2018/3/4 津・青山高原

日時
2018/3/4
ライダー
ブロス

今回は、大阪から4台、京都から1台、奈良から5台の、合計10台参加でした。
元々予定してなかったんですが、ちょっと時間ができたんでショートコースの臨時開催。
いつものように休日出勤と偽って家を出てきたので、嫁の原2スクーターで参戦です。
メットも嫁用を被り、パッと見は近所のオッサンです。
とてもツーリングに行くようには見えないでしょう。
3月に入り、急激に暖かくなってきて、もう十分な気温です。
朝はちょっと寒かったですが、この冬は寒さが特別厳しかったので、これくらいは全然平気です。
天気は快晴。
絶好のツーリング日和です。
こんなにいい気候なら、最初から通常のツーリングを計画しとけば良かったと思うくらいでした。


仕事に行くという口実の為、怪しまれたら困るので、あまり早朝からは出かけられません。
頑張って早く出ても7時過ぎが限界なので、無難に9時集合にしました。
いつもは、5時とか6時の早朝に集合してるので、ちょっと勘が狂います。
京都のUさんは、いつもはあり得ない時間だったからか、私のLINEメッセージを二度見したそうです。
集合場所の針テラスに行くと、バイクが多い!
20台くらいのZ系のチームや、SSの集団など、様々です。
ハーレーとアメリカンの大集団もいたようです。
今日は天気が良く、気温も上がるようですし、バイクが集まるのは当然でしょう。
冬眠から這い出てくる虫みたいです。
集合場所の針テラスまでは、天理ダムルートで向かい、道中の峠はちょっと攻めたりして結構楽しかったです。


針テラスを出発し、R369〜県道28〜R165を東進します。
早々と道の駅・宇陀路室生で休憩です。
いつもなら1時間〜1時間半くらいは走るんですが、出発してからここまで30分ほどです。
奈良のMさんは「休憩、早っ!」と言ってました。
まぁ、今日は短い距離をのんびり走る予定なので、こんなもんです。
いつものように、原2スクーターが先頭では、すれ違うバイクに手を振っても振り返してもらえません。
見た目は用事か通勤のオッサンですから。


道の駅を後にし、R165をさらに東に走り、青山高原に立ち寄りました。
ショートツーリングの時はよく使うコースです。
標高が高い位置にあるので、冬場は積雪や路面の凍結で行けませんが、この時期はもう十分走れます。
ただ…、原2スクーターでは坂を登らない〜。
見る見るうちに速度が落ちてしまいます。
もうちょっとトルクがあればなぁ。
まぁ、仕方ないですね。
同じく原2のカブで参加した奈良のYさん夫婦も似たような事を思いながら走ってたようです。


山頂のパーキングで休憩です。
たくさんの風車が林立してて、下界の眺望も良く、立ち寄りスポットとしては最適です。
これで、自販機やベンチがあれば…と思います。
青山高原は、高原北端の笠取山から青山峠まで、約12Kmの高原ドライブが楽しめます。
頂上付近には数十基の風車が建設され、大規模な風力発電施設となっています。
風力発電施設はすぐ近くまで寄る事ができ、迫力があります。
発電用の巨大な風車がギュンギュン回ってます。
今日は快晴なので、なかなかの眺めですね。


青山高原を後にし、津方面に向かいます。
程よいコーナーが連続する下りの峠が続きます。
こうなると、原2はかなり快適に走れます。
結構飛ばしてしまい、時折80kmhくらいで走り抜けてしまいました。
奈良のYさんの奥さんは、メインバイクのCB400SFの時は若干、恐る恐る走るのに対し、カブだとかなりアグレッシブに走ります。
車体が軽く、足が地面にしっかり着く安心感の違いでしょうね。
津市内のうなぎ屋さんでランチです。


この店は津方面のショートツーリングの時、よく寄る店です。
安くてボリュームがあります。
津は、うなぎの店が多く、三河湾で取れるうなぎが使われてるようです。
今回のツーリングは、ちょっとお散歩程度のコースなので、何か目的を作ろうと思い、「うなぎを食べに行く」というテーマにしました。
今日のメニューは、二色丼。
うなぎの蒲焼きと肝焼きのコンビネーション丼です。
さすがに美味しかったです。
ご飯は大盛り無料との事で、大盛りにしました。
他の皆さんは、蒲焼きと肝焼きに+松坂牛を加えた、三種よくばり丼を注文してました。
奈良のYさんの奥さんは、アレルギーでうなぎがダメらしく、松坂牛のひつまぶしをオーダーしてました。


津を出発し、帰りはR165からR163にルートチェンジです。
今日は、時間があるので、休憩を多く取りました。
食後は眠いですからね。
CB250に乗ってる大阪のYさんは、大型免許を取ったらしく、CB1300SBに乗り換えたいとの事。
これに対し、奈良のYさんの奥さんの同僚さんがCB250が欲しいらしく、しかも赤を希望との事。
これはもう商談成立か?と、盛り上がってました。


R163を西に走ります。
このルートも、冬場は雪や凍結でバイクでは怖くて通れませんが、もう大丈夫そうです。
交通量も少なく、快走できました。
名阪国道・中瀬IC手前のコンビニで休憩です。
気温も上がり、ノンストップでのんびり走ったのもあって、皆さん眠かったようです。
奈良のKさんは、眠くなるのを見越して、すでに眠眠打破を飲んでたようです。
ここで、大阪南部組が名阪国道で離脱しました。


伊賀上野から木津方面に走ります。
道中の気温計は23℃。
初夏のような暖かさでした。
道中の道の駅・お茶の京都みなみやましろ村に立ち寄りました。
この道の駅は、最近できたようでまだ新しいですが、お客さんが多くて賑わってました。
R163って、本当に何も無いですから、こういうスポットができて良かったですね。
ツーリングの定番、ソフトクリームを食べました。
今回は、村抹茶ソフトです。
濃厚で、シロップがかかってて美味しかったです。
この後、木津まで走って流れ解散しました。

今日は、好天&暖かい陽気でとても快適に走れました。
いよいよシーズンイン!
次回から距離を延ばす予定です。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2018/03/10
閲覧者数
250
このツーレポは0人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2018/2/11 淡路島
次のツーリングレポート
2018/3/11 犬山・尾張一宮

[戻る]