2017/1/7 和歌山城・雑賀崎

日時
2017/1/7
ライダー
ブロス

当グループ恒例の新年の走り初め初詣ツーリングです。
今回は、大阪から3台、兵庫から2台、京都から2台、奈良から4台の、合計11台参加でした。
1年で一番寒い時期ながら11台も集まりました。
そう言えば、昨年の新春ツーリングは23台も集まったので、3連休は皆さん都合がつきやすいんでしょうね。
京都のUさんと大阪のOさんは、それぞれ息子さんを連れて親子2台での参戦です。
大阪のNさんも娘さんがツーリングデビューしており、世代交代が進んでるんでしょうか。
私の子供は2人ともバイクには全く興味がないようです。
私が若い頃は、同級生は皆、高校卒業時に中免を取ってたものですが…。
元々は14台のエントリーでしたが、京都のFさんが風邪でダウン、奈良のSさんは朝一に仕事で合流できず、大阪のKさんはバイクのバッテリーがあがってしまい、それぞれ不参加となりました。
年末年始休みなど、冬場の長期連休はバイクに乗らない事が多く、バッテリーがあがりやすいですね。
私も以前、冬場にツーリングに出発しようとしたら、バッテリーがあがってて、慌てて車とケーブルをつないでエンジンを掛けた事があります。
その日のツーリングは、午前中の休憩時はエンジンをかけっ放しでした。
集合時の寒さは厳しく、奈良の朝の気温は0℃!
私はメガネをかけてるので、シールドが曇らないよう、隙間を開けてるんですが、そこから入ってくる空気が冷たい!
顔がシビれてしまいました。


京都のUさんの息子さんの愛車・ホンダCB400SF(スペック?)です。
BEETのクランクケースカバーがシブいです。
好みのパーツでカスタムしており、ちょっとヤンチャ風でしょうか。
そう言えば、以前、Uさんが息子さんのスクーターで参加した時も、ちょっとヤンチャ風にカスタムしており、乗ってるUさんとのギャップが面白かったです。
息子さんのCBは、マフラーが爆音系で、ちょっと別の集団と間違われそうでした。
バイクはともあれ、とても礼儀正しい好青年でした。


生駒を出発し、斑鳩で3台と合流です。
奈良のNさんが久しぶりに参加しましたが、すっかりオフ車ライダーになってました。
最近は、林道や、けもの道ツーリングにハマってるとの事。
ほんの1〜2年前までは、デカいアメリカンに乗ってたのに…、急変身ですね。
スタイルは色々ありますが、バイクは何でも楽しいという事でしょう。
斑鳩から大和高田〜五條を経由して、紀ノ川沿いの県道を西に走ります。
九度山町で、道の駅「柿の郷くどやま」で休憩です。
日が高くなり、快晴です。
でも、ここに来る道中も、五條の気温が1℃。
なかなか暖かくなりません。


道の駅を出発し、引き続き紀ノ川沿いを西に走ります。
道の駅・紀の川万葉の里で休憩です。
ここで大阪組の3台と合流です。
大阪のOさんの息子さんの愛車・ヤマハN-MAXです。
大型スクリーンやナックルガードなど、カスタムしており、カッコいいです。
私も以前、レンタルで乗った事がありますが、パワーがあってとにかくよく走ります。
下道のツーリングなら、全く問題なしでしょう。
息子さんは、1/4に免許を取ったばかりで、今回が初ツーリングとの事。
しかし、堂々の走りっぷりでした。


道の駅・紀の川万葉の里を後にし、紀ノ川沿いをさらに西に向かい、紀の川市の三船神社に参拝です。
昨年の新春ツーリングでは、駐車場など、神社のチョイスを失敗したので、今回は空いてそうなローカルな神社にしました。
しかし、予想に反し、神社の駐車場は車で満車でした。
仕方なく、駐車場奥の空き地にバイクを停めました。
舗装はなく、土の地面だったので、バイクの出し入れにちょっと苦労しました。(皆さん、すいません)
来年は、もっとバイクで行きやすい神社を探そうと思います。
バイクを停めて、早速参拝しました。
いつも通り、欲深くて、身勝手な願い事をしました。
ツーリングでよく神社に寄りますが、なかなか願い事が叶いませんね。


三船神社の社殿は、桃山様式の代表的な建築物で、国の重要文化財に指定されています。
極彩色の建物が見事です。
事前にネットで画像を見ていたので、現物を見るのを楽しみにしてましたが、柵があって近づけません。(残念)
何とか、柵の隙間から見る事ができましたが、写真は残念ながら逆光です。


初詣の後は、お楽しみのランチです。
この店に来る時、隊列が信号で途切れてしまい、後続の皆さんが店の前を通り過ぎてしまい、慌ててバイクで追いかけて、連れ戻しました。
和歌山方面に来ると、加太の超大盛りしらす丼を食べる事が多いのですが、今回は新たに店を発掘しました。
肉料理の店で、ウリは馬肉です。
私は、馬肉のカレーと馬刺しを食べました。
馬刺しがめっちゃ安くてビックリしました。(580円)
馬肉のカレーはコクがあり、肉はちょっと歯応えがあるものの、美味しかったです。
私は辛いカレーが苦手だと言ったら、奈良のNさんが「カレーの王子様がええんちゃうか」と言ってました。
他の参加者は、馬刺し定食や、桜ユッケ丼、馬肉のホルモン炒め定食などを注文していました。
この店は、思った以上にメニューが多く、どれも美味しそうでメニューに悩みました。
他の料理も食べてみたいので、また機会を作って食べに来たいと思います。


食後は和歌山市内まで行き、和歌山城に立寄りました。
和歌山方面に来るとよく寄ります。
いつもは閑散としてますが、今日は3連休とあって駐車場が混んでました。
駐車場から石段を登り、天守閣を見に行きました。
ツーリングで、よくお城に寄りますが、和歌山城は、坂道が短めで比較的楽に見れます。
当グループは40代〜50代が多く、坂や階段と言うと、パスする人も多いですね。
ただ、奈良のTさんだけは例外で、70歳ながら坂でも階段でも、どこへでも行く元気な先輩です。
和歌山城の天守閣は、小ぶりながらなかなか立派です。
ここで、兵庫のNさんとIさん、京都のUさん親子が離脱しました。


和歌山城を後にし、雑賀崎に向かいました。
雑賀崎は、和歌山市内にある海が見えるビュースポットです。
せっかく和歌山まで来たので、海を見ておきたかったので寄りました。
こういう所は、海の無い奈良県民の考えでしょうか。
和歌山の海と言うと、南部の方が見所が多いのですが、ここの景色もなかなかです。
展望台を兼ねた小さな灯台があります。
敷地内には、B級スポットらしき案内看板がありますが、迷子になりそうなので、行きませんでした。
また、ここは駐車料金が100円かかりますが、管理人のオッチャンに気付かれなかったら、タダでバイクを停めれます。
今日はオッチャンに見つかってしまい、100円を支払いました。


展望台からの眺望です。
なかなかの絶景です。
和歌山市内の海は、工業地帯や商業港がほとんどですが、ここだけ別世界的です。
ここから見える島に渡ったら魚がよく釣れるだろうとか、島に勝手に住み着いたら怒られるかなとか、船で島の周辺をウロついたらどこかの国の警備艇に拿捕されるとか、くだらない話をしながら休憩しました。
この後、大阪のHさんが離脱しました。


和歌山市内から、来た道を戻る形で東に走ります。
途中のコンビニで休憩した時、奈良のNさんのバイクのリアタイヤにビスが刺さってるのを発見。
Nさんのバイクはオフ車なので、危うくパンクする所でした。
幸いにもビスがタイヤのブロックパターンの山の所に刺さっており、チューブまで達していないようでした。
行きの時も立ち寄った、道の駅・柿の郷くどやまで最後の休憩です。
そう言えば、今日はソフトクリームもスイーツも食べてないな〜と思いながらウロウロしてたら、「柿パン」なる物を発見。
早速買って食べてみました。
柿の風味があって、甘さ控えめで美味しかったです。
この後、五條〜御所〜大和高田と走り、流れ解散しました。

今日は朝の寒さは強烈でしたが、終日晴れてて良かったです。
冬場は路面が怪しく、日が短いので、遠方には行けませんが、暖かくなれば、またあちこち行きたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
本年もよろしくお願いします。


投稿日
2017/01/08
閲覧者数
661
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
cygnus_kun
2017/01/10
週末ライダーは、
冬場のバッテリーあがりは、恐怖です。

前のツーリングレポート
2016/12/18 琵琶湖・多賀大社
次のツーリングレポート
2017/1/28 松阪・二見浦

[戻る]