2016/3/13 犬山・尾張一宮

日時
2016/3/13
ライダー
ブロス

今回は、大阪から3台、兵庫から3台、奈良から3台の、合計9台参加でした。
今日のコースは、昨年10月と同じコースです。
3月になったとは言え、まだまだ寒いので、できるだけ平地のコースを選びました。
最近は、時折かなり気温の高い日があるので、ちょっと期待してましたが、今日に限って朝の気温が低く、集合場所の針テラスは0℃!(泣)
皆さん、震えながら集まってきました。
私は道中の道路が凍結していないか、目を皿のようにして、路面を凝視しながら走ってきました。
大阪のNさんは、この寒さに心が折れそうになり、何度も引き返そうと思ったとの事。
また、天候もビミョーで、1週間ほど前の予報では、晴れっぽい予報でしたが、徐々に悪くなって行き、前日の予報では、曇りで夜には雨が降るとの事。
前日の土曜日が快晴だったので、土曜日に変更しようかな、と気持ちが揺れましたが、参加予定の皆さんの都合が今日しか合わないとの事なので、天気が持つ事に賭けて決行しました。
当日は、どんより曇ってるんだろうな〜との予想に反し、日が昇ると晴れ間が広がってきました。
何という幸運!
我々の祈りが通じたんでしょうか。
でも、夕方か夜には雨が降り出す予報なので、少し早めのペース配分で走る事にしました。


針テラスを出発し、西名阪道で亀山まで走りました。
早朝の極寒の中スタートしましたが、氷点下近い気温の中、西名阪道の流れで走ると、寒い寒い!
まるで拷問のようです。
指先やつま先が、どんどんシビれて行き、たちまち痛くなってきました。
私は、途中から左手の感覚がほぼ無くなり、シフトチェンジの際にちゃんとクラッチを握ったり離したりしたのかどうかよく分からないまま走ってました。
西名阪道を亀山で降り、給油をしたものの、どうにもこうにも手足が冷えて痛いので、たまらずコンビニに避難しました。
コンビニのトイレはたちまち行列ができてしまいました。
我々のツーリングは、こういう修行僧のような走りをする事がよくあります。
私は、ホットの缶コーヒーを買いましたが、飲む用ではなく、指先を温める為に買ったようなもんです。
おかげで指を温めた後に飲んだコーヒーは、ぬるかったです。


亀山から菰野〜いなべ〜桑名と走り、長良川沿いを北上します。
川沿いの道は、若干風がありますが、眺めがよく、空いていて快走できます。
河川敷では、ジョギングやサイクリングをする人が多かったです。
昨年は、道中で1回休憩を取りましたが、今日は早めに回る為、パスしました。
一気に一宮に到着です。
138タワーパークで休憩です。
ここは、高さ138メートルの美しい2つのアーチを持つ展望タワー「ツインアーチ138」や、広大な芝生広場や遊具もある大型公園です。
ここで、兵庫のNさんと合流し、9台全員集合です。
Nさんは、前日に鈴鹿で開催された安全運転講習に参加し、そのまま名古屋市内に宿泊しての参戦です。
ただ、若干寝坊したようで、私がいなべのコンビニから贈ったLINEメッセージで目を覚ましたとの事。
我々が6時〜極寒の中を走ってた間、暖かいベッドで寝てたとは、うらやましいですね〜。
それはそうと、ここの駐車場係のオッサンの手際がイマイチで、タワーをバックにバイクを並べて写真を撮る為に、タワーから遠くて空いてる場所にバイクを止めてたら、「バイクは駐輪場に止めろ」と怒り口調で言われました。
ガラガラなんだから、どこでもいいと思うんですけどね〜。


ここのシンボル的存在の、ツインアーチ138は、高さ138メートルの展望タワーで、その名前と高さは、「一宮の三八市」にちなみ138メートルとしたもので、一宮(いちのみや、いち→1、み→3、や→8)の語呂合わせになってます。
ツインアーチ138は、名神高速からも見えるほど巨大で目立ち、アーチ式タワーとしては東洋一との事。
展望タワーからは、岐阜の山々や濃尾平野を見渡せます。
昨年来た時に展望タワーに登りましたが、せっかくなので今回も登ろうと思ったら、改修工事中で登れないとの事。(残念)
でも、工事用のシートがかかってるのは、脚の一部分です。
中央のエレベーター部分は何も工事をしてないので、登れそうな感じでしたが…。
受付のお姉さんが、やたらとヒマそうでした。


早めのペースで走れているので、休憩もそこそこに犬山城まで走りました。
城下では、何やらイベントが開催されており、駐車場待ちの車が列になってました。
我々はバイクなので、脇をすり抜けて駐車場に入ると、これまた手際の悪い駐車場係に2度3度と止める場所を変えられました。(怒)
後で、知ったのですが、どうやら20台以上のハーレーの軍団が駐車場の予約をしてたそうです。
駐車場係の人が、その軍団と我々と勘違いしてたようで、「9台?あれ?これだけですか?」
などと言ってました。
そうこうしてる間に26台のハーレー軍団が到着してました。
城下の食堂でランチです。
昨年も行ったお店なのですが、行くと「11:30 OPEN」の張り紙が…。
観光地なのに11:30開店とは、商売っ気がないというか、ふざけてますね〜。
それでも周辺に飲食店がないので、20分ほど待つ事にしました。
城下町の商店街をブラブラする人、イベント広場の模擬店であれこれ食べる人、それぞれ時間を潰しました。


食堂の前で開店を待ってると、店のおばちゃんが出てきて「鮎釜飯を食べるんだったら、炊き上がるのに20分くらいかかるんで、今のうちに注文したら、開店してすぐ食べれますよ」と言われました。
「まだ何を注文するか決めてない」と言うと、「ここの名物だし、ここに来たらこれを食べないと〜」という巧みな口車に乗せられて、9人中6人が鮎釜飯を注文してしまいました。
でも、さすがに勧めるだけあって美味しかったです。
店のおばちゃんに「鮎の骨を取って、ほぐした身を釜飯に入れて食べて下さい」と食べ方をレクチャーされながら、誰も言う事を聞かずに、それぞれ勝手な食べ方をしてました。


食後は、国宝・犬山城に入城しました。
小ぶりな天守閣ながら、なかなか趣があります。
江戸時代までに建造された「現存天守12城」の一つで、現存する日本最古の様式との事。
木曽川のほとりの小高い山の上に建てられていて、天守閣からの眺めはまさに絶景です。
周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの観光施設があります。
ここで、初参加のHさんが全国の名城巡りをしているとの事で、あちこちのお城を回ってるとの事。
私としては、お城好きの仲間ができて嬉しいですね〜。
実は私は、2/28の淡路島ツーリングの直後に、インフルエンザ(A型)に感染し、1週間仕事を休んでしまいました。
天守閣に向かう道中、兵庫のNさんにその事を話すと、「パワースポットの絵島の祠に登ろうとしたからですよ〜」などと言われ、「犬山城に入ったら、また何か起こるのでは?」と、今回も脅かされてしまいました。


天守閣からの眺望です。
評判通り、木曽川が見渡せて絶景です。
天守閣に登るには、狭くて急な階段を3回ほど登らないと行けないので、一部を除いて中年ライダーの面々は息が上がってしまいました。
朝の寒さを想定して着込んで来たので、天守閣まで登る頃には汗が出てきました。
大阪のNさんは、城下の模擬店で色々食べた上にランチで釜飯も食べたので、「お腹が苦しい」「前屈みになれない〜」と、もがいておりました。
お城を降りると、城下では何やら喜劇みたいなイベントが始まってました。
地方の観光地は観光客集めが大変ですね。


犬山城を後にし、今日の最後のスポットである「桃太郎神社」に立ち寄りました。
昨年も立ち寄った、マニアックで笑える神社です。
鬼、犬、キジ、猿など、桃太郎キャラのオブジェがお出迎えです。
相変わらず異様な雰囲気を醸してます。
ここは桜の木もたくさん植えられており、桜の時期は「桜まつり」も開かれるようです。
大阪のNさん(女性)は、桃太郎の股間に手を回した写真をHさんに撮ってもらってました。
周りは大爆笑です。
一見、普通の神社に無理やり桃太郎キャラのオブジェを設置しているように見えますが、社殿に飾ってある古い写真を見ると、昔から桃太郎を祀ってるようで、常陸宮様も訪問された事があるようです。(意外)


今回は、前回スルーした「宝物館」に入場してみました。(料金200円)
和歌山の恐竜ランド級に笑わせてもらえると期待して入りました。
さぞかしマニアックな展示物があるかと思いきや、建物の中の展示物はイマイチ面白くありませんでした。
楽しみに行ったのに、ちょっと残念でした。
しかし屋外の展示物はなかなか笑わせてくれる物もありました。
写真の鬼なんかも結構笑えました。
でも、入場の柵の手前からも見えるので、わざわざ入場しなくてもいいかも?


桃太郎神社を後にし、帰りは高速を使いました。
いつもは下道で、川沿いをのんびり南下するんですが、今日は何せ夕方から雨の予報なので、雨に降られる前に帰宅する作戦です。
東海北陸道・一宮木曽川ICから高速に乗りました。
養老SAで休憩です。
ここで参加者の皆さんと談笑してると、最近は皆、バイク用のプロテクターの入ったジャケットを着てるとの事。
そういやいつも普段着のような格好でバイクに乗ってるのは、このグループでは私を含めて3人くらいかな?
Nさんに、もう50歳前なんだから、ちゃんとしてないとケガをした時が大変、と言われ、今度バイク用のジャケット等一式を揃える事にしました。
お得意の根性論もそろそろ通用しなくなってきました。
この後、それぞれのペースで流れ解散しました。

今日は曇りの予報ながら、午前中は晴れ、午後も時折曇るものの薄晴れで、当初心配してた割には上々の天気でした。
最後の休憩場所の草津PAを出た後、雲が分厚くなり出し、家に帰宅しバイクにシートカバーをかけた後にパラパラと雨が降ってきました。
ギリギリ逃げ切りセーフです。
18時から雨の予報だったので、今日の予報はめっちゃ正確ですね〜。
全員、雨に降られる事なく帰宅できたようです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2016/03/14
閲覧者数
775
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2016/2/28 淡路島
次のツーリングレポート
2016/3/20 鳴門・高松・坂出

[戻る]