍神スカイラインは、12月上旬〜3月下旬は冬期通行規制で、二輪通行止めの為、冬の間走れなかったライダーがたくさん来てました。
さすが関西の走りのメッカとあって、カッ飛び系のバイクや車にブチ抜かれましたが、皆さん飛ばすのもほどほどにお願いします。
龍神スカイラインは、バイクの事故が多いので、このままでは二輪通行禁止になるのでは、という噂が以前からあります。
ここが走れなくなったら困ります〜。
ごまさんスカイタワーで休憩です。
快晴で、遠くの山々の景色が素晴らしかったです。


龍神スカイラインを走り切り、田辺市の道の駅・ふる里センター大塔で休憩です。
まだ10時過ぎでしたが、皆さん早朝の起床で小腹が空いてたので、ちょっと間食しました。
熊野名物の「あんかけうどん」です。
野菜がたっぷり入った「あん」はダシが効いてて、麺もコシがあって美味しかったです。
去年の白浜ツーリングで食べて、クセになってしまい、オーダーしました。
ここで、奈良のTさんが午後から用事の為、途中離脱しました。
Tさんは、道の駅のスタンプを集めていて、この道の駅のスタンプをゲットできて良かったです。
また、奈良のMさんもここで途中離脱です。
Mさんは、体(の一部)の調子が悪い為、大事を取って帰宅する事に…。
お2人さん、お疲れ様でした。


今日の目的地、白浜に到着です。
まずは腹ごしらえです。
ついさっきも食べたんですが、元々予定していた食事場所でも食べる事にしました。
さっき食べたのはうどんなので、まだまだ食べられます。
今回は、三段壁の近くにある、お土産屋&食堂です。
注文したのは、勝浦産マグロ丼です。
何の変哲もない普通のマグロ丼なんですが、お値段何と、500円!
その安さに惹かれてこの店にしました。
他にも、しらす丼やトロサーモン丼、あさり丼などがあり、どれも500円(税込)です。
量は少なめですが、安いので2つ食べても充分です。


食後は、定番の観光地を巡りました。
最初は、「三段壁」です。
高さ50m〜 60mに及ぶ柱状節理の大岩壁で、断崖絶壁の名勝です。
また、自殺の名所?としても知られてます。
今日は天気が良かったので、海もキレイで絶景でした。
しかし、気になったのは、観光客の少なさです。
到着した時は、中国の観光客がたくさんいて、「どこへ行っても中国人が多いな〜」などと話してましたが、彼らが去ると、閑散としていました。
白浜と言えば、関西屈指の観光地で、土日ともなれば、大混雑というイメージだったのに…。
GW前だった為か分かりませんが、何か寂しい感じでした。


続いて、「千畳敷」です。
太平洋に面したスロープ状の岩盤で、その広さはおおよそ4ヘクタールもあり、畳を千枚敷けるほどの広さであることが名前の由来です。
気温もちょうどよく、風も涼しく、昼寝ができそうでした。
ここで海を眺めながらしばし談笑しました。


白浜観光のラストは、「円月島」です。
白浜のシンボルで、夕景の名所としても知られてます。
特徴は島の中央に海蝕による円月形の穴が開いていることで、これが名称の由来との事。
周辺は、ダイビングスポットしても知られてます。
皆さん、海に降りて、岩の上から景色を眺めたり、小魚やカニを探したりして、子供のように戯れてました。
この後、ガソリンを給油後、大阪のHさんが、明日仕事がある為、途中離脱し高速で帰りました。
Hさん、お疲れ様でした。


白浜を満喫し、後はひたすら帰るだけです。
帰りの道中にある「奇絶峡」に立ち寄りました。
去年のツーリングの時も立ち寄りました。
ここは、約2kmに渡って両岸には絶壁が差し迫り、奇岩や巨岩が立ち並ぶ渓谷で、沿道には桜が植えられており、秋の紅葉も有名です。
橋を渡った対岸には、小さな滝があり、涼しくて休憩に最適です。


この後、道の駅やコンビニで休憩を挟みながら、R425〜R424を快走し、橋本まで北上し、京奈和道〜R24〜R168で帰りました。
今日の天気は文句なしで、最高のツーリング日和でした。
また、市街地でもほとんど渋滞がなく、快適に走れました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/04/21
閲覧者数
887
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2015/3/28 鳴門・高松・坂出
次のツーリングレポート
2015/4/26 城崎・出石・久美浜

[戻る]