2017/5/14 舞鶴・美山

日時
2017/5/14
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、京都から1台、奈良から1台の、合計4台参加でした。
元々、土曜日に予定してたツーリングが雨で翌週に延期。
でも、明日の日曜日は晴れの予報…。
年間で一番いい季節にこれはもったいない!と思い、急遽臨時開催。
急なお誘いながら、3人がエントリーしました。
ただ、前日の昼に誘ったので、ちょっとギリギリ過ぎて、都合のつかなかった人が多かったですね。
舞鶴方面は、毎年行っており、距離も短めなお手軽コースです。
嫁に「ちょっと走ってくる」と言って出てきたので、早めに帰れるコースをチョイスした訳です。
嫁には「ツーリングは月2回まで」と言われてるので、今シーズンは時々こういう技を使います。
今日のは、ツーリング回数にカウントされてません。(たぶん)
昨日はしっかりと雨が降ったのもあって、当日は終日快晴でした。


大阪・枚方に集合し、高槻から峠越えで亀岡に抜け、R9→R27で日本海方面に北上します。
朝は自宅周辺から京丹波辺りまで霧が出ており、ヒンヤリしました。
昼間の暑さを想定した服装だったので、体が冷えて、トイレが近かったです。
道の駅・和で休憩です。
朝早かったので、ガラーンとしてました。
京都のUさんは、手作りっぽいパンを買って食べようとしたものの、メーカー品と違って製造日や賞味期限が書いてなかったので、不安に思ってやめたそうです。
道の駅は、地元の野菜や手作りの食べ物とか、よく売ってますね。
まぁ、賞味期限とか、そういうのはええ加減かも知れませんが、そのローカルさが、またいいんですけどね。
また、Uさんは、そろそろチェーンの交換が気になるようで、見せてもらいましたが、まだ全然イケそうでした。
Uさんは、2年くらいの間でもう3万キロを超えてるそうです。
ガンガン走ってますねー。


R27を北上し、舞鶴に到着です。
この時点でAM9時半頃です。
日本海に出るなら、舞鶴が一番近いと思います。
五老岳の展望台に立ち寄りました。
ここは、舞鶴湾が見渡せるいいロケーションです。
若干マイナーですが、景色も良く、空いてて休憩に最適です。
最近は、ネットの影響か、観光客やバイクも増えてきました。
展望タワーがありますが、料金が200円かかって、眺めは下のデッキから見るのとあまり変わらないので、オススメはできませんね。
ガラスが無い分、下のデッキの方がキレイに見えるかも。
今日は天気も良くて絶景でした。


五老岳を後にし、舞鶴ツーリングの定番、自衛隊基地に立ち寄りました。
舞鶴自衛隊基地は、日本海の警備を行う海上自衛隊の重要な地方拠点の一つで、北吸桟橋の岸壁には様々な艦船が停泊しており、土日祝日は、岸壁から見学する事ができます。
以前は基地内に車やバイクを乗り入れられましたが、今は観光客が増えたからか、少し離れた駐車場に停めて歩かないといけません。
今日は、見学開始の10時より少し早く着いてしまいました。
入場の際、挙動不審な素振りを見せたら拘束されるのか?とか、くだらない話をしながら待ちました。


入場すると、何やら停泊してる艦船が多いですね。
いつもは見かけない種類の船も停泊してます。
これって最近のあの国の情勢が影響してるんでしょうか。
写真は、初めて見る空母のような護衛艦です。
めっちゃデカくて迫力満点です。
近くで見ると、その迫力に圧倒されます。
でも、Uさん曰く、アメリカの空母カールビンソンは、これよりはるかに大きいとの事。
もう想像もつかない大きさですね。


自衛隊基地の近くは、赤レンガの倉庫が点在しており、情緒のある風景です。
赤レンガ倉庫は、そのほとんどが、旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として、明治に建てられたものです。
これらの倉庫の一部が国の重要文化財に指定され、「舞鶴赤れんがパーク」としてオープンしました。
自衛隊基地を出る際に、以前ツーリングにご一緒した京都のYさんのバイクらしき、カワサキのバリオスが停まってるのを見かけました。
Yさんは、確か自衛隊員で、任務で南スーダンに行くのでツーリングはしばらく休むと言ってたんですが。
日本に帰って来たんでしょうか。


高浜まで走ってランチです。
舞鶴方面に来るといつも寄る店です。
この辺りだと、若狭フィッシャーマンズワーフの近くの食堂の特大わらじカツ丼が有名ですが、週末は混んでると思いますし、それ以前にあの量は食べれません〜。
ランチを楽しみにしてる参加者もいますが、私はあまり食べるのにこだわりは無いんですよね。
我々が店に入った後、チャリダーの集団が入ってきました。
結構年配の人も多く、体力あるな〜と感心しました。
それより、あの小さなサドルがスゴいです!
バイクでケツが痛いとか、シートが硬いとか言ってるレベルではないですね。
それに、高級そうな自転車ばかり。
バイクより高い自転車もありますからね。


この店の名物メニューは2つあり、その1つが、今回食べた「福な〜れ丼」です。
フグの天丼と、フグの味噌汁のセットです。
天ぷらはサクサクしてて香ばしく、味噌汁はフグの身やアラがたくさん入ってていいダシが出てます。
一見、量が少ないかな?と思いますが、食べると満腹になります。
ちなみにもう1つの名物メニューは、「やがらのわたし丼」です。
めったに流通しない希少な魚「やがら」をまるごと天丼にしています。
ここ最近は、「やがら」が獲れないらしく、メニューから消えてました。
復活を熱望します。
食事を終えて、京都のUさんが離脱しました。
今日は母の日で、Uさんは家族でお祝いの食事に行くそうです。
奥さん想いですねー。


食後は、県道16経由で、R162(周山街道)を南下します。
ここは気持ちよく飛ばせる快走路なんですが、ネズミ捕りをしてる事が多く、思うように走れないんですよね。
今日も若干ストレスを感じながら安全運転しました。
私は先月、仕事中にスピード違反(車)で捕まってるので、なおさら慎重に走りました。
道の駅・名田庄で休憩です。
ここはバイクが多く、車種も様々でちょっと針テラスみたいです。
ちなみに、ここにはソフトクリーム目当てで寄ったんですが、何と店が休んでました。(残念)


道の駅・名田庄を出発し、美山かやぶきの里に立ち寄りました。
この辺りには、茅葺き民家が現存しており、日本の原風景に出会える場所として、観光スポットになっており、人気があります。
今日はバイクが多かったですね。
停める場所に困るほどでした。


心が癒される景色です。
私は四国の田舎出身なので、こういう風景は落ち着きます。
まさに日本昔話の世界ですね。
しかし、ここも外国人観光客が多かったですね。
この後、道の駅・京都新光悦村で休憩の後、大阪のKさんが高速で離脱しました。
大阪のFさんと2人で、亀岡〜高槻〜枚方と走り、交野で別れ、帰宅しました。
今日は、好天に恵まれ、快適に走れました。
距離も短めで、明るいうちに帰宅できたのも良かったですね。
元々予定していなかったツーリングなので、ちょっと得した気分です。
また嫁の機嫌を見てトライしてみようと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2017/05/21
閲覧者数
436
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2017/5/3 九頭竜湖・越前大野城
次のツーリングレポート
2017/5/20 白川郷

[戻る]