2017/10/9 天橋立・丹後半島

日時
2017/10/9
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、京都から1台、兵庫から1台、奈良から6台の、合計10台参加でした。
丹後半島には毎年訪れており、お気に入りのコースの1つです。
道が混むポイントが少ないので快走できます。
この週末は3連休で、私は10/7〜8と家族で旅行に行ってきた翌日なので、ちょっとしんどかったですが、ツーリングとなると元気が出ます。
それにしんどそうな様子を見せると、嫁にツーリングに行かせてもらえないので、意地でも元気そうに振る舞いました。
秋も本番、「朝は寒くて昼間は暑い」という寒暖差が大きい時期です。
今日も服装のチョイスには苦労しました。


大阪の枚方に集合し、出発です。
集合場所に向かう道中、ヤンキーの原チャリ集団に遭遇し、枚方まで一緒に走ってきました。
しかし、ヤンキーの原チャリは速いですね。
50ccのタンデムなのに、かなりのスピードです。
侮れませんね〜。
集合場所では、奈良のSさんが最近乗り換えたヤマハV-MAXを皆でイジってました。
「フルパワーでダッシュしてみて」とか「Vブースト効かせて走ったら高槻まで2分で行ける?」とか。
高槻から峠越えして京都の亀岡に向かいます。
道中の峠の気温は、15℃。
結構寒かったです。
亀岡の道の駅で、兵庫のKさんと合流です。
亀岡まで来ると、霧が出てました。
お馴染みの「丹波の霧」ですね。
今日の霧はかなり濃くて、前が見えにくいほどでした。


亀岡の道の駅を出発し、R9〜R175〜R176と北上します。
霧はめっちゃしつこくて、なかなか取れません。
水分を含んだ霧で、バイクの車体やメットのシールド、ジャケットに水滴が付きます。
しっとり濡れた感じで走ってましたが、福知山を通過する辺りで晴れ間が広がってきました。
「霧が出る日は晴れる」と言われる通りでした。
「道の駅シルクのまちかや」で休憩です。
駐車場に行くと、新型のV-MAXが停まっていたので、Sさんの初期型と見比べてました。
ここの道の駅の道路向かいには、「加悦SL広場」があり、SLが数台展示されてたので、見物しながら休憩しました。


道の駅シルクのまちかやを後にし、R176〜R178を北上し、天橋立に到着です。
天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州で、日本三景の一つです。
展望所から股のぞきで眺めると天へかかる橋のように見えて、絶景です。
約3.6kmの砂州には約8000本もの松並木が続いてます。
ここで、奈良のIさんと合流です。
Iさんは天理市在住ですが、実家が福知山という事で前日に帰省しており、天橋立での合流となりました。
天橋立には、2つの展望スポットがありますが、いつも北側の傘松公園に登ります。
傘松公園には、リフトかケーブルカーで登れます。
料金は同じですが、開放的なリフトをチョイスしています。


傘松公園からの眺望です。
絶景ですね〜。
今日は天気がいいので、特にキレイです。
観光客も多かったですね。
カンカン照りでかなり暑くなってきました。
しばらく休憩して、傘松公園を降りようとしたら、大阪のHさんの姿が見えず、行方不明になってました。
仕方なく、LINEメッセージを送って先に降りました。


リフト乗り場脇の食堂でランチです。
元々行こうとしていたお店は、団体客の為、満席だったので隣の店にしました。
行方不明になってたHさんは、先に降りていたようで、ここで合流できました。
今日のメニューは「カニ玉丼」です。
カニの風味がありコクがあって美味しかったです。
他の皆さんは、魚介類やカニの半身が丸ごと入ったブイヤベースラーメンを注文してました。
鍋焼きのラーメンで、スープの残りを雑炊にしてましたが、美味しそうな反面、かなり暑そうでした。
舌をヤケドした人もいたようです。
バイクを停めた駐車場がランチした店のものだったので、帰りに駐車料金から200円をキャッシュバックしてもらえました。


天橋立を出発し、海沿いのR178を走って丹後半島を1周します。
道中の伊根の舟屋群に立ち寄りました。
伊根地区に建ち並ぶ民家で、船の収納庫の上に住居を備えた、この地区独特の伝統的建造物です。
舟屋は伊根湾の海面にせり出して建築されていて、1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室となっています。
元々は漁師の人の実用的な家屋だったんでしょうが、今では有名な観光スポットになってます。
のんびりした風景ですね〜。
次々と観光客が入って来ており、道幅の狭いこの地区では車は走りにくそうでした。
いつもバイクを停めて記念撮影する漁港に向かいましたが、いつの間にかゲートが造られ、有料駐車場になってました。
仕方なく、舟屋群を見渡せる道路沿いにバイクを停めて見物しました。


伊根の舟屋群を後にし、引き続きR178を走ります。
海の景色が素晴らしいです。
天気もいいので絶景ですね。
景色に見とれてオーバーランしそうになりました。
ほどよいコーナーもあり、快走できます。


道中の経ヶ岬で休憩です。
経ヶ岬は、丹後半島の先端、近畿地方の最北端に位置します。
相変わらず、「最○端」という言葉に弱い私。
ついつい立ち寄ってしまいます。
ここは、丹後半島ツーリングの際には、いつも立ち寄ってます。
駐車場から遊歩道を歩くと灯台があります。
灯台好きの私としては見に行きたい所ですが、この遊歩道がかなりハードなんです。
2年前の夏に一度歩いて行きましたが、かなりしんどかった記憶があるので、それ以降はパスしています。
休憩スペースでのんびりしていると、奈良のYさんが「眠い」を連発していました。
当グループのツーリングは、朝が早いですからね。
しかし、うちのメンバーも年齢からか、朝早いのとか、長距離に弱くなってきましたね。


経ヶ岬を出発し、さらに引き続きR178を走ります。
道の駅・てんきてんき丹後で休憩です。
この辺りは、カニが有名です。
旅行会社のカニ食べ放題ツアーの話題になりましたが、「食べ放題でも少しでも残すと次のカニを出してくない」とか、「もう歳なので、そんなに食べれない」とか話してました。
ここでツーリングの定番、ソフトクリームを食べました。
黒豆きなこソフトです。
きなこの控えめな甘さが絶品でした。


道の駅で休憩後、すぐそばにある立岩に立ち寄りました。
立岩は、竹野川河口の砂洲にそびえる安山岩の巨岩です。
周囲の白い砂浜とのコントラストが見事です。
この後、R482〜R312で宮津まで南下し、奈良のYさん夫妻が高速で離脱しました。
残り8台で、R176〜R175で福知山まで走り、R9の亀岡の手前で奈良のIさんが高速で離脱。
亀岡から行きと同じルートで帰りました。

今日は文句無しの天気の恵まれ、少し暑かったですが、快走できました。
今シーズンも終盤。
もう少しベストシーズンを楽しみたいです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2017/10/14
閲覧者数
417
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2017/9/30 志摩・大王崎
次のツーリングレポート
2017/11/4

[戻る]