2015/8/12 伊勢志摩スカイライン・鳥羽パールロード

日時
2015/8/12
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、奈良から3台の合計5台参加でした。
ここの所、毎週のツーリングで、8/1、8/9も走っており、ええ加減に休養してても良かったんですが、お盆休みに入り、?嫁は仕事、?娘は友達と遊びに行って、?息子は部活、となれば、私は自由〜♪。
天気も良いときたら、走りに行かない手はない!という事で企画しました。
ただ、急な開催という事と、お盆休みで家族サービスもあるので、参加者が集まるかな?と思いましたが、私を含め、5人が集まりました。
久しぶりに参加した大阪のFさんは、「最近走れてないので、何としても走りたい」と言ってました。
今回は、軽めに走ろうと思ってたので、無難に伊勢方面です。
6時に針テラスに集合し、R165で津に向けて走り始めましたが、朝は気温が低めで気持ち良かったです。
奈良のSさんは、前日の仕事が遅かったのか、「寝坊した」とのメールが来て、30分遅れで出発し、休憩場所の津のコンビニで追い付いてきました。
いつもながら気合いが入ってますね〜。


道路は空いており、スイスイと伊勢まで来ました。
市街地に入ると、さすがに気温は上がってきましたが、それでもここ最近の猛暑に比べたら、全然マシでした。
定番の伊勢志摩スカイラインを走ります。
私と奈良のNさんは、何度も来ていますが、他の3人は、たぶんバイクで走るのは初めてだったようです。
伊勢志摩スカイラインは、伊勢湾の景色を望みながら、朝熊山を越えて鳥羽に至るドライブコースで、我々の伊勢方面のツーリングでは必須です。
通行料が830円と若干高めですが、適度なコーナーが連続し、走りやすくて、元は取れると思います。


料金所で、奈良のNさんが「先に行きます」と言って、カッ飛んで行きました。
NさんのマシンはMT-09で、本来はスーパースポーツ的な車種ですからね〜。
我々のツーリングでは、市街地等では隊列走行しますが、時折、峠やドライブコース等の1本道で、フリー走行にしたりします。
各自で走行ペースが違うので、好きなペースで楽しんでもらう為です。
私は、いつも通り、のんびりペースで走りました。
と言っても、私なりに結構攻めて走ったんですが…。
朝熊山山頂のPAで休憩です。


朝熊山山頂から見た、伊勢湾の眺望です。
若干モヤがかかってますが、絶景です。
天気が良いと、富士山まで見えるみたいですが、今日は無理ですね〜。
まぁ、空気の住んでる冬場だけでしょうね。
売店に富士山が見えた時の写真が飾ってましたが、2009年1月の撮影でした。
参加者は、この写真も「合成ちゃうか〜?」なとど、イチャモンをつけてました。
でも、今日は渥美半島や知多半島までは見渡せました。


伊勢志摩スカイラインを完走し、鳥羽で早めのランチです。
伊勢方面に来たら、よく寄る店です。
人気の店で、お昼は店内も駐車場も一杯になるので、早めに来るのがポイントです。
この時点で、10時過ぎです。
料理を待ってる間、お土産屋の中のエアコンの前で涼もうとしたら、「他のお客様に迷惑なので立ち止まらないで下さい」と貼り紙してあったので、ワザトらしく、お土産を見るフリをして、エアコンの前をウロウロしてました。


ここは、各種の魚介類+生きたエビが乗った「てんこもり海鮮丼」が有名で、他の参加者は、皆、注文していました。
お約束通り、エビがピョンピョン飛び跳ねて、丼から脱走していました。
大阪のFさんのエビは、頭を取ってるのに、跳ね回ってました。
ちょっとホラーですね。
私は、何度も食べてるので、今回は、ウニ・イクラ・ホタテが乗った「北海丼」にしました。
この店は、美味しいんですが、料理が出て来るまで、結構待たされるのが難点です。
海鮮丼なんて、ご飯に魚介の切り身を乗せるだけなのに、なかなか出てこないので、「遅いな〜」とか「チンタラやってんな〜」などと言ってたら、近くにいた店の人に聞こえたのか、盛り付けの応援に行ってました。
確かに、盛り付け係はいつも1〜2人で、見た感じはのんびりやってるんですよ。


食後は、これまた定番のパールロードを走りました。
海を見ながら走れる快走路ですが、こちらは一般道で無料です。
今日は天気も良く、景色は最高でした。
道路脇には、随所にPAがあり、景色を見たり、休憩するのに最適です。


山頂の展望台で休憩です。
ここでも、我々は涼むのを目的に立ち寄ったようなもんで、早速お土産屋の中のベンチにドッカリ座って休憩しました。
何かを買う訳でもなく、食事する訳でもなく、自販機で買った飲み物を飲みながらダラダラ居座るんで、迷惑な客ですね。(ゴメンなさい)


展望台から見た、鳥羽湾です。
こちらも絶景ですね〜。
ここもよく来るので、いつも同じような写真になるので、アングルを変えようとしてみましたが、やはりこのポジションが一番いいようです。
敷地の奥に、ちゃんとした展望台がありますが、暑い中、そこまで歩くのが面倒なのでパスしました。


鳥羽を後にし、伊勢まで戻り、伊勢西ICから勢和多気ICまで(2区間)、伊勢道走りました。
いつもショートカットに使います。
伊勢から勢和多気へのちょうどいい下道がないんですよね。
道中、参加者の様子がおかしいんで、PAで小休止しました。
案の定、食後で眠くなっていたようです。
ここで、スマホの雨雲レーダーを見たら、小さめですが、雨雲が近づいてるとの事。
ズブ濡れになるような雨雲ではないようでしたが、高速を降り、飯高の道の駅に着くまでにパラパラと雨に降られました。
気にするような雨ではなかったですが、道の駅の直前で雨が強くなり、あわててバイクを止めて、建物に避難しました。
そういや、去年の春にも、このコースを走った時、雨どころか雹に降られた記憶があります。
今日も雨宿りのバイクがたくさん逃げ込んでました。
雨は、ほんの5分ほどで止み、また晴れ間が出てきました。


飯高の道の駅で、Nさんがスマホの雨雲レーダーを見たら、5時半頃から近畿全域にデカい雨雲が来るとの事。
これはヤバいと判断し、早めに解散する事に。
この時点で14時です。
伊勢方面のツーリングは、いつも早く回れるので、こういう時、助かります。
飯高から高見峠を越えて、大宇陀まで一気に走り、道の駅で解散しました。

今日は、まだお盆休みに入ってない人が多いのか、バイクは少なめでした。
その分、道も空いてて快適に走れ、久しぶりに明るいうちに帰れたツーリングでした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/08/13
閲覧者数
1265
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2015/8/9 関ヶ原・養老の滝
次のツーリングレポート
2015/8/15 九頭竜湖

[戻る]