2017/3/12 犬山・尾張一宮

日時
2017/3/12
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、兵庫から2台、奈良から5台の、合計8台(+車1台)参加でした。
3月も中旬になり、だいぶ暖かくなってきたので、そろそろ寒さの心配も無くなってきたかなー、と思ってましたが、今日に限ってめっちゃ寒い!
予報でも奈良の最低気温は−1℃。
しかし、日が昇ると気温はぐんぐん上がり、汗をかくほど。
この時期特有の寒暖差の大きい1日でした。
集合時間を遅くすれば、もっと快適に走れたと思うんですが、今日はそこそこの距離なので、朝早く出発したかった訳です。
風が冷たいので、朝の道中は思い切ってアクセルを開けられませんでした。
しかし、当グループは寒い日に当たる事が多いですね。
皆さん「拷問みたい」だと言ってました。
しかし、毎年かなり寒い中を走ってるメンバーの皆さんは寒さに強く、寒さでキャンセルする事なく、エントリーした全員が参加されました。


京都・木津のコンビニに6時に集合しましたが、周辺の気温は−3℃!
指先やつま先が痛くなりました。
メガネをかけている私は、シールドが曇るので、隙間を開けてるんですが、そこから入ってくる空気が冷たい!
顔がビリビリとシビれました。
寒さのあまり、大阪のMさんは、集合場所のコンビニに苦悶の表情で現れ、開口一番「もう無理っス」と言ってました。
木津のコンビニを出発したものの、あまりの寒さに、走り出して20kmほどで、たまらず月ヶ瀬付近のコンビニに駆け込んだほどです。
当初は、針テラスに集合の予定でしたが、気温がかなり低い予報で、路面凍結の危険性があったので、集合場所と合流場所を変更した訳です。
これは正解だったと思います。
この日の針テラスは、たぶん−5〜6℃くらいになってたと思います。
伊賀の中瀬ICから名阪国道に乗り、亀岡ICで降りてからは下道です。
東名阪道・鈴鹿IC近くのコンビニで兵庫組2人と合流です。
これで8人全員集合です。


鈴鹿のコンビニを出発し、菰野〜いなべ〜桑名と走り、揖斐川を渡り、長良川沿いを北上します。
川沿いの道は空いていて、とても快適に流せます。
河川敷では、サッカーなどスポーツをしてたり、お弁当を広げている家族連れが多く、川ではジェットスキーをやってたりしました。
長良川&木曽川を渡り、愛知県に突入です。
一宮市のツインアーチ138タワーパークに立ち寄りました。
ツインアーチ138とは、高さ138メートルの展望タワーで、展望タワーの名前と高さは、「一宮の三八市」にちなみ138メートルとしたとの事。(いちのみや、いち→1、み→3、や→8)←ネットからの情報です。
毎年立ち寄る場所で、大きなトイレがあり、公園や売店もあって、休憩に最適です。
今日は天気が良かったので、家族連れが多かったですね。
しかし、ここの駐車場係のオッちゃんは毎回言う事がバラバラですね。
昨年は、バイクをここに止めるなだの、こっちに止めろだの、口うるさく言ってたのに、今日は「どこでもええよ」と言われたので、ちょっと肩透かしでした。


せっかく来たので、タワーの展望台に登りました。
昨年は工事をしていて登れませんでしたが、もう工事は終わったようです。
さすがに138mもあるので、遠くまで見渡せますね。
なかなかの景色です。
奈良のKさんは、200円のテレビ望遠鏡を見てました。
この望遠鏡の性能がスゴく、かなり遠くの対象物まで見る事ができました。
放送局のカメラ並みですね。
私は高所恐怖症なので、展望台に昇るエレベーターがめっちゃ怖かったです。
外の景色を見ながら昇ってると、足がムズムズしてきて、途中からは、ひたすら壁を見てました。


ツインアーチ138タワーパークを後にし、今日のメイン、国宝・犬山城に向かいました。
昨年来た時と同じく、駐車場が満車で、車が長蛇の列を作ってました。
バイクは、別に止める場所があるのを知ってたので、車の横をすり抜けて駐車できました。
でも、それを知らないらしいバイク2台組は、ずっと車の列の後ろに並んでました。
教えてあげれば良かったと、反省しています。
まずは、ランチです。
昨年も来たお店ですが、ちょうどお昼時に着いたので、混んでるかな、と思いましたが、意外と空いてました。


せっかく東海地方まで来たので、「味噌煮込みきしめん定食」にしました。
甘辛い味噌味が絶品です。
見た目ほど味は濃くなくて、食べやすかったです。
他には、鮎雑炊や、鮎釜飯がオススメとの事です。
メニューをオーダーしてから料理が出てくるのが早く、皆さんちょっとビックリしてました。
この店は、観光地なのに11時半OPENと遅いので、早めに食べる事ができないのが難点ですが、美味しかったです。
私は奈良のYさんに、「去年は鮎釜飯を食べましたねー」と言ったら、この店は初めてだと言われ、ビックリしました。
そろそろ誰がどのコースに参加したか分からなくなってきました。


食後は、国宝・犬山城を見物です。
入口の広場には、犬山のゆるキャラ「わん丸」が来ており、司会のお姉さんと一緒に踊ってましたが、イマイチ盛り上がってなかったです。
曲を流して踊ってるんですが、司会のお姉さんが「次は3番です〜」と言ってるのを聞いて、皆で「この曲、何番まであるんやろな」とか「お城を見て戻って来たら、次は180番です〜って言うてたりして」とか、くだらない話をしながらお城に向かいました。
時間はお昼になり、気温は15℃を超えてたでしょうか、かなり暖かくなってきました。


犬山城の天守閣を見物です。
天守閣には、坂道と階段を登りますが、70歳になる奈良のTさんは、スタスタと登っていきます。
元気ですね〜。
40〜50代の我々の方がバテバテでした。
しかも、朝の寒さに合わせてかなり着込んでた我々は汗ダラダラで、その格好が周りからかなり浮いてました。
兵庫のIさんは、昨年も来て入場したので、今回はパスしようとしたものの、思わずチケットを買ってしまい、入場するハメに…。


天守閣からの眺望です。
木曽川や城下町が見渡せて絶景です。
どこのお城も同じですが、天守閣には、かなり急な階段を登ります。
階段というより、ハシゴといった感じの角度です。
こういう時、スケベなオッサンどもは、いやらしい事を考えるもので、前をスカートのお姉さんが登って行かないかなーと期待しましたが、そういう人はいませんでした。(残念)
この角度ならモロですね。
私は、オーバーパンツがズリ落ちてきて、登り降りがめっちゃ歩きにくかったです。


犬山城を後にし、次のスポットへ…と、走り出した所、どこかで見た事のある車とすれ違い、ドライバーが手を振ってます。
よく見ると、当グループのメンバー、大阪のFさんでした。
Fさんは、元々参加予定でしたが、急遽仕事になってしまい、参加をキャンセルしてましたが、仕事(夜勤)を終えて、愛車のスズキ・スイフト(車)で追いかけてきたそうです。
夜勤明けで参戦とは、気合い入ってますねー。
Fさんがスズキ党なのは知ってましたが、車までスズキとは、筋金入りですね。
Fさんを加えて、今日のラストのスポット、桃太郎神社に立ち寄りました。
ここは、シュールで笑えるスポットとして、毎年犬山方面に来ると、立ち寄ってます。
コンクリートで作られた桃太郎キャラの像が、あちこちにあり、神社とは思えないカラフルな光景です。
桃太郎伝説の由来もある、いたって真面目な神社なのですが、訪れる観光客は、子供連れか、我々のような笑い目的の人が多いようです。
神社側もそれを見越してるようで、「話のネタにどうぞ」などと書かれています。
境内の奥には、メインキャラの桃太郎の像と鳥居があります。
この神社を象徴する眺めですね。
この後、社殿に参拝し、一応、交通安全を祈願しておきました。
帰りに売店に寄ると、駄菓子屋にあるようなスーパーボールの当て物などがあり、懐かしい感じでした。
特に、ゴムのクモやムカデの当て物は、台紙ごと大人買いしそうでした。
この売店には、桃太郎の像の写真の缶バッチや、マグネットが売られており、思わずマグネットを買ってしまいました。
この売店も商売が上手ですねー。


この後、行きとほぼ同じルートで帰途につきました。
長良川沿いを南下する道中の道の駅で休憩です。
駐車場が広く、バイクもたくさん来てました。
ツーリングの定番、ご当地ソフトを探したら、よもぎソフトがあったので食べてみました。
ほんのりヨモギの風味で美味しかったです。
道の駅を後にし、長良川沿いをさらに南下し、桑名で高速組4台と別れ、残り4台+車1台で、いなべ〜菰野と走り、亀山ICから名阪国道に乗り、流れ解散しました。
途中、天理の手前で事故渋滞があり、時間を取られましたが、皆さん無事に帰宅されました。
私は、ガス欠寸前のMさんと一緒に法隆寺のガソリンスタンドに寄って帰りました。
道中、車で途中参戦のFさんの事を忘れて出発してしまい、反省する一幕も。

「今日は」と言うか、「今日も」朝が強烈に寒くて、昼間は少し暑い1日でした。
春の到来を感じさせる陽気で、快走できました。
奈良のKさんは、久しぶりの参加で、仕事のストレスを発散できたとの事。
そろそろシーズンイン間近でしょうか?
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2017/03/14
閲覧者数
520
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2017/3/4 鳴門・高松
次のツーリングレポート
2017/4/2 三方五湖・奥琵琶湖

[戻る]