2015/9/20 志摩・賢島・大王埼

日時
2015/9/20
ライダー
ブロス

今回は、大阪から5台(うち車1台)、京都から1台、兵庫から1台、奈良から3台の、合計10台参加でした。
9/19〜9/23は、シルバーウィークで5連休となった為、ツーリングを計画するには最適です。
連休の中日は、前後が休みなので、早朝の出発や帰宅が遅くなっても大丈夫なので、遠方へのツーリングが容易でいいですね。
今回も皆さん都合が良かったのか、早々に参加エントリーをいただきました。
集合場合の針テラスは、早朝6時の集合なので、バイクはいないだろうと思ってましたが、さすがは連休、すでに10台以上のバイクが来てました。
この連休は天気も良いので、皆さんロングツーリングなんでしょうか。
奈良のNさんは、最近仕事が忙しいようで、お疲れだったのか、朝目を覚ますとすでに5時半だったとの事。
でも、そこはさすがはNさん、カッ飛ばして来たようで、6時過ぎには、針テラスに現れました。
仕事が忙しく、なかなかバイクに乗る機会がないようで、気合いが入ってます。
聞くと、西名阪を◯km/hで走ってきたとの事。
皆さん、ビックリしてましたが、Nさん、あまり無茶はされませんように…。
針テラスを出発し、大宇陀からR166を飯高方面に走りましたが、道中の高見峠付近の気温計は、11℃!まだ9月だと言うのに、真冬のような気温です。(泣)
そういや、集合場所の針付近もかなり寒く、震えながら走ってました。
皆さん、まだ夏の装備だったようで、鼻水を垂らしながら走りました。
紀伊長島の道の駅で、兵庫のNさんと合流する約束をしており、飯高の手前からR422の峠を越えて、大台町に抜ける予定でしたが、道路崩落により全面通行止めとの案内表示が…。
止むを得ず勢和多気まで抜け、遠回りになるので時間短縮の為、そこから紀伊長島まで紀勢自動車道を使う事にしました。


道の駅・紀伊長島マンボウでNさんと合流&休憩です。
ここは、尾鷲や志摩方面のツーリングの時には、よく立ち寄ります。
名物のマンボウの串焼きを食べました。
Nさんは、気が進まないらしく、「皆さんが食べてるのを見てます」との事。
塩コショウが効いて、独特の歯応えがあって美味しいです。
「ヒネドリみたいな感じ」という感想もあり、私はとても好きですね。
大阪のMさんは、マンボウの唐揚げも食べており、気に入ったようです。
店のご主人によると、最近マンボウが獲れにくくなってるようで、販売休止の可能性もあるとの事。
今日も「次回の販売は11月」という貼り紙を用意してました。
中国人が、サンゴの次はマンボウを乱獲しているのでは?という意見も。
マンボウを食べたい人は、お早めに。


紀伊長島を後にし、志摩方面に向かう途中で、鵜倉園地の展望台に立ち寄りました。
4年ほど前に初めて行き、以降毎年1回は訪れてます。
国道から脇道に入る所が分かりにくいです。
最近は、皆さんナビを使ってるようですが、私はアナログの地図派なもんで…。
ここは、ちょっとマイナーで穴場的な展望台ですが、標高191mにあり、伊勢志摩国立公園特有のリアス式海岸等、大自然の魅力が楽しめます。
ただ、道中の山道は、舗装はしているものの、道幅が狭い上にコーナーはキツく、路面も荒れていて、小石や枝葉が散乱しており、結構ハードです。
ここに登る前に、参加者の皆さんに説明した上で、希望者だけで登る予定でしたが、結局全員登りました。
苦労して登っただけあって、景色は格別です。
熊野灘の贄湾がキレイに見えます。
今日は快晴で絶景です。


すぐ隣にもう1つ展望台があります。
ハート型に見える「かさらぎ池」が望めます。
やや強引な感じですが、確かにハート型に見えます。
ここは、若いカップルが来るように作られたような展望台で、脇にモニュメントも建設中でした。
我々30代後半〜50代半ばのオッサンどもには似合わない場所ですが、とりあえず見物しておきました。
彼女と来てみたい人は、ぜひ。


鵜倉園地を後にし、さらに東に走りました。
道の駅・伊勢志摩で、大阪のFさんと合流予定です。
Fさんは、昨日が夜勤で、今朝の8時まで勤務した後、そのまま走って来るという気合いの入り方です。
いつもはセローに乗ってますが、今日は車で参戦です。
ただ、連休とあって伊勢周辺が大混雑による規制の為、伊勢道の伊勢西ICで降りられず、鳥羽周りで来てくれました。
これで全員集合です。
Fさん、大変お疲れ様です。


道の駅の中のレストランでランチです。
今日は三色丼を食べました。
マグロ、ホタテ、イクラの3種丼です。
朝早くて空腹だったのもあり、一気に平らげました。
伊勢うどんを注文した人もいましたが、感想は様々でした。
「美味しかった」という人もいれば、「たぶんもう食べない」という人も。
私は結構好きですね。
食後は、皆さん家族へのお土産や、自分用にお酒のアテを買ってました。


道の駅・伊勢志摩を出発し、車を含む10台で走ります。
前日睡眠不足のOさんは、眠くてヤバいらしく、道中のコンビニで激強打破を買って飲んでました。
まずは、大王埼に立ち寄りました。
昨年初めて訪れましたが、何度でも来たくなる場所です。
ここは、岸壁の上に灯台があり、景色が美しい事から多くの画家が絵画にしている場所との事。
手前の公園から見る灯台は絶景です。
皆さん、写真をバシバシ撮ってました。


大王埼灯台は、有料(200円)ですが、中に入る事ができます。
日本全国にある灯台でも、中に入れる灯台は、数が限られてるとの事。
せっかくなので入場しました。
やはり白い灯台は、海や空のブルーとのコントラストが最高ですね。
「白亜の灯台」ってヤツですね。


灯台の展望デッキからの景色です。
雄大な景色です。
太平洋なので、波が高く白波が立ってます。
風もあって涼しいです。
駐車場からここまで歩いて噴き出た汗が、引いていく感じで気持ちいいです。
しかし、ここも観光地としては、寂れていっており、ちょっと寂しい感じですね。


大王埼を後にし、本日ラストのスポットである御座白浜海岸に立ち寄りました。
志摩半島の先端に位置し、白い砂と遠浅の海岸で、透明度が抜群のビーチです。
「快水浴場百選」に選ばれ、海水浴シーズンにはたくさんの海水浴客で賑わうとの事。
和歌山の白浜に匹敵するくらいキレイです。
もうさすがに9月中旬も過ぎると、海水浴客はほとんどいませんでしたが、あちこちに駐車場や簡易シャワー室がたくさんあり、夏場はかなりの人出が想像できます。


夏の名残りを惜しむように、波打ち際で水遊びする人や、ジェットスキーに興じる人もたくさんいました。
昨年の8月に大王埼に行った際、御座白浜方面の道路が大渋滞してるのを思い出しました。
海水浴以外では、夏に来るもんじゃないですね。

この後、伊勢市内まで北上し、帰途につきます。
伊勢神宮やおかげ横丁周辺は連休の人出の為、大渋滞してました。
伊勢市内の渋滞を抜け、R23で津まで北上し、R165を奈良方面に走りました。
青山町付近で、西名阪組と下道組に分かれて流れ解散しました。
私は、Mさんら4人と最後まで下道で帰ってきました。
日が暮れると気温が一気に下がり、朝と同じ寒さが襲ってきました。
針から天理ダムの峠を走りましたが、ここは本当に「出る」らしく、いつもは日が暮れた天理ダムは走らないようにしてます。
でも、今日は連れがいるので走りましたが、めっちゃ怖かったです。
ホラー好きの人は真夜中にどうぞ。
今日は秋晴れに恵まれ、朝晩は寒かったですが、カラッとしてて快適でした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/09/23
閲覧者数
669
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2015/9/12〜13 奈良・下北山キャンプツーリング 
次のツーリングレポート
2015/9/26 浜名湖・渥美半島

[戻る]