2015/9/26 浜名湖・渥美半島

日時
2015/9/26
ライダー
ブロス

今回は、奈良から2台の参加でした。
この時期は、お子さんの運動会や、地域の清掃活動など、皆さん忙しいようです。
関東でのツーリング以外では、2台でのツーリングなんて何年ぶりでしょう?
3〜4年前は、仲間のKさんと2人であちこち行ったものですが今は5〜8台くらいで走る事が多いですね。
今日のツーリングは、以前から温めていた企画で、フェリーを使って渥美半島に渡るツーリングです。
長距離の為、朝4時に奈良の生駒を出発しました。
天気は、木曜日頃までの予報では雨模様でしたが、前日の金曜日の予報では、まずまずの予報に。
これは行ける!
たぶん中止かな〜と思っていただけに、慌てて準備しました。
当日は、雲が多めながらも晴れでした。
やはり天気は前日じゃないと分からないもんですね。


生駒を出発し、法隆寺ICから西名阪道に乗り、針テラスで休憩&給油をし、伊勢自動車道を走って、一気に鳥羽まで来ました。
いつもは、のんびり下道を走りますが、朝イチのフェリーに乗る為、フェリーの出航時刻を考えて、高速を使いました。
しかし結構時間かかりますね〜。
鳥羽には7時過ぎに到着です。
今回利用する伊勢湾フェリーは、バイクは10台しか乗れず、予約もできないとの事。
早く来て並んだ順に乗れるとの事なので、早く出発した訳です。
もし乗れなかった場合、約1時間半後の次の便に乗るしかないようです。
混んでるかと思いましたが、結局ガラガラで、バイクは我々の他に1台だけでした。
仕事や用事がある人向けの生活フェリーって感じでした。
もう1台、クロスカブで乗船してきた人は九州からALL下道で走ってきて、東京まで行くとの事。
この後、船室でテレビを見ながらマッタリしてました。
太平洋で波が高いのか、意外と揺れましたが、この揺れがまた、ゆりかごみたいて心地いいんですよね〜。
2人ともウトウトしてました。


気がつくと、もう伊良湖港に到着です。
鳥羽から伊良湖岬までは、約23kmの距離で、約55分と短いですが、ちょっと贅沢な気分に浸れる船旅でした。
時間はともかく、伊良湖岬に行くには、高速で名古屋経由で行くより、かなりのショートカットです。
ここはもう愛知県です。
フェリーには、多勢の中国人観光客がバスで乗り込んでおり、ハイテンションで、景色の写真を撮ったりしてました。
う〜ん、彼らはどこにでも出没しますね。


伊良湖港を出発し、伊良湖岬に向かいます。
そのまま浜名湖に向かってもよかったんですが、伊良湖岬には、灯台があるので、灯台好きの私としては、寄ってみたくなったんです。
道中の景色は素晴らしく、思わずバイクを止めて写真撮影です。
この辺りの海辺はどこもキレイです。
また、海岸線沿いに自転車道が整備されており、チャリダーもたくさん走ってました。
海がキレイで、波が高い為か、サーフィンのスポットとしても有名だと、元サーファーのYさんが言ってました。


伊良湖岬に到着です。
伊良湖港からすぐです。
駐車場から遊歩道を5分ほど歩くと灯台があります。
灯台好きの私は満足です。
この辺りの海岸は、恋路ヶ浜といい、とてもキレイです。
海岸特有の植物も豊富に群生しており、いい感じです。
伊良湖岬灯台から太平洋に面して、日出の石門まで約1キロに渡り、太平洋の荒波をうけて湾曲する、白く美しい砂浜です。
恋人達のプロポーズにふさわしい場所として、伊良湖岬灯台とともに「恋人の聖地」にも認定されているとの事ですが、オッサン2人には、あまり関係ないですね〜。
また、恋路ヶ浜がキレイなのは、遊泳禁止なのも理由の一つでしょうか。


小腹が空いたので、駐車場前にある浜茶屋で、焼き大アサリを食べました。
3つ1皿で500円です。
安い!
その場で焼いてくれます。
いいダシが出て美味しいですね〜。
Yさんは、これをアテに一杯やりたいと言ってました。
この辺りは、他にメロンが名産のようです。


伊良湖岬から海沿いを快走し、豊橋を経由して、今日の目的地・浜名湖に到着です。
当グループとしては、初の静岡県進出です。
道中の道路はとても空いてて快適なので、思わずスピードか出てしまいます。
浜名湖は、一見すると琵琶湖と見分けかつきません。
私は関西人で、琵琶湖を何度も見ているので、デカい湖には、慣れてしまってて、感動がイマイチでした。


このツーリングの最大のミッションは、ウナギを食べる事です。
ここに来たらウナギを食べないと。
今回は、浜名湖畔にあるウナギ専門店です。
人気があるのか、ほぼ満席でした。
店の前にあるメニューを見て、じっくり品定めします。
高いメニューだと5000円オーバーです。
さすがウナギの本場ですね。


オーダーしたのは、ウナギが表面とご飯の中の2段になっている、うなぎサンド丼です。
…もう何も言う事はないです。
文句無しの絶品です。
ゆっくり味わって食べたいトコですが、何せ空腹なもんで、ガッツいてしまいました。
他にも白焼きや、肝焼きもあって、食べたかったですが、次回に取っておきます。
うなぎサンド丼だけでも、結構な価格なもんで…。


食後は、舘山寺ロープウェイに乗りました。
舘山寺ロープウェイは、乗車時間約4分、日本で唯一の湖上を渡るロープウェイです。
全長723mで遊園地「浜名湖パルパル」と浜名湖に浮かぶ大草山山頂を結んでます。
浜名湖上空から360度の大パノラマを楽しめ、大草山の頂上には「浜名湖オルゴールミュージアム」もあります。
山頂の展望台からは、浜名湖が一望できます。


舘山寺エリアから、浜名湖を時計回りに半周しました。
湖畔を走る浜名湖レークライン沿いのドライブインで休憩です。
遊覧船の乗り場にもなってます。
バイクも数台来てました。
この後、三ヶ日のガソリンスタンドで給油後、Yさんと別れました。
Yさんは、明日仕事の為、高速で帰途につきました。
Yさん、お疲れ様でした。
後で知りましたが、Yさんは東名高速で、スピード違反をやってしまったようです。

私はここからソロツーリングです。
翌日も休みで時間もありますし、帰りのフェリーのチケットも買っており、のんびり下道で帰ります。
新居の関所跡など、途中であちこり寄り道しながら走ってましたが、ふと帰りのフェリーが気になりました。
フェリーの時刻表をハッキリと覚えてなかったのですが、確か1時間に1本で、最終が5時台だったと記憶してたので、ちょっとペースを上げて走りました。
道中の海がキレイだったので、急いでるにも関わらず、バイクを止めて写真を撮ったりしました。
ボーッと海を眺めてると時間を忘れそうです。
港に着くと、ちょうどフェリーが出航する間際でした。
ラッキー!ギリギリ16時30分の便に間に合いました。
帰りのチケットを買ってたので、すぐに乗れました。
行きと同じく約1時間の船旅の後、鳥羽から伊勢自動車道〜西名阪道で帰ってきました。
本当は下道で帰りたかったんですが、最近頻繁にツーリングに行ってるからか、嫁の機嫌が良くないので、早く帰る為です。

めでたしめでたしと言いたい所ですが、帰りに衝撃の悲劇が!
西名阪道を走行中、やたらとデカい排気音が聞こえてきました。
族車か?うるさいな〜と思ったら、それらしいバイクも車も走ってません。
おかしいなと思いながら、ちょっと加速しようとアクセルを回すと、バリバリバリ〜と爆音が…。
何と!俺か!
マフラーの中でバッフルでも外れたか?と思ったんですが、それにしては音がデカ過ぎる…。
止まる訳にも行かず、天理の料金所で確認したら、マフラーが無くなってました。(泣)
どうやらステーが折れて、エキパイから後部が外れ落ちたようです。
その後は、爆音を響かせながら帰ってきました。
道中は、やたらと注目されたり、ヤンキー風の兄ちゃんに睨まれたり。
信号では、エンジンを切ってました。
皆さん、気をつけましょう。
お互いアクシデントがありましたが、楽しかったです。
Yさん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/09/29
閲覧者数
668
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2015/9/20 志摩・賢島・大王埼
次のツーリングレポート
2015/10/4 琵琶湖・長浜

[戻る]