2018/6/3 三方五湖・奥琵琶湖

日時
2018/6/3
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、奈良から2台の、合計3台参加でした。
三方五湖ツーリングは、2012年から毎年開催しており、私の好きなコースの1つです。
距離もちょうどよく、海あり、湖あり、グルメありの、欲張りな企画です。
元々、今日はツーリングの予定ではなかったんですが、前日に、嫁から「来週から梅雨入りやで。その先ずっと雨やで」と脅され、梅雨入り前に走っておきたい、と急遽企画。
慌ただしく皆さんに連絡しましたが、さすがに前日の連絡だと、都合のつく人は少ないですね。
まぁ、ソロで行こうと思ってたんで、一緒に走ってくれる人がいただけでラッキーです。
今回は、しばらく姿を見せてなかった大阪のHさんが、久々の参戦。
病気でもしてるのでは?と、心配してましたが、お元気そうで何よりでした。
また、奈良と京都を行ったり来たりしてるYさんも、今日はタイミング良くバイクが京都にあるとの事で、参加いただけました。
当日は、晴天で、あまり暑くもならず、梅雨入り前の爽やかな気候に恵まれました。


奈良の生駒にHさんと集合です。
前日夜、家族と「朝4時くらいには、Hさん、集合場所の近くのすきやで牛丼食べてるやろな」と話してました。
生駒を出発し、木津〜城陽〜宇治田原〜大津と走り、大津市民病院で奈良のYさんと合流です。
なぜ病院で集合かって?
ここは名神の大津ICのすぐ近くで、病院の1階にはコンビニがあるんです。
遠方から参加の人と合流するのにちょうどいいんですよね。
大津市民病院からR1を走り、西大津バイパスを北上し、鯖街道(R367)を走ります。
今日の鯖街道は最高でした。
空いてて、天気は良く、気温もちょうど良い!
初夏の山間部は景色も素晴らしかったです。
道の駅くつき新本陣で休憩です。


道の駅くつき新本陣を出発し、R367〜R303〜R27を走り、三方五湖に到着です。
この時点で10時前。
スムーズに走れるルートなので、いつもながら早いです。
まずは早めのランチです。
ここに来たら当然、名物のイカ丼ですね。
何度食べても絶品です。
新鮮なイカとトロロと玉子のコンビネーションが絶妙です。
私はネバリものがちょっと苦手ですが、このイカ丼は全然イケます。
ゲソの唐揚げも、香ばしくて歯応えがあって美味しかったです。
食事を終えてお会計をしてると、おかみさんが「今日はお客さんがめっちゃ来るみたいで、恐怖やわ」と言ってました。
忙しいでしょうが、儲かっていいと思いますけどね。
我々が店を出る頃には、バイクのお客さんが十数台入って来てました。
おかみさん、頑張れ!
ちなみに、この店のトイレから見る三方五湖は絶景です。
トイレの窓から、というのがミソです。


食後は、レインボーラインを走りました。
三方五湖には、無料(一般道)のエンゼルラインと、有料のレインボーラインがあります。
料金はちょっと高めですが、レインボーラインの方が、より高台を走れて、景色が素晴らしいので、毎回利用しています。
適度なワインディングも楽しめます。
梅丈岳の展望台で休憩です。
お昼前なのに、バイクも車も多かったですね。


展望台から、リフトでさらに上に登ると山頂公園があります。
サツキの見頃で満開でした。
絶景ですね〜。
公園内は、相変わらず、五木ひろしの演歌が大音量で流れてました。
三方町は、五木ひろしの出身地だそうです。


三方五湖は、三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の五つの湖だそうです。
山頂公園では、全方向で景色が楽しめます。
どっちを向いても絶景でした。


山頂公園へは、リフトかケーブルカーで登ります。
私は高所恐怖症ですが、リフトの方が待たずに乗れますし、景色もよく見えるので、いつもリフトをチョイスしています。
下りのリフトからの景色も素晴らしいです。
この先走るレインボーラインの道路も見えます。
今日は、天気がいいので、遠くまで見渡せました。


三方五湖レインボーラインには、梅丈岳以外にも、至る所に展望台があり、色んな方向から三方五湖の景色が楽しめます。
この展望台からの景色も良かったですね。
欲を言えば、展望方向にある木を切って欲しいですね。
この時期は特に葉が茂って、景色を遮ったりしてるのが、ちょっと残念ですね。


三方五湖を後にし、R27〜R303で滋賀の高島を経由してマキノ方面に向かいます。
メタセコイア並木で小休止です。
ここはもうメジャーな観光地ですね。
メタセコイアが青々と茂ってました。
今日も観光客が多かったです。
車やバイクを停めて写真を撮る人が多いので、「駐停車禁止」の看板があちこちに出てました。
通行の邪魔だったり、危なかったりしますよね。
そういう我々も道路脇に停車させてもらいましたが。
しかし、中には非常識な人もいるようで、道路の真ん中で記念写真を撮る家族連れの集団もいました。


メタセコイア並木を出発し、R161から奥琵琶湖パークウェイを走りました。
奥琵琶湖パークウェイは、琵琶湖に突き出した半島を走る約18.8kmのドライブウェイです。
春は桜の名所でもあります。
湖岸の眺めがいいですねー。
癒されます。
序盤は琵琶湖の水面とほぼ同じ高さを走るので、臨場感があります。
道中、野生の猿が道路を横断してました。
つづら尾崎展望台で休憩です。


つづら尾崎展望台からの眺望です。
琵琶湖と遠くに伊吹山も見えます。
いい眺めですね。
湖岸側は藤棚のテラス席みたいになっており、休憩に最適です。
いつまでもボーッと景色を見ていたい感じでした。
この後、奥琵琶湖パークウェイを走り切り、R303から湖周道路を南下します。
湖周道路も空いてて、快適に飛ばせました。
三方五湖からここまでの道中、かなり多くのバイクとすれ違いました。
その際、手を振りましたが、手を振りっ放しで、降ろす間がないくらいでした。
とにかく今日はバイクが多かったです。
地元のバイクが全部出てきてるんじゃないか?と思うくらいでした。
木之本〜長浜〜彦根〜東近江〜信楽〜宇治田原〜城陽〜木津と走り、道中の信楽で奈良のYさんが離脱し、生駒で大阪のHさんと別れました。
彦根の市街地でちょっと渋滞した以外は、本当にスイスイと走れた1日でした。
こんな日もなかなか無いですね。

今日は、梅雨入り前の貴重な晴れ間に走る事ができました。
急に企画した割には、今シーズンのベストと思うくらいの好天で、爽やかな気温、道も空いてて、かなり好条件のツーリングでした。
これから梅雨入り。
梅雨の間は、晴れ間を狙って、また企画したいと思います。
参加していただいたお2人さん、お疲れ様でした。


投稿日
2018/06/09
閲覧者数
190
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2018/5/26 白川郷

[戻る]