2015/7/20 熊野・尾鷲・紀伊長島

日時
2015/7/20
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、京都から1台、奈良から2台の、合計4台参加でした。
この週末は3連休だったので、ぜひ走りたいと思ってましたが、ちょうど台風が向かって来ており、開催が危ぶまれましたが、木曜〜金曜で台風が去り、この3連休は晴天となりました。
夏休みに入った為、一部のメンバーさんは家族サービスに忙しいようで、都合のついた4台でのツーリングとなりました。
中にはお孫さんの相手に忙しく、7〜8月のツーリングは全部お休みという人もいます。
この日は、3連休の中でも一番好天に恵まれました。
暑さを想定していた私は、すでに朝から首にタオルを巻いて参戦です。


針テラスに集合し、R169〜R309で熊野まで南下します。
朝から快晴でしたが、山間部は日陰が多く、とても涼しく快適でした。
時間が早いのもあって、道も空いてて、気持ち良く流せました。
道中は渓谷の景色が素晴らしく、ついついよそ見をしてしまうほどでした。
私は奈良県民ですが、同じ奈良でも全然景色が違うもんですね〜。
池原ダムで休憩です。
ここはバス釣りのメッカで、早朝からボートがたくさん出ており、釣り客が多かったです。
ダムの管理事務所の屋上が展望台になっており、ダム全体が見渡せます。
3日前に、台風の影響で大雨が降った為、水が若干濁ってましたが、絶景です。
雨がなければ、ビックリするほどキレイなグリーンの湖面が見れます。


熊野で、3ヵ所の世界遺産を見物しました。
まずは、「鬼ヶ城」です。
まだ10時前なのに観光客が多かったです。
参加者Nさんは、暑さの為か、鬼ヶ城の見物より、いきなりソフトクリームを買いに行ってました。


鬼ヶ城は、伊勢志摩から始まるリアス式海岸の南端に位置し熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が約1.2km続く凝灰岩の大岸壁です。
熊野に来たら、いつも立ち寄りますが、いつ見ても迫力があり、見応えがあります。
付近の海も絶景でした。
しかし、ここにも中国からの観光客が多かったですね。
町興しの為にも、ぜひ、お金をたくさん落として行って下さい。


続いて、「獅子岩」です。
鬼ヶ城の海蝕洞などと同様、波の侵食によって形成されたものであり、岬の先端に口を開いているように見えるのが、その名の由来との事。
ここは、道路沿いの喫茶店の駐車場から見る事ができますが、喫茶店に寄るつもりはないので、写真を撮ったら、そそくさと退散しました。


世界遺産のラストは、「花の窟神社」です。
日本書紀にも記されている日本最古の神社です。
花の窟神社には神殿がなく、熊野灘に面した高さ70mもの巨岩が御神体です。
近くで見ると、迫力があります。
全体を写真で撮るには、かなり引かないと入り切りません。
周辺は、お土産屋さんや飲食店などがあり、駐車場からは、ここを通らないと神社に行けないようになってます。
世界遺産を上手く商売に利用してますね〜。
参加者Nさんは、ここでもソフトクリームをお召し上がりです。
しかし好きですね〜。


景色が素晴らしい海沿いのR311を走りました。
尾鷲方面には、R42を使うとと早くてスムーズに行けますが、せっかくここまで来たので、キレイな海を見ながらのんびり走りたいもんです。
道中には、海水浴場や、切り立った岩壁があり、見応え十分です。
随所にある静かな漁港で、ボーっと海を眺めるのもいいでしょう。


尾鷲市内でランチです。
前回も訪れた、お土産屋さんや物産店に併設されている食堂です。
ここは、自分で好きなおかずをチョイスして会計するスタイルです。
私は、トロサーモン丼とはまちの刺身、しじみの味噌汁と、ブリの卵の煮物をチョイスしました。
比較的安価で良心的です。
マグロのカブト焼きや、カマ焼きもありますが、今日は売り切れていたようです。


尾鷲から、紀伊長島方面に向かって、R42を西に走ります。
この辺りは見渡しが良く、適度なアップダウンと、高速コーナーが連続する快走ルートです。
途中、高塚公園に立ち寄りました。
ここは小高い丘に展望台があり、熊野灘が見渡せます。
展望台には、駐車場から遊歩道を登らないと行けません。
この場所をネットで見つけた時、バイクで登った写真が掲載されていたので、バイクで登るつもりで来ました。
まずは、バイクで登っても大丈夫かどうか、私が偵察がてらバイクで登ってみました。
が!しかし、実際に登ってみると、路面が荒れており、コケが張り付いてる部分もあり、ちょっと危険と判断。
全員で登るのは諦めました。
メンバーさんを危険にさらす訳にはいきません、これ鉄則。
写真は、私が1人で登った展望台です。


展望台からの眺望は、絶景でした。
天気も良かったので、遠くまで見渡せました。
参加者の皆さんにお見せできなくて残念です。
ここに行く予定の人は、少々しんどいですが、歩いて登る事をお勧めします。
ただし、250ccクラスのオフロード車なら、難なく登れるでしょう。


今日の最終目的地・紀伊長島に到着です。
道の駅・紀伊長島マンボウで休憩です。
ここで、名物の「マンボウの串焼き」を食べるつもりで来ましたが、何と!年に1回の休業日に当たってしまいました。(残念)
私は何度も食べてるのでいいんですが、参加者のNさんや、Uさんは初めてとの事だったので、ぜひ食べてみて欲しかったですね。
マンボウの串焼きは、賛否両論があり、「気色悪い」とか「美味しくない」といった意見もありますが、私は独特の歯応えが好きですね〜。
また次回にリベンジを誓いました。

この後、大台町まで北上し、県道31の峠を走って飯高まで抜け、R166で高見峠を越え、道の駅・大宇陀で休憩後、流れ解散しました。
大宇陀には16時半頃到着し、思いの外、早く帰って来れました。
今日は道が空いてて、ほとんどストレスなく走れました。
また、少し暑かったですが、天気に恵まれて良かったです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/07/21
閲覧者数
949
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/13448/prof.jpg
2015/07/22
僕もバイクで走りたかったけど、友達のキャンプに合流して飲み明かしてました^^

次回のツーリングまでうずうずしてます。
2015/07/22
バイクブロスもされてますね。

前のツーリングレポート
2015/7/12 天橋立・丹後半島
次のツーリングレポート
2015/7/25 ビーナスライン

[戻る]