2016/9/3 天橋立・丹後半島

日時
2016/9/3
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、京都から2台、兵庫から1台、奈良から4台の、合計8台参加でした。
元々は、和歌山方面に行く予定でしたが、前々日の木曜日に突如、台風が発生。
こりゃ中止か?と思いましたが、予定していた和歌山方面は雨の予報だったものの、近畿北部は天気が良いようなので、行き先を変更して開催しました。
当グループでは、よくある事で、柔軟に対応しています。
しかし、コロコロ変わる天気には困ったもので、決行か中止か、はたまた行き先変更か?と、かなり振り回されました。
木曜、金曜は仕事中にも関わらず、天気予報ばかり見てました。
9月に入ったものの、まだまだ残暑が厳しいと思いましたが、朝のうちはとても涼しく、秋の到来を感じました。
特に大阪の高槻から京都の亀岡に抜ける峠では、ちょっと寒く感じたりしました。
その反面、日が高くなると、ジリジリとした日差しが照りつけてきましたが、全体的に涼しく、快適に走れた1日でした。


京都の亀岡から、R9→R175→R176→R178と走って、天橋立に到着です。
道中は、とても空いていて、スイスイと流れました。
この時点で9時半。
早いですねー。
まぁ、いつも通りの5時出発なんで、こんなもんです。
リフトで、傘松公園に登りました。
ケーブルカーでも登れますが、ここは解放感のあるリフトでしょう。
傘松公園は、天橋立の北側に位置し、古くから天橋立を望む絶好のスポットとなっています。
リフトに乗る時、乗り場のスポットクーラーが涼しくて、その場から動けなくなりそうでした。


山頂からの眺望です。
少し雲がありますが、絶景ですね。
まだ10時前なので、観光客が少ないかと思いましたが、結構たくさんの人が来てました。
でも、ほとんどが中国人で、朝からハイテンションで騒いでました。
奈良のSさんは、その中国人観光客に捕まり、何やら写真を撮らされてました。
Sさんは、ビーナスラインでも兵庫のオバハン軍団に捕まった事があるので、声をかけやすいんでしょうね。
Sさんは、人当たりがいいので、ターゲットになったんでしょう。


傘松公園を降り、早めのランチです。
無難に海鮮丼にしました。
美味しかったですが、1200円の値段にしては量が少ないな〜…。
観光地やし、まぁしょうがないか。
天橋立の駐車場のおっちゃんから松井物産というお土産屋さんで500円以上の買い物をすると、駐車料金(300円)から200円のキャッシュバックがあるとの情報を得ていたので、迷う事なく松井物産でランチにしようとしました。
が、しかし!まだ時間は10時半、ランチのOPENが11時との事で、30分待つか、別の店にするか悩んでたら、お店の人が、ここから2km行った所の系列店はすでにランチがOPENしており、そこで食事してもキャッシュバックしますとの事。
こうなりゃ意地でもキャッシュバックしてやるとばかりに、元来た道を2km戻りました。
いい歳をしたオッサンどもが200円で必死になってしまいました。(すいません、強引に連れて行ったのは私です)


天橋立から海沿いのR178を北上し、伊根の舟屋群に立ち寄りました。
舟屋とは、1階が船のガレージ、2階が住居という大変珍しい建物です。
周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち 並ぶ風景は壮観で、全国的にも大変珍らしく、重要伝統的建造物群保存地区選定地でもあります。
今日は天気も良く、眺めも最高です。
いつもバイクを止める漁港ですが、何やらバリケードで入れなくしてありました。
でもバイクはバリケードの間を通れるので、乗り入れる事ができました。
舟屋を眺める為に観光客が車を乗り入れるのをブロックしてるんでしょうか?
次回から気をつけないと…。
カンカン照りでしたが、日差しはさほど暑くなく、ここでも秋を感じました。


伊根の舟屋群を後にし、R178をさらに北上します。
この辺りの海はめっちゃキレイです。
道路脇から見える海の景色はどこも絶景の連続です。
思わずわき見運転をしてしまい、ちょっとヒヤっとする時もありました。
経ヶ岬で休憩です。
経ヶ岬は丹後半島の先端にあり、近畿最北端に位置します。
昨年は、有志5人で灯台を見に行きましたが、暑い中、結構な坂道を歩いてフラフラになり、危うく熱中症になりそうになったので、今年は止めておきました。
駐車場でバイクの話をしていると、奈良のTさんと、兵庫のIさんはネットオークションでバイクを買ったとの事で、お互いに衝動買いと言ってました。
私は125ccくらいまでなら、オークションで買った事がありますが、おかしな出品者もいるみたいですし、それ以上はちょっと怖いですね。
まぁ、TさんIさんともにメンテができるからネットオークションでも大丈夫なんでしょう。


経ヶ岬を後にし、屏風岩に立ち寄りました。
丹後町筆石にある、高さ13m安山岩です。
海面からそそり立つ様が屏風のように見えるために名付けられたとの事。
しかし、この辺りの海はめっちゃ澄んでて外国の海みたいですね。


経ヶ岬を後にし、道の駅てんきてんき丹後で休憩です。
ツーリングでは定番のソフトクリームを食べました。
ご当地限定の「丹波黒豆きなこソフト」です。
ほんのり甘さ控えめで美味しかったです。
私は家族へのお土産にご当地カレーを買おうと思いましたが、ここには売ってませんでした。


帰りに、立岩に立ち寄りました。
立岩は、丹後町後ヶ浜海岸にある、大きな一枚岩で、周囲は1km、高さは20mもあり、日本では珍しい巨大な自然石です。
圧倒される大きさで、迫力があります。
また周辺の海はめっちゃキレイでリゾート地みたいです。
しかし、駐車場が未舗装なので、要注意です。
私も駐車場を出る時、スリップしそうでちょっと怖かったです。
この後、宮津市まで南下し、高速で帰る事にしました。
台風の影響で、夕方からは雨が降る予報だったので、安全策を取りました。
しかし、自宅付近で少し雨がパラついたものの、ほとんど雨に遭いませんでした。
参加者の皆さんから後で聞いた所、奈良南部や大阪南部は、夕方から結構しっかりと雨が降ったようです。
皆さん、ほぼ雨に降られずに帰宅できたようで、結果的には高速で帰ってきて正解でした。

今日は台風の影響もほとんどなく、晴天の割には涼しく走る事ができました。
久しぶりに早く帰宅できたのも良かったです。
これから寒くなるまでのいい時期は短いので、積極的に走りたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2016/09/06
閲覧者数
621
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2016/8/13 阿蘇
次のツーリングレポート
2016/9/17〜18 琵琶湖南部・木津キャンプツーリング

[戻る]