2016/10/15 富士山周遊

日時
2016/10/15
ライダー
ブロス

「東京でレンタルバイクを借りてツーリング」の第31弾。
今回は特別企画で、関西と東京の仲間合同で、富士山方面を走ってきました。
大阪から1台、奈良から2台、東京から2台の、合計5台参加でした。
富士山方面のツーリングは、4月にも開催しましたが、その時は天気が悪く、富士山が全然見えなかったので、今回はリベンジ企画です。
この日の天気は快晴で、午前中は雲1つ無いほど。
地元の人でも珍しく思うほどの天候に恵まれました。
しかし、10月中旬にしては寒い!
私は、都内のYさんと東名・港北PAで待ち合わせたんですが、ここまでの道中は凍えるような気温でした。
車の人は半袖の人もいるのに…、バイクには厳しい季節が来ましたね〜。
奈良のYさんは、集合場所に来るまで、5回もトイレに行ったそうです。
また、大阪のNさんは、いつもはゼファー750ですが、長距離移動を考えて、もう1台の愛車・ハーレーで参戦です。
東名・御殿場IC付近のコンビニに集合し、これから出発という時にアクシデントが!
奈良のTさんのハーレーのバッテリーが不調で、出発できるかどうかという状態に…。
Tさんは、夜中に奈良を出発し、御殿場近くの健康ランドで仮眠してからここまで来たのですが、健康ランドを出発する時にバッテリーが上がってたの事。
急遽、健康ランドの人にブースターケーブルを借りてエンジンを始動したものの、この後の走行が不安との事。
1度エンジンを止めたら、セルが回らない可能性があるようです。
皆で色々話し合った結果、Tさんは1人別行動で、近くにあったホームセンターが10時に開店したら、ブースターケーブルを買って、途中から再合流する事になりました。
残り4人は、その間に三国峠に向かいました。


最初の目的地はパノラマ台。
山中湖から三国峠に向かって県道730号線を登る途中のカーブ地点にある絶景ポイントです。
ここから西に向かって富士山と山中湖、遠くには南アルプスまで望める光景の美しさは思わず息をのむほど。
まさにパノラマ台の名にふさわしい雄大な風景です。
ネットなどでも紹介されており、バイクの写真を撮るのに絶好のスポットです。
私は、以前に2回ほど訪れてますが、霧が出ていたり、雲がかかってたりして、なかなかベストな景色を見た事がありませんでした。
この時期はススキも群生しており、いい雰囲気です。


今日は、快晴で見通しも良く、写真を撮るカメラマンやライダーが多かったですね。
昨年の今頃は、富士山はすでに冠雪してましたが、今年はまだでした。
この道路脇は、緩やかな下り坂になってるので、ギアを入れて停車する事をおススメします。
私は以前、停めたレンタルバイクが坂を下り始めて倒してしまった事があります。(泣)
また、この先のカーブの所にちょっとした駐車場とトイレがあるのですが、そこはもうカメラマンや観光客の車で満車になっており、入れませんでした。


三国峠のパノラマ台を後にし、山中湖の平野湖畔に立ち寄りました。
ここから見る富士山も絶景ですね〜。
穏やかな景色に癒されますね。
柵とかが無いので、富士山と山中湖がキレイに見渡せます。
少し風があって湖面が波打ってますが、薄っすらと富士山が湖面に映ってます。
この日は天気がいい事もあって、バス釣りの人も多かったですね。
しばらくボーっと眺めてました。
バッテリートラブルのTさんとLINEで連絡を取ると、これからイエローハットに行ってブースターケーブルを買うとの返信が来ました。


平野湖畔から山中湖沿いを半周し、長池親水公園で小休止です。
長池親水公園は、山中湖北岸を走る県道729号線沿いにあり、山中湖越しの富士山のビューポイントです。
今日も車やバイクの出入りが盛んでしたね。
ここで、Tさんから連絡があり、次に行くスバルラインで再合流する事になりました。


山中湖から富士スバルラインの料金所まで走りました。
ここでTさんと待ち合わせです。
今日は入り口付近で工事をしており、若干渋滞してました。
しばらく待つとTさんが来たので、再度5台揃ってスバルラインを走りました。
標高がグングン上がるので、徐々に寒くなって行きます。
でも、少し冷たい風が心地よかったですね。


5合目に到着です。
ここは富士山が近く、迫力があります。
今日は観光客が多かったです。
しかも外国人比率が高い!
飛び交ってる言語の多くは明らかに日本語ではなかったですね。
駐車場には懐かしい名車RZ250が止まっており、しばらく見とれてました。
他には125のスクーターも多かったです。
125ccだと原付なので、通行料が自動2輪の1640円に対し何と200円で走れます。


ツーリングの定番ソフトクリームです。
富士山限定の「こけももソフト」です。
どういう果物がよく分かりませんが、杏子かイチゴっぽい酸味のある味で、イケました。
しかし、周辺のお土産屋は、商売っ気が盛んでしたね。
原宿の竹下通りみたいに賑わってました。


5合目からスバルラインを降り、河口湖に立ち寄りました。
大阪のNさん曰く、富士山は河口湖から見た形が一番良いとの事。
確かに左右対称で滑らかな稜線でカッコいいですね。
4月に来た時は、霧と雨で真っ白で、何も見えなかったのに…。
奈良のYさんが地元の人と話していて、「こんなに快晴で富士山がキレイに見える日は珍しい」と言われたそうです。
今回、私が借りたバイクは、スズキGSR250F。
これがまた良かったです。
元々、別の車種を予約するつもりがギリギリ前に電話したので、他で予約されてた為、このバイクにしたんですが、何せ乗りやすい!
カウルが高速時の風をブロックしてくれるし、大柄な車体は安定感があるし、ハンドル位置が高いので姿勢が楽でした。
これはオススメです。


河口湖畔で、遅めのランチです。
山梨という事もあり、「甲州名物ほうとう」です。
今回は海鮮ほうとうです。
通常のほうとうは、野菜や茸や肉などが入ってますが、この店のほうとうは魚介類が入ってます。
魚介類のダシが利いたスープが絶品です。
北海道の石狩鍋っぽい感じでしたが、美味しかったです。
奈良のTさんは、このスープにご飯を入れて食べたいと言ってました。
アツアツだったので、皆さん汗をかきながら食べてました。


食後は、R139を西に走り、道の駅・なるさわでの休憩を挟み、朝霧高原まで来ました。
道の駅・朝霧高原で最後の休憩です。
この頃になると雲が出始めて、富士山を覆ってきました。
通常なら、ここから富士山が近くに臨めます。
この時点で15時半。
私はレンタルバイクの返却時刻が気になり始めました。
レンタル店の閉店が19時半。
都心部の渋滞を考えると、そろそろ出発した方がいいと判断し、休憩もそこそこに皆さんと別れて、1人で帰途につきました。
この判断は正しかったようで、東名高速を走り始めると、横浜付近で事故渋滞の案内表示が…。
渋滞距離は18kmで、まともに行くとかなり時間を要すようなので、普段はまずやらないすり抜けや○肩走行をやって、何とか渋滞を抜けました。
レンタル店には無事、時間内にバイクを返却できました。

今日はめったにない快晴の中、キレイな富士山を見れて良かったです。
また、Tさんと私は見事、4月のリベンジ成功です。
寒くなってきて、富士山周辺を走るのもそろそろ終盤でしょうか。
なお、関西からの参加者は皆、無事に帰宅されたようです。
参加された皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2016/10/16
閲覧者数
631
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2016/10/19
翌日(16日)にその辺は知りました^^

前のツーリングレポート
2016/10/10 伊勢志摩スカイライン・鳥羽パールロード
次のツーリングレポート
2016/11/3 箱根・芦ノ湖

[戻る]