2018/8/4 天橋立・丹後半島

日時
2018/8/4
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、奈良から4台の、合計6台参加でした。
丹後半島は当グループの定番コースで、毎年行ってます。
まだまだ続く酷暑を承知の皆さんが集まりました。
奈良のYさん夫婦は、カブで参戦です。
メインバイクのCBだと、夏場はバイクからの放熱がスゴイそうで…。
まぁ、最近はカブばっかりで、どっちがメインバイクか分からなくなってますが。
当日は快晴でしたが、暑さがかなり厳しかったです。
この日もかなりの暑さで、熱中症に気を付けながらの走行となりました。


枚方を出発し、高槻から峠越えで京都の亀岡に向かいます。
山の中は涼しく、気温が24℃くらい。
めっちゃ快適でした。
それより、Yさんの奥さんが腕を上げており、苦手だったワインディングでもガンガン走ってます。
後ろからアオられてる感じでした。
道の駅・ガレリア亀岡で休憩し、R9を北上します。
福知山市街地手前のコンビニで休憩です。


福知山から宮津まで走り、天橋立を望む傘松公園に登ります。
いつもはリフトを使ってますが、今日はケーブルカーのみ運行してるとの事。
駐車場のオッチャンによると、この前の豪雨の影響で、斜面の一部が土砂崩れを起こしてるらしい。
そういや、ここまでの道中にも土砂崩れしてる場所や、流木が流れ着いた川を見かけました。
久しぶりに乗ってみると、ケーブルカーもいいもんで、ローカルな観光地って感じがまたいいんですよね。


傘松公園からの眺望です。
絶景ですね。
今日は雲もほとんどないくらいの快晴なので、なおさらです。
奈良のYさん夫婦は、早々にソフトクリームやかき氷でクールダウンしてました。


傘松公園を降り、参道の食堂でランチです。
元々、別の店に行こうと思ってましたが、駐車場のオッチャンがくれた駐車場代キャッシュバックに目がくらみ、駐車場系列の店に行きました。
今日のメニューは、白イカ海鮮丼です。
地元で獲れたイカをメインにした海鮮丼で、新鮮で歯応えのあるイカが絶品でした。


天橋立を後にし、R178で丹後半島を反時計回りに一周します。
道中の伊根の舟屋に立ち寄りました。
いつもは漁港みたいな場所にバイクを停めて、景色を見たり、写真を撮ったりしますが、最近は乗り入れられないようにゲートができてしまってます。
今回は、手前の観光用の駐車場みたいな場所で小休止です。


海沿いのR178は走っててとても快適です。
適度なコーナーが連続し、海の景色が素晴らしいです。
道中は、先頃の豪雨の影響で、山肌が崩落してる場所もありました。
道路脇のパーキングスペースで休憩です。


若狭湾(日本海)の海は、とてもキレイです。
天気が良いので遠くまで見渡せます。
癒やされる景色ですね。


R178を北上し、経ヶ岬に立ち寄りました。
経ヶ岬は、近畿地方の最北端です。
ここで、奈良のSさんからメールが来ました。
Sさんは、バイクの買い換えの為、今日のツーリングを休んで、新しいバイクを引き取りに行ってるとの事。
新しいバイクが何なのか、皆で色々予想してましたが、ニューマシンは、ヤマハXJR1300でした。


経ヶ岬を後にし、引き続きR178を走り、道の駅てんきてんき丹後で休憩です。
ここでやっとエアコンの効いた場所に辿り着きました。
涼しい店内でしばし休憩しました。


道の駅てんきてんき丹後を出発し、立岩に立ち寄りました。
立岩は、柱状摂理の玄武岩で、高さが20メートルあり、周囲も約1kmにも及び、迫力があります。
この後、R482〜R312で南下し、元来たルートを戻る形で、帰りました。
帰りの休憩場所のコンビニでは、日陰が全くないので、特に買う物もないのに、店内をウロウロしたり、駐車場に停まってるトラックの影で休憩したりしてました。

今日は、かなりの暑さでしたが、道路が空いてて快走できました。
もうしばらくは暑さとの戦いですが、負けずに走りたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2018/08/12
閲覧者数
419
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
2018/7/21 潮岬・那智の滝
次のツーリングレポート
2018/8/11 能登半島

[戻る]