2017/12/16 津・榊原温泉

日時
2017/12/16
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、奈良から4台の、合計6台参加でした。
12/3にラストツーリングを開催し、走り納めをしたんですが、あともう1回走りたいな〜と思い、臨時開催しました。
前回のツーリングの解散時に、仲間の皆さんに「今年もお世話になりました」とか「良いお年を」などと挨拶しながら、頭の中では「次はどこに行こうかな」と考えてた訳ですが、私の魂胆は、一部の皆さんにはバレバレだったようです。
しかし、嫁には前回でラストと言ってたので、どうやって出かけようかと考えた結果が…「休日出勤と言って出かける」という作戦でした。
…という事で、愛車NCで出かけるのはあまりにも不自然なので、嫁の愛車ディオ110での参戦となりました。念には念を入れて、ディオに収納されている嫁のメットを被って来ました。
この週末は、またまた天気が読みにくく、土曜日にするか日曜日にするかで、かなり悩みました。
土曜日しか参加できない人もいるので、できるだけ土曜日に開催したいと思い、天気予報とにらめっこしてました。
結果、土曜日に開催できて良かったです。
当日の天気は曇り時々晴れ。
昨日までの厳しい寒さが緩んで、あまり寒くなく、まずまずのツーリング日和でした。


京都・木津のコンビニに8時半に集合です。
当グループとしては、かなり遅めの時間です。
私は休日出勤と言って出てきてるので、いつものように早朝の集合では、あまりにも怪しいですし。
辺りがやたらと明るく、走っててちょっと落ち着きません。
それに交通量が多い。
いつもは早朝ですからね。
集合場所までは、予想以上に時間がかかりました。
集合場所では、参加者の皆さんに、嫁のバイクで休日出勤を装ってまでツーリングに行くか?と、若干呆れられました。
しかし、原付2種はホントによく走ります。
嫁のディオ110も、スピードに乗ったら80km巡行も大丈夫です。
下道ツーリングなら十分でしょう。
ただし、上り坂は苦手で、45kmhくらいまで速度が落ちてしまう場所もありました。
あと、そんなにスピードを出して走るセッティングではないのか、ガソリンの減りがめっちゃ早かったです。
難点としては、走行中にすれ違うツーリングのバイクに手を振ってもらえない事くらいでしょうか。
見た目的には「通勤のオッサン」なので、手を振っても、明らかに私を無視して、すぐ後ろを走る仲間に手を振り返してる感じでした。


奈良のTさんのニューマシン、カワサキ・ゼファーXです。
Z1やZ2風の火の玉カラーで、カッコいいです。
あいつとララバイの世界ですね。(古いな)
ゼファーシリーズは、絶版になってから価格が急騰し、この車体も新車価格と変わらないくらいだったそうです。
集合場所で、見かけないゼファーか停まってたので、関係ない人だろうと思ってたら、Tさんでした。
Tさんは、普段1500のハーレーに乗ってますが、ハーレーも所有したままとの事。
贅沢ですねー。
羨ましいです。
ただ、このゼファーは、奥さんに内緒で買ったらしく、仕事場に隠してるそうです。


木津のコンビニを出発し、R163を伊賀方面に走ります。
寒い時期なので、路面状態に気をつけながら低速気味の走行です。
それ以前に原付2種なんで、そんなに速度が出ませんが。
ここ数日は寒いながらも雨や雪は降ってなかったので、路面は乾いてました。
ですが、3年程前のツーリングでは、道路沿いの工場の排水で、路面の一部だけ凍結していて、仲間がスリップ・転倒した事があるので、油断はできません。
伊賀市内のコンビニで、大阪のHさん・奈良のTさんと合流です。
2人とも名阪国道で来たようですが、Tさんは降りるICを通過してしまい、次のICで引き返したそうです。


伊賀のコンビニを出発し、R163を津方面に走ります。
10分ほど走った所で、最後尾の2台が付いて来てない事に気が付きました。
そのうちの1台のHさんが追いついて来て、奈良のTさんがコンビニから発進できてないと聞き、しばらく待つ事にしました。
同時に、奈良のSさんが様子を見に戻ってくれました。
LINEで確認すると、どうやらバッテリーが上がってしまったとの事。
そういや、Tさんは電熱ウェアを着て来ており、バッテリーの電気をジャケットに取られたのでは?と思いました。
コンビニの隣がガソリンスタンドだったので、エンジンだけかけてもらってすぐ来るだろうと思ったら、なかなか来ない …。
またまたLINEで確認すると、コンビニまで戻ったSさんに押しがけを手伝ってもらってエンジンはかかったものの、この先が不安な為、このまま帰宅するとの事。
残念です。
Tさん、ラストツーリングで無念の途中リタイヤとなりました。
後でSさんに聞くと、Tさんはガソリンスタンドに持って行かず、自分で必死に押しがけしてたらしく、Sさんが戻った時にはヘロヘロになってたそうです。
冬場はバッテリーが弱くなりますから、要注意ですね。
津方面に向かう道中の長野峠付近では、道路脇の畑に雪が残ってました。
昨冬のツーリングの時、路面が凍結してて引き返した因縁の場所です。
今日は路面が乾いてました。
津城址で休憩です。
津方面に来た時はよく立ち寄ります。
公園になっててトイレやベンチもあり、休憩に最適です。
石垣は当時のオリジナルのようですが、上の建物(小天守)は復元されてるとの事。


津城址を出発し、津市内でランチです。
今回は、素材の肉にこだわったハンバーグの店です。
人気店のようで、混んでます。
一応、予約して行ったので、すぐ席に通されました。
席は選べないと聞いてましたが…、やはり!座敷でした。
我々ライダーは、ブーツやらハイカットのシューズを履いてますからね。
脱ぎ履きに一苦労です。


この店は、厳選した黒毛和牛がウリとの事で、ハンバーグのラインナップが豊富です。
私は、奮発して松阪牛100%ハンバーグ定食にしました。
めっちゃ美味しいです!
特製のデミグラスソースも絶品でした。
皆さん、無言でガッついてました。
デミグラスソースは、作るのにかなり手間がかかると、大阪のOさんが教えてくれました。
さすが元シェフのOさんですねー。


食後は、津観音に参拝しました。
以前、冬場の津方面のツーリングの時も立ち寄りました。
日本三観音の一つだそうです。
年始でもないので、閑散としてました。
それより、もう1つの目的は、津観音の大門前の商店街です。
大型のアーケードのある商店街なんですが、めっちゃ閑散としてます。
以前来た時も、ゴーストタウンのような風景が珍しくてウロウロしました。
お店の開店率は1割くらいでしょうか。
中には風俗の店も数件あり、熟女キャバクラなんてのもありました。
夜は若干賑やかなんでしょうか?


津観音を後にし、R165を奈良方面に戻ります。
ここで、大阪のHさんが高速で離脱しました。
Hさんは、この後、地元で忘年会との事。
Hさん、良いお年を。
途中、榊原温泉に立ち寄りました。
ここには無料の足湯があります。
滋賀の雄琴と並んで、冬場のツーリングの定番スポットです。
温泉施設の駐車場脇にひっそりとあります。
今日は先客が誰もいませんでした。


冷え切った足が温まります。
私は休日出勤を装う為、普通のスニーカーで来てたので、足がかなり冷たくなってました。
最初はジンジン暑く感じますが、しばらくするとええ感じに気持ちよくなってきます。
奈良のSさんは、片足だけの入浴です。
聞くと、左足が霜焼けで化膿してるので入浴不可との事でした。


榊原温泉を出発し、後は帰るだけです。
国道に出る道中、いつものルートで怪しい美術館に立ち寄りました。
もう何度も来てますが、いつ見ても異様な佇まいです。
我々は外から眺めるだけですが、広大な駐車場には車がパラパラと停まってます。
お客さんでしょうか?
営業してるのかも不明な感じです。
よく見ると、屋外の彫刻像や建物は数年前に比べてだいぶ傷んできてました。
ここって、もし廃業する事になったら、建物や巨大な彫像の撤去費用って莫大だろうなーと、話してました。
余計なお世話ですね。
この後、名張〜室生と走り、針の手前で流れ解散しました。
「今度こそラスト」と言って別れたものの、まだ若干疑われてました。
私は天理ダムルートで帰りましたが、針の手前から天理市内にかけて、通り雨に降られました。
冬の雨は冷たいし、滑りそうで怖いですね。

今日は、強烈な寒さも一時的に緩み、冬場にしては快適に走れました。
これで今度こそ走り納めです。
結局、今シーズンはトータルで30回の開催でした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
ツーリング仲間の皆さん、再度、良いお年を。


投稿日
2017/12/23
閲覧者数
339
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ホンダおじ
2017/12/28
関西中部方面のツーリングはなかなかいけないので
いつも楽しく拝見させていただいでます
普段はROMですが
また来年もあちこち見せてください

前のツーリングレポート
2017/12/3 雄琴・彦根
次のツーリングレポート
2018/1/7 和歌山城・雑賀崎

[戻る]