2015/11/7 高野山・龍神スカイライン・生石高原

日時
2015/11/7
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、京都から1台、奈良から3台の、合計6台参加でした。
元々は、11/8(日)に開催の予定でしたが、事前の天気予報では雨が降る予報だったので、前日に変更した訳です。
当グループではよくある事です。
ただ、この日も曇りの予報ながら、場所によっては雨が降る予報でした。
でも、降水確率が20〜30%だったので、思い切って決行しました。
ギリギリの当日朝5時の天気予報を見て、GOサインを出したので、参加者の皆さんはバタバタと準備に慌ただしかったと思います。
今回の目的地の龍神スカイラインは、12月中旬から2輪は冬期通行止めになるので、それまでに走り納めをしておこうと思いました。
また、半年ぶりに参加する人もいたので、何とか開催したかったのもあります。
昨年も同じコースを走りましたが、昨年は11月中旬なのにめっちゃ寒くて、完全防寒で行ったのですが、今回は11月にしては暖かく、昼間は23℃ほどになる予報でした。


早朝5時半に奈良の生駒を2台で出発し、斑鳩で1台、大和高田で1台合流し、最終合流場所の道の駅・紀の川万葉の里に向かいました。
ここで2台合流し、全員集合です。
高野山の寒さに備え、厚着していた為、出発地の生駒ではちょっと汗ばんだのに、道中の京奈和道付近から寒くなってきて、震えながら走りました。
曇りの予報だったんですが、日が昇ると晴れ間が広がってきました。
気象庁の予報では曇りだったのに対し、ウェザーニュースでは晴れ後曇りの予報だったので、今回はウェザーニュースの予報が的中したという事でしょう。
私は、ツーリングの際、気象庁とウェザーニュースを利用しますが、毎回双方の予報が若干違います。
どちらも的中する事もあれば、外れる事もあるので、この2つの中間くらいを想定しています。
今回もギリギリまで天気でハラハラしました。
道の駅でしばし談笑の後、高野山に向けて出発しました。


高野山は、平地より気温が5℃は低いと言われていたので、思いっ切り着込んで来てやろうと思ったものの、この日の最高気温の予想が23℃。
う〜ん、あまり着込むと暑いしな〜と思い、ほどほどに着込んで来たのですが、やはり高野山は寒かった〜。
世界遺産の洗礼を受けてしまいました。
金剛峰寺に向かう道中は、道路脇の木々がキレイに紅葉しており、見事でした。
さすが高野山、標高が高いので、すでに紅葉が最盛期です。
金剛峯寺前で休憩です。
今日も朝早くからたくさんの観光客が来てました。
天候の影響か、寒さの為か、バイクは少なかったです。
当グループは、基本的に朝早く出発するので、この時点で8時半です。
ここで、参加者のHさんから、私のバイクの排気音が変だと指摘されました。
10月の浜名湖ツーリングの帰りに、マフラーが脱落してしまったので、現在は前オーナーが付けていたワンメイクのマフラーを付けています。
アクセルを戻した時、このマフラーのバッフルがバラバラバラ〜と鳴るんですよね。
すいません、お騒がせしています。


高野山を出発し、龍神スカイラインを走ります。
参加者Uさんの事前情報では、路面に落ち葉が散乱しており、スリップに注意が必要との事。
気をつけながら走り出すと、山の紅葉が素晴らしく、木々が赤や黄色に色付いており、路面に注意しないといけないのに、キョロキョロと景色ばかり見てました。
山頂に近づいた付近で、雨が降ってきました。
最初はパラパラという感じだったのですが、次第にしっかり降り出したので、道中のPAに避難しました。
革のジャケットを着ていた人もいたので、カッパを着た方がいいかと思い、小休止です。
このPAにある木が見事に真っ赤に紅葉していたので、皆さん小雨の中、愛車の撮影に夢中でした。
この後、PAを出発しましたが、結局10〜15分ほどで雨は止みました。
参加者のTさんが、スマホで雨雲レーダーを見てくれて、どうやら小さな雨雲の塊が通過したとの事。
しかし、便利な世の中になりましたね。


ごまさんスカイタワーで休憩です。
薄曇りだったので、景色がキレイに見えました。
少ないながらも元気に攻めて走っているライダーもいました。
龍神スカイラインは、走り応えのあるコースなんですが、路面状態の良くない場所があちこちあるんですよね〜。
今日も路面の段差や亀裂でバランスを崩し、ちょっとヒヤっとする場面もありました。
ツーリング仲間のNさんは、真っ暗な夜の龍神スカイラインを走る事があるそうです。
この難コースをナビの情報だけを頼りに走破するとは…、スゴいです。


龍神スカイラインを走り切り、早めのランチです。
実は、昼食は別の場所で食べる予定でした。
龍神に来ると、いつも道の駅・龍神で食べるので、たまには別の場所で食べようと思い、ネットでドライブインを見つけていたんですが、行ってみると、現在食事の提供はやってないとの事。
残念。ネットでメニューまで決めて、もう食べる気満々だったのに。
仕方なく、この後の道中で探す事にしましたが、何せ田舎なので、食事できる所が全然無い…。
何とか道の駅・水の郷日高川龍游で食事にありつきました。
食堂のメニューを見ると、なかなか魅力的なメニューがあり、早速食べに行きました。
しかし!開店時間が11時との事。
現在、10時20分頃。
やむなく40分ほど、道の駅の休憩場所で待ちました。
今回オーダーしたのは、熊野牛カツ定食(ご飯大盛り)です。
牛カツってちょっと珍しいのでチョイスしましたが、肉が柔らかく、タレも2種付いていて美味しかったです。
空腹に任せて、ご飯を大盛りにしたものの、ちょっと食べるのが苦しかったです。
いつまでも若いつもりではいけませんね。


食後は有田川方面に北上します。
道中のヤッホーポイントで小休止です。
日高川町の椿山ダム湖にある椿山森林公園にあり、やまびこが日本一クリアに聞こえると言われている場所です。
参加者のTさんは、果敢に「ヤッホー!」と叫んでました。
見事、ハッキリとやまびこが返ってきました。
この後、ガソリンスタンドで給油した時に聞いた情報ですが、2ヵ月ほど前にR424でバイクの死亡事故があったとの事。
即死だったようで、お気の毒です。
皆さん、スピードにはくれぐれも気をつけましょう。


続いて、生石高原に立ち寄りました。
奈良県の曽爾高原と並び、関西ではススキの名所です。
春〜夏場は一面グリーンの高原です。
この時期はススキの最盛期でした。
参加者のTさんは、あんこが好物のようで、売店で草餅を買って食べてました。
私もあんこは好きなんですが、こしあんか、白あん専門です。
昼食の場所から、休憩無しで一気に走り切ったので、皆さん景色を見るより先にトイレに駆け込んでました。
参加者のHさんは、秋〜冬場は、トイレが近くなるのが悩みのようです。
今日も、休憩の時に、敢えてコーヒーを飲まないようにしたとの事。
当グループは、オッサンが多いので、寒くなってくると、休憩の頻度を増やしてます。


生石高原を後にし、かつらぎ町方面に向かう道中に「あらぎ島」に立ち寄りました。
有田川中流の左岸に位置する扇の形をした半島状の棚田です。
日本の棚田百選に選ばれてます。
すでに稲刈りが終わってる時期ですが、草が伸びて、キレイな緑の棚田でした。
ここで、和歌山の観光について調査しているという学生に質問されましたが、私は奈良県民なので、この土地の事をほとんど知りませんでした。
ここは、山椒の名産地だそうで、日本一との事。


あらぎ島を後にし、今日の最後のスポットに立ち寄りました。
ここです!
昨年も来た、「恐竜ランド&極楽洞」です。
そのシュールさに、参加者全員が大爆笑したローカル観光施設です。
今回参加した人は、私を除いて皆さん初めてだった事もあり、簡単に内容を説明した上で、入場料が少々高め(800円)なので、入場を任意としました。
結果、6人中、5人が入場しました。
しかし、こんな所(失礼)に、他にも観光客が来てましたね〜。
初めて入場した参加者の皆さんは、そのシュールさと、昭和チックな展示物に最初から爆笑してました。
今回は、洞窟内のスタンプラリーを全員で真面目に完遂しました。
全7ヵ所の恐竜スタンプをフルコンプリートできました。
しかし、このスタンプのクオリティがめっちゃ低くて、小学生が作るイモ判みたいでした。
極楽洞では、昨年故障していた閻魔様のギミックがまだ直っておらず、音声で流れるセリフが紙に書かれて張り付けてました。(残念)


最後は、これです。
地獄の赤鬼と罪人のギミックです。
どういう物かは、昨年のツーリングレポートをご参照下さい。
1年経っての再訪問にも関わらず、今回も笑わせていただきました。
今も赤鬼の「苦しめ〜、苦しむのぢゃあ〜」のセリフが頭から離れません。
インパクトが強過ぎますね。
洞窟内にある石の重さを当てるクイズでは、昨年の正解を私が覚えていたので、全員その答えをチケットの裏に書いて受付に出すと、見事正解!
どうやら昨年から石は交換してないようですね。
ちょっとフェアじゃなくて申し訳ないですが、めでたく全員、恐竜ランドのボールペンをゲットしました。
これはなかなか手に入らないですよ。
ボールペンは様々な色があります。
参加者Oさんが、「ボールペンの全色を集めよう」と、冗談で言ってましたが、その場合、入場料800円を払って、何度も入場しないといけないので、めっちゃ高額なボールペンになりますね〜。

この後、恐竜ランドを出る時、またまた雨が降ってきました。
今度はしっかり降ってきたので、カッパを着ようと、途中の公衆トイレで止まりましたが、またもや雨はすぐに止みました。
かつらぎ町に入ると、路面は乾いており、雨が降ったのは一部だけだったようです。
今日は、少々雨にも降られましたが、思ったより寒くなく、快走できました。
曇りながら薄っすら晴れ間も出て、まずまずだったと思います。
距離も短めで、早めに帰宅できました。
今シーズンもあと2回の予定なので、最後まで安全運転で楽しみたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2015/11/09
閲覧者数
989
このツーレポは12人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/11/10
このツーレポ、バイクブロスでも見ましたね^^

前のツーリングレポート
2015/10/24 犬山・尾張一宮
次のツーリングレポート
2015/11/21 大台ケ原・熊野・尾鷲

[戻る]