2018/5/1 大台ヶ原・熊野・十津川

日時
2018/5/1
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、奈良から2台の合計4台参加でした。
GW2発目。
昨日に続き連日のツーリング。
こんな事ができるのは長期連休の時だけ。
普段の週末にこんな事したら、体が持ちません。
そういや昨年のGWも2日連続ツーリングに行った記憶があります。
今日は世間一般的には平日。
誰か一緒に走れる人がいるかな?と声をかけたら3人がエントリー。
大阪のNさん(女性)とは、昨年7月以来です。
バイクが久しぶりだったからか、「腰が痛い」を連発してました。
奈良のMさんは昨日まで富山にキャンプツーリングに行ってたとの事。
奈良のMさんと私が連日という事と、皆さん翌日は仕事なので、ショートコースで計画しました。
まぁ、嫁が仕事から帰って来るまでに帰宅しておきたかっただけですが。
季節がいいので、山間部をのんびり走ろうと地元奈良をチョイス。
当日は文句無しの晴天に恵まれ、暑くもなく寒くもないベストな気候でした。


集合場所は針テラス。
ショートコースなので、集合時間はいつもよりかなり遅めの9時にしました。
というより、嫁に「ちょっと走ってくる」と言ってたので、あまり早朝には出られなかった訳です。
連日遊んでて嫁の機嫌を損ねたら大変です。
針テラスは、この時間だとバイクが多い…と思ったら平日なんでビミョーな数でした。
それより平日のこの時間は交通量が多い!
自宅から針に向かう一般道で渋滞に巻き込まれてしまいました。
普段のツーリングなら早朝の出発なんで、こんな事はないんですが。
針を出発し、R369〜R370〜R169を南下し、川上村の道の駅で休憩です。
ここまでビミョーなスローペースの車の後ろに付いてしまい、若干ストレスが溜まりました。


道の駅を出発し、引き続きR169を南下し、大台ヶ原ドライブウェイを走り、大台ヶ原へ向かいます。
当初は大台ヶ原へ行く予定ではなかったですが、あまりに良い天気なので、急遽寄り道する事にしました。
大台ヶ原ドライブウェイは、冬場の12月上旬〜翌年4月下旬まで通行止めなので、つい最近に開通されたばかりです。
いつもより若干路面が荒れてたり、土が浮いてたりしたので、注意しながら登りました。
大台ヶ原ドライブウェイは、道路脇の標識に番号が書かれているので、その番号を見ると、どの辺りまで登って来たかが分かります。
麓がだいたい190番くらいで、頂上が1番だったと思います。
私は結構楽しみながら走ってましたが、大阪のNさんと奈良のMさんは、「この峠、長いな〜」思いながら走ってたそうです。
頂上のPAで休憩です。


頂上は標高が高く、さすがに涼しいです。
川上村の道の駅では、暑くなってきたとか言ってたのに、ここはかなり爽快な空気です。
ビジターセンターがと冬期閉鎖からOPENしたばかりとあって、ハイカーが多かったです。
バイクの方では、所沢ナンバーの原付が来てましたが、まさか原付で埼玉から?と驚きました。
周辺には大台ヶ原独特の景色が広がってます。


大台ヶ原を後にし、ドライブウェイを下ります。
下りは、登りに比べて皆さん苦手のようです。
そういう私も苦手です。
特に今日は土や砂が浮いてたり、小石や小枝が転がってたりしたので、慎重に下りました。
登りの時と同じく標識の番号を数えながら走りました。
R169まで降り、下北山方面に南下します。
道中、キツめのコーナーでは、大阪のNさんのハーレーはステップを擦っており、時折「シャー」という音が聞こえてました。
道中の下北山キャンプ場前のコンビニで休憩です。
ここは毎年秋にキャンプで訪れてます。
周辺は静かで、たまに通る車やバイクの音以外は、川の流れと鳥の鳴き声くらしか聞こえません。
めっちゃ落ち着きますね。


下北山から北山川沿いに西に走ります。
道中の七色ダムの景色は素晴らしかったです。
山や湖のグリーンと空のブルー、雲の白とのコントラストが見事でした。
新緑の渓谷沿いの道は最高ですね。
目が癒やされる景色の連続でした。
七色ダムまでの道は、タイトコーナーが連続するので、対向車に注意が必要です。


R169沿いの道の駅おくとろでランチの予定でしたが、何と!ランチの時間をオーバーしてしまってました。(14時まで)
仕方なく、おにぎりを買って食べ、空腹をごまかしました。
この道の駅は、周辺の景色がキレイで、駐車場も広くのんびりできていいですね。
すぐ近くにキャンプ場があるので、秋のキャンプの候補地にと、色々調べておきました。


道の駅おくとろを後にし、R169を西に走り、熊野川を渡ってR168を北上します。
熊野本宮大社前でやっとランチにありつきました。
道の駅おくとろでおにぎりを食べてたのと、もう3時を過ぎてて、空腹なのかどうなのか分らなくなってた感じなので、軽くうどんを食べました。
熊野牛うどんです。
肉は柔らかくて美味しかったです。
皆さんも同じく中途半端な時間なのもあって、軽めの食事でした。
いつものツーリングなら土地の名物をガッツリ食べるんですけどね。
これは、私が急に大台ヶ原をコースに組み込んでしまった為に時間が押したのが原因でしょう。
皆さん、ゴメンなさい。


店のすぐ近くが熊野本宮大社です。
世界遺産とあって、参拝客が多かったです。
中まで入る時間的余裕がなかったので、鳥居前まで行って見物しました。
神社って、高い木が密集してるんで、日陰で涼しいですね。
この時点で16時前。
本来の予定なら、もう五條辺りまで帰って来てる頃。
ここまでの走行距離は230kmほど。
ここから自宅までの距離を考えると、トータル350kmを超えそう…。
う〜ん、ショートコースとは言い難い。
奈良のMさんには、「Iさんのショートツーリングは、ショートじゃないのは分かってますんで」と言われてしまいました。


熊野本宮大社前を出発し、R168をひたすら北上します。
時間も押してるんで、ちょっとペースを上げて走ります。
信号もない山間部の峠なので、そこそこ流れるハズが…。
かなり遅いペースの車が前を走っており、若干イライラ。
そのうちどこかで追い越せるだろうと我慢して付いて行ってると、奈良のMさんが耐え切れずに追い越してカッ飛んで行きました。
残り3台でしばらく我慢の走行を続け、追い越しできるポイントで前車を追い越しました。
道中、谷瀬の吊り橋で小休止しました。
ガードマンが路上駐車させないようパイロンを置いて監視してましたが、観光客なんかほとんどいませんでしたが…。
この後、五條まで一気に走り抜け、流れ解散しました。
平日とあって、帰宅ラッシュの時間と重なってしまい、若干混雑しましたが、私は京奈和道で橿原まで行き、あとは下道で帰りました。

今日も昨日に続いて、爽快に走れました。
最近走る機会が減ってた地元奈良の良さを再確認できた1日でした。
GW後半はどこに行こうかな?
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2018/05/03
閲覧者数
242
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2018/4/30 高野山・龍神スカイライン・白浜・奇絶峡
次のツーリングレポート
2018/5/5 九頭竜湖・越前大野城

[戻る]