2016/11/5 潮岬・那智の滝

日時
2016/11/5
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、京都から2台、兵庫から1台、奈良から5台の、合計9台参加でした。
潮岬へのツーリングは、毎年開催しており、当グループ定番のロングコースとなっています。
元々は、9月頃に予定してましたが、雨でズルズルと流れ、10月も通り越して、11月の開催となりました。
11月に入り、急激に気温が下がり、地元奈良の気温は1ケタです。
この日もかなり冷え込みました。
寒さを想定して、冬の装備で行ったつもりでしたが、集合場所に着くと、皆さんオーバーパンツに冬用のグローブと、完全武装だったのに対し、私はジーパンの下にパッチのみ、グローブはALLシーズン物と、詰めが甘かったです。
お陰で、山間部ではかなり寒い思いをしました。


奈良・生駒を3台で出発し、斑鳩で4台が合流、五條でさらに2台が合流し、R168を南下しました。
気温はかなり低く、川上村付近は4℃でした。
また、霧も出ていたので、余計に寒く感じました。
でも、霧が出る日は晴れると言い、この後、青空が広がってきました。
道の駅・十津川で休憩です。
ここは、無料の足湯があります。
私は足先が冷え切ってたので、早速足湯に浸かりました。
それを見た参加者の皆さんも、次々と足や手をお湯に浸けてました。短時間でもかなり温まり、生き返った感じです。
奈良のYさんは、露店でコンニャクを買って食べてました。
しかし、こう寒いと、トイレが近くなるんで、休憩の回数も多くなりますね。


道の駅・十津川を後にし、R168をさらに南下します。
道の駅・瀞峡街道熊野川で休憩です。
快晴ですね〜。
気温もだいぶ上がってきました。
この道の駅は、店などが無く、トイレと自販機だけです。
でも、周辺の景色がいいですね〜。
兵庫のIさんは、せっせと道の駅のスタンプを集めてました。


道の駅・瀞峡街道熊野川を出発し、R168からR42を西に走り、那智の滝に立ち寄りました。
華厳の滝、袋田の滝と共に日本三名瀑の1つで、落ち口の幅13メートル、滝壺までの落差は133メートルに達し、落差日本一の名瀑です。
迫力ありますね。
この滝、実は上流で水量を調整してるとの事。
地元・和歌山の人から聞きました。
いつもより若干水量が少ない感じだったので、皆で「もっとバルブ開けんかい」などと話してました。


那智の滝で、ツーリングの定番、ご当地ソフトを食べました。
那智黒飴ソフトです。
ちょっと甘ったるい感じですが、私は好きですね。
奈良のYさんや、Tさんは、甘過ぎると言ってました。
私は和菓子党で、甘いのには強いんです。
お土産屋さんの店頭には、木刀が売っており、中学生の頃、修学旅行先で買おうとして、先生に怒られたのを思い出しました。


那智の滝を後にし、R42を海沿いに走ります。
この辺りは眺めが最高ですね。
でも、私も含め、皆さん早朝から走ってるので、睡魔が襲ってきて、めっちゃ眠かったです。
私は何度かセンターラインをオーバーしてしまいました。
橋杭岩で休憩です。
橋杭岩は串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っている名勝で、潮岬ツーリングの定番スポットです。


橋杭岩を後にし、いつもなら潮岬に向かうんですが、今回は紀伊大島に立ち寄りました。
島に渡るループ状の橋が特長的で、海がとてもキレイな島です。
でも、人口が少なく、企業もほとんどないこの島にこんな大掛かりな橋を作るって、地元に有力な代議士でもいるのか?などと皆で話してました。
島の東端にはトルコ軍艦遭難慰霊碑があり、その前で大阪から来たトルコ人のオッサンがトルコアイスを売ってるとの情報を大阪のMさんから得ていたので、それを見たくて島に上陸したようなもんです。
あと、私の好きな灯台があるのもここに立ち寄った理由ですね。
とてもいい所なんですが、観光地としてはインパクトがイマイチなんですよね。


紀伊大島を後にし、今日の最終目的地・潮岬に向かいました。
潮岬は、本州の最南端に位置します。
周辺は広大な公園になっており、のんびり散策するのもいいでしょう。
大阪のOさんは、潮岬ツーリングに参加希望ながら天気や都合でなかなか参加できず、2年越しとなる念願の潮岬です。
潮岬タワー前にバイクを並べて記念撮影です。
潮岬タワーは、有料の屋上展望台に上ると、本州最南端到達証明書がもらえます。
私はもう何度ももらってるんで、パスしました。


いつも来る潮岬タワーのレストランでランチです。
お気に入りの「マグロメガ天丼」です。
ボリュームのあるマグロの天丼にうどんまで付いてます。
かなりの量なので、満腹になります。
味も絶品ですね。
大阪のOさんは、これに加えて、マグロバーガーまで食べてました。
皆さんビックリしてましたが、20代の頃のOさんはもっと大食漢だったんですよ。


潮岬タワーを後にし、潮岬灯台に立ち寄りました。
潮岬を象徴するスポットですが、もう何度も来ている事と、有料なので、入り口から見るだけにしました。
まだ14時頃なのに、もう日が傾いてます。
日が短かくなりましたね。
灯台入り口の電柱が台風でなぎ倒されてて、ちょっとビックリしました。


潮岬を後にし、後はひたすら帰るだけです。
R42を東に走ります。
途中、道の駅・紀宝町ウミガメ公園で休憩しました。
ここはウミガメを飼育していて、ちょっとした水族館みたいです。
でも、夕方近くだったのでウミガメの水槽には誰もおらず、エサがもらえないからか、ウミガメは底に潜ったままでした。
我々が近づくとエサがもらえると思ったのか、浮上してきました。
兵庫のIさんが道の駅のスタンプを集めてるとの事で、帰りは若干無理気味に道の駅に寄りながら帰りました。
R169を北上する頃には、日が暮れてしまい、真っ暗な中を走りました。
まだ17時頃なのにTさんは、「何か11時頃みたいな感じで、嫁に怒られそう」などと言ってました。
この後、針まで走り、流れ解散しました。

今日は快晴に恵まれ、今年も潮岬を訪れる事ができました。
また来年も必ず来たいと思います。
寒さも本番、今シーズンもあと2回くらいでしょうか。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2016/11/08
閲覧者数
502
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2016/11/3 箱根・芦ノ湖
次のツーリングレポート
2016/11/13 永源寺・関ヶ原

[戻る]