2016/11/13 永源寺・関ヶ原

日時
2016/11/13
ライダー
ブロス

今回は、大阪から4台、京都から1台、兵庫から5台、奈良から10台の、合計20台参加でした。
秋も深まり、紅葉でも見に行こうと企画した所、皆さん日程的に都合が良かったのか、大勢の人にエントリーいただきました。
また、お友達を連れて来た人もいて、総勢20台の大所帯となりました。
今年1月の初詣ツーリングの時の23台に次ぐ台数です。
当初は、初心者の人が3名ほど参加する予定だったので、ワインディングが少なく、距離も短い、軽めのコースで企画しました。
結果的に参加した初心者さんは1人だったんですが、参加台数が多くなったので、複雑なコースにしなくて良かったです。
早朝6時に京都の木津に集合しましたが、辺りはまだ真っ暗でした。
奈良のNさんやYさんは、5時頃に来たようです。
早いですね〜。
談笑してる間に、参加者が次々と集まって来て、総勢15台になりました。
出発する頃には、空が白々と明けてきました。


木津を出発し、R163を東に走り、伊賀上野を経由して、道の駅あやまで休憩です。
日の出前はかなり寒く、気温は6℃くらいでした。
昼間は20℃ほどまで上がる予報だったので、あまり着込んで来なかったので、この時間帯は我慢の走行ですね。
山間部では霧も出て、視界が10mくらいでした。
15台での走行は、連なったままで走るのはなかなか困難で、信号で途切れまくりでした。
道の駅あやまでは、寒さのあまり皆さんトイレに駆け込んでました。
また、今回のツーリングで顔を合わせた初参加の奈良のFさんとOさんが知り合いだったり、奈良のYさんと大阪のKさんが知り合いだったりと、偶然の出会いが2件もありました。


道の駅あやまを出発し、信楽を経由して八日市まで走りました。
八日市のコンビニで兵庫組と合流です。
総勢20台が揃いました。
特に何か買い物する訳でもなく、大勢でトイレだけ使って、駐車場で談笑している我々は、さぞかし迷惑だったでしょう。
道の駅あやまからここに来る道中でも、車列が2つに分かれてしまい、道路脇で後続を待っていたら、なかなか来ないので、先に行ったら、後続組が先に到着してました。
今はナビがあるんで、経路選択が楽ですね。
未だに地図派の私は、知らない道を走れません。
コンビニから少し走ると、今日のメイン、永源寺に到着です。
紅葉の時期は、混雑するとの情報でしたが、まだ空いてました。
10時を過ぎると駐車場に入れないとの情報もあったので、早めに来て正解でした。


永源寺は、滋賀県東近江市にある臨済宗永源寺派の本山で、紅葉の名所としても有名です。
私は、5〜6年前に来た事がありますが、その時はもう12月だったので、ほとんど落葉してしまってました。
今回は、まずまずの見頃時期なので、あちこちの木々が赤や黄色に色付いてます。
見事な紅葉を目の前にして、参加者は皆さん無言で写真を撮りまくってました。
観光客もどんどん増えてきます。
寺社仏閣は、紅葉でも桜でも、何か厳かに見えますね。


参道には、色んなお店があり、賑やかでした。
早朝の出発で、お腹が空いてたので、どうしても食べ物に目が行きます。
でも、お寺という事もあり、ガッツリ肉系が無いんですよねー。
お菓子とか漬物とかが多く、取りあえず空腹を満たすという感じで、味噌田楽のコンニャクを食べました。
2本200円だったので、兵庫のNさんと100円ずつ出し合って買いました。
これが意外とイケます。
甘めの味噌が美味しかったです。
この辺りはコンニャクが名産らしいですね。


参道から、100mほどの階段を登ると、本殿があります。
Nさんは、寒さを想定してかなり着込んできたらしく、階段を登る最中、暑かったようです。
本殿の周りも、真っ赤に色付いた木々が見事です。
観光客やカメラマンも多かったです。


一部まだ葉が青い木もありましたが、これらも紅葉すると、圧巻でしょうね。
境内には、お土産や年賀ハガキを売るで店がありましたが、Fさんと、「せっかく雰囲気のいいお寺なので、境内にはお店を出して欲しくないなー」と、意見が一致しました。


永源寺を後にし、R421を石榑まで走り、R306〜R365を北上します。
道中の、かみいしづ緑の村公園で休憩です。
せっかく20台も揃ったので、記念撮影をしようと、駐車場が広い場所を選びました。
壮観ですね〜。
20台もいながら車種がカブったのは、MT-07とZRX1200のみでした。


かみいしづ緑の村公園を出発し、R365をさらに北上し、関ヶ原まで来ました。
ここはもう岐阜県、東海地方です。
ここでランチにしました。
関ヶ原は、関東と関西の味の分岐点らしく、関東ダシと関西ダシの両方が味わえる食堂をチョイスしました。
チョイスと言っても、この辺りって飲食店が無いんですよねー。


今日のメニューは、味噌カツ定食です。
せっかく東海地方まで来たので、ご当地モノしました。
甘めの味噌ダレがイケます。
それより千切りキャベツにかかっていたドレッシングが絶品でした。
皆さん色々注文してましたが、何せ料理が出て来るのが遅い!
最後の人は1時間近く待たされたでしょうか。
以前来た時はこんなに待ちませんでしたが…。
調理する人と配膳する人の2人しかいないので、仕方がないですね。
この後、兵庫のKさん達4人が途中離脱しました。


食後は、R21を西に向かって、醒ヶ井〜米原と走り、R8〜彦根〜R306〜R307〜東近江と走りました。
米原で兵庫のNさん、東近江で大阪のKさん、奈良のYさん夫妻とOさんが高速で離脱しました。
残りの11台でR307を信楽まで走り、希望者で甘味処に寄りました。
ここは滋賀方面に行った帰りによく寄る店です。
小さい店ですが、囲炉裏があっていい感じです。
つきたての美味しいお餅などが食べれます。
私は、抹茶と栗ぜんざいのセットを注文しました。
疲れた体に甘い物は効きますね〜。
この後、京都・城陽まで走って、流れ解散しました。

今日は、朝夕が寒かったものの、終日快晴で、昼間はちょっと暑いくらいでした。
当グループにしては、シンプルで軽めのコースでしたが、大勢で賑やかに走る事ができて良かったです。
寒さも厳しくなってきて、走れる場所も限られてきました。
次回は、いよいよ今シーズンラストの予定です。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2016/11/17
閲覧者数
585
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2016/11/5 潮岬・那智の滝
次のツーリングレポート
2016/12/3 姫路・生野銀山

[戻る]