2016/5/8 ビーナスライン

日時
2016/5/8
ライダー
ブロス

今回は、特別企画で、関東と関西の仲間合同で、信州・長野のビーナスラインを走ってきました。
兵庫から2台、東京から2台の、合計4台参加でした。
ビーナスラインは、昨年より、当グループの定番コースとなり、今年も開催する事ができました。
当初は、5/7(土)に予定してましたが、関西からの前日移動日である5/6の午後〜5/7の朝にかけて雨が降る予報の為、参加予定だった3人がキャンセルに…。
これに伴い、翌日の5/8(日)に順延し、参加できるメンバーで開催しました。
ただし、奈良のYさんと、東京在住の弟さんは、少々の雨も何のその、予定通りの5/7に走ったようです。
5/7も午後から天気は回復したようですが、雲が多く、風も強かったようです。
弟さんの方は、今日も参加していただき、気合いの2日連続のビーナスとなりました。
兵庫のお2人や、東京のYさんは、地元から走って来ていただきましたが、私は都内から電車で移動し、松本市内のバイク屋さんでバイクをレンタルしての参戦です。
松本駅から、松本電鉄という、超の付くようなローカル線(失礼)で、7駅ほど行った駅から、さらに30分ほど歩いた所にあります。(遠い…)
最寄駅から店まで歩くので既に疲れてしまいました。
レンタル店のご主人が言うには、この時期の山間部の気温は3℃との事。
やはり信州の寒さはハンパないです。
夏のような暑さの都内から、冬服をバッグに詰めて持って来た甲斐はありました。
借りたのは、ホンダ・CB250F。
車両のカラーはまたもや赤。
レンタルバイクに赤が多いのは何故でしょう?


中央道・諏訪IC付近のコンビニにAM8:30に集合し、一路、白樺湖に向かいました。
当初は10時集合でしたが、皆さん前泊しており、この日の天気は午前中の方がいい事もあって、集合時間を早めました。
やはりツーリングは朝早い方がいいですね。
道も空いてますし、帰りも早くできますし。
白樺湖畔を北上し、ビーナスラインに入りました。
5月とは言え、山間部はまだ寒かったです。
でも、そのヒンヤリしてるのが爽快でした。
さすがに標高が高い為か、まだ草の新芽が十分伸びてきておらず、若干茶色い高原でしたが、周辺の山々はまだ冠雪しており、雄大な景色を見る事ができました。
また、この辺りは、少し前に山焼き(野焼き)したとの情報もあり、草が黒く焼けた跡もありました。
白樺湖を見下ろす展望台で休憩です。
一番右側に止まってる、見慣れぬ赤のCB250Fは、私のレンタルバイクです。


続いて、車山高原に立ち寄りました。
木の無い一面草原の丘陵で、とてもキレイな場所です。
スキー場としてもメジャーな所で、所々に雪が残ってます。
抜けるような青空とのコントラストが見事です。
昨年も立ち寄りましたが、冬場のスキーリフトが終り、夏山展望リフトとして営業を開始しています。
ここで、気付いた事が。
兵庫のKさんが、「標高が高いからか、エンジンの吹け上りがおかしい」との事。
酸素が薄いんで、上手く混合気ができないのか、点火のタイミングが合わないのか…。
同じく兵庫のIさんも同じ事を言ってました。
さすが2000m級の山岳地帯ですね。
関西ではこんな事、有り得ないです。
西日本で一番高いのが、四国・愛媛県の石鎚山で1982mですから。


せっかくなので、リフトで山頂まで登りました。
リフトは、料金が1600円と、なかなかのプライスですが、山頂は360℃パノラマの景色が楽しめて、料金の値打ちは十分です。
周りに遮る物が無く、冠雪した北アルプスや、南アルプス、八ヶ岳に加え、遠くに富士山まで見えました。
絶景ですね〜。
関西の山とは全く違って、雄大そのものです。
このくらいの標高になると、人によっては高山病になるらしいです。
兵庫のKさんは、ちょっと体の様子が変、と言ってました。


北アルプスと反対側には、先ほど登ってきた白樺湖が見えます。
あんなに小さかったっけ?
まぁ、急激に登ってきましたからね。
山頂から麓までは、登山道もあります。
リフトを使わなくても、徒歩で登頂する事もできます。
徒歩で登ってくるガチなハイカーもいましたが、我々はそんな真似をしたら翌日は仕事になりません。


車山高原を後にし、霧ケ峰高原に向かいました。
この辺りも周り一帯、どこを向いても絶景の連続です。
信州〜って感じで、旅気分は最高ですね。
ビーナスラインの見所でもあるヘアピンで停車し、記念写真を撮りました。
後続車にちょっと迷惑でしたが。(すいません)
このヘアピンは、センタースタンドのあるバイクや、アメリカンはスタンドやステップを擦るくらいの角度です。
ちょうど車山肩の辺りです。


霧ケ峰高原の霧の駅で休憩&ランチです。
バイクもたくさん来てましたが、最盛期に比べると少ないですね。
その分、のんびりできますが。
奈良の針テラスや、山梨の道の駅・道志ほどではないですが、色んなバイクが来ており、ちょっとした品評会みたいでした。
ここのすぐ脇にあるガソリンスタンドは高いので有名らしいです。
レギュラーがリッター190円とか200円とか…。
ビーナス価格でしょうか。
そういや、龍神スカイラインの手前のスタンドも高めです。
こういう場所のスタンドは強気ですね〜。
ランチは、霧御膳(ソースカツ丼とそばのセット)を食べました。
ソースカツ丼のちょっと甘めのソースが美味しかったです。
うどんとのセットもありましたが、信州と言えば、やはりそばでしょう。
兵庫のお2人は、御柱そばをオーダーしてました。
この辺りは御柱祭も有名ですからね。
食後は皆さん、それぞれ家族へのお土産を買ってました。
私は、ビーナスラインに来てるのは家族に内緒なので、お土産は買えません〜。


霧の駅を後にし、ここから北上します。
程よい角度のコーナーが連続し、走ってて楽しいです。
走り屋風のライダーもたくさん走ってました。
そういや、レンタル店のご主人が、「ここはサーキットと勘違いしてるみたいな人も走ってるんで注意して下さい」と言ってました。
確かに飛ばしたくなる道ですが、安全運転が第一です。
道中の八島ヶ原湿原で休憩です。
国の天然記念物に指定されている高原湿原です。
広大な湿地帯を巡るハイキングコースも設けられています。
兵庫のIさんは、「ここをアフリカツインとかでバーっと走ったら爽快やろな〜」と言ってましたが、ここは国の保護地帯。
そんな事したら、めっちゃヒンシュクですし、もの凄い非難が集中するでしょう。
「その動画を投稿したりしたら、炎上確実やな」とか、「新聞の一面に載るな」などと話してました。
(※この話はあくまで冗談です。我々は真面目な安全運転ライダーです。)


八島ヶ原湿原を後にし、ビーナスラインをさらに北上し、三峰大展望台に立ち寄りました。
ここも360℃のパノラマを楽しめる場所です。
昨年も体験しましたが、実はこの辺りまで走ると、ビーナスラインの絶景に飽きるというか、見慣れてしまい、あまり感動しなくなります。
白樺湖から走り始めた辺りでは、その絶景に鳥肌が立ったりしますが、免疫ができるんでしょうね。
我々もややテンション低めに「おぉ、ええ景色やな」と、軽く写真を撮る程度でした。
まぁ、仕方がないですね。


三峰大展望台を出発し、美ヶ原に向かいます。
ここからは、登り坂の角度が急になり、コーナーも急になります。
ヘアピンのようなカーブが連続し、一気に標高が上がります。
250ccの私は、2速〜3速で、エンジンをうならしながら駆け上がります。
ちょっとヒヤっとする時もありますが、これがなかなか楽しいんですよね。
急な登り坂を走り切り、美ヶ原牧場で休憩です。
美ヶ原牧場のシンボル的な存在の「美しの塔」を見物しました。
駐車場から歩いて15分〜20分ほどかかります。
アップダウンはありませんが、ちょっと遠いです。
一応、皆さんに行くかどうか確認したら、せっかくなので見に行くとの事。
広大な牧草地帯にポツンとあります。
この塔は、濃霧の時の避難場所でもあるそうです。
ここまで歩いて来る道中、佐川急便の軽ワゴンとすれ違いましたが、「佐川ってこんな所まで来るんやな〜」と皆さん感心してました。


美ヶ原牧場を後にし、今日の最終目的地・美ヶ原高原美術館に到着です。
標高2000m。
風がめっちゃ涼しいです。
道の駅の中ではストーブが出てました。
ここはさすがにバイクが多かったですね。
皆さん、お楽しみのソフトクリームを食べてました。
私はお腹が冷えそうなので、パスしました。
この時点で13時半頃です。
朝早く出発したのと、空いてたので、早く回る事ができました。
この後、白樺林がキレイな通称「裏ビーナス」を抜け、上田から松本まで走りました。
美ヶ原から麓に下りる裏ビーナスは、急激に標高が下がる為か、耳がキーンとなるくらいでした。
松本市内のコンビニで休憩後、16時前に長野道・松本ICで解散しました。

私は、そのままレンタル店にバイクを返して電車で東京に帰りました。
平地に降りると、山間部用の服装ではかなり暑く、たまらず上着やヒートテックを脱いで、リュックに詰め込みました。
帰りの電車では、隣の小さい子供が電車に酔って、突然ゲロを吐くなど、ハプニングもありましたが、楽しい1日でした。
ビーナスラインは、関西からはかなりの距離で、都内からもそこそこ距離はありますが、何度でも行きたくなる場所ですね。
今回、走り終わった直後には、もう「また行きたいな〜」と思うくらいでした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2016/05/09
閲覧者数
1146
このツーレポは10人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2016/05/10
私も5月3日にビーナスにいました。
ブロス仲間が迎撃に来てくれましたよ。
青ちゃん、はるさんなどと連絡とればその辺の情報は教えてくれますよ^^

前のツーリングレポート
2016/5/1 鳥取砂丘・余部鉄橋
次のツーリングレポート
2016/5/21 白川郷

[戻る]