2018/8/25 北海道(道南)

日時
2018/8/25
ライダー
ブロス

「復活!レンタルバイクツーリング」の第1弾。
今回は、北海道の道南方面を走ってきました。
このツーリングは、自走では遠過ぎたり、日数がかかり過ぎる場所を、レンタルバイクで走る企画です。
東京時代にレンタルバイクであちこち走った経験を活かしてみようと思いました。
春先に企画し、参加者を募ったら、大阪のOさん親子が早々にエントリー。
大阪のYくんもエントリーしましたが、未成年の為、レンタルバイクが借りれず、参加をキャンセル。
Oさんの息子さんも未成年でしたが、レンタカーで参戦するとの事で準備を進めてきました。
が、しかし!
出発の前日に台風が直撃。
搭乗予定だった飛行機が欠航になり、Oさん親子が参加を断念。(残念)
私が乗る予定の飛行機は、台風通過後の便だったので、何とか飛ぶ事に。
結局、単独で北海道に乗り込みました。
この週末は台風が襲来し、荒れ模様の天気でしたが、とにかく「北海道を走る事」を最優先しました。
当日は、台風から変わった低気圧の影響で、天気が良くなかったですが、レーダーを見ながら雨雲を避けて、できるだけ止み間を走りました。
思ったより快走できて、広い北海道をそこそこ満喫できました。


金曜日に休みを取り、昼過ぎの便に乗り、夕方に北海道入りしました。
空港近くのレンタル店でバイクを借りて、千歳市内に宿泊。
翌朝に備えます。
今回借りたのは、ヤマハMT-03です。
250と共通の車体に320ccのエンジン。
ブンブン回ります。
250ccと同じ料金なので、おトクです。


早朝4時出発です。
昨日、レンタル店の店員さんに、「北海道は地図の縮尺が小さくしてあり、思った以上に広くて距離があるので、予定通りの場所まで走れない事が多い」と聞きました。
「まぁ、3時とか4時とかに出発するんなら別ですけどね」と言ってましたが、「そういう無茶をする人がここにいるんやけどな」と思いながら聞いてました。
チェックアウトの時、ホテルの人に、「こんな時間に出発するんか?」という顔で見られました。
まずは、支笏湖に向かいます。
千歳市内から25kmくらいの所にあり、30分ほどで行けます。
しかし、市街地から少し走ると、山林の中の1本道になり、早朝なので、これが暗くて怖い怖い。
街灯も少なく、動物の飛び出し注意の標識があり、熊でも出てきそうな感じでした。


支笏湖は、周囲約40kmのカルデラ湖です。
最大深度約360mの深い淡水湖で、日本で最もきれいな湖、日本最北の不凍湖です。
早朝なので、誰もいないです。
シーンと静まり返ってます。
ちょっと不気味な感じでした。
あいにく小雨が降ってたので、対岸の恵庭岳は見えませんでした。


支笏湖を後にし、R453〜R276で洞爺湖に向かいます。
道中は雨が止んで、空いてて見通しのいい道路は快適に飛ばせました。
さすが北海道ですね。
道路脇の林の中で鹿が走り回ってるのを何度か見かけました。
洞爺湖の北西にあるサイロ展望台に立ち寄りました。
洞爺湖の景色が抜群の絶景ポイントです。


洞爺湖は、虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖で、北海道屈指の人気観光スポットです。
曇ってますが、素晴らしい景色です。
ほぼ円形の湖の真ん中には「中島」があり、数多くのエゾシカがいるそうです。
中国や韓国からの観光客が多かったです。


洞爺湖から少し南下した所の昭和新山に立ち寄りました。
昭和新山は、有珠郡壮瞥町にあり、昭和18年の噴火活動で麦畑が隆起してできた火山です。
山肌から吹き出るガスが迫力あります。
活火山〜って感じがします。
朝早かったので、誰もおらず、好きは場所にバイクを停めて、写真を撮り放題でした。


昭和新山を後にし、道央自動車道で大沼方面に向かいます。
地図で見ると、近そうに見えますが、これが遠い遠い。
40kmほど走った所のPAで距離を確認したら、大沼まで85km!
トータルで50kmくらいかな?と思ってたのに…。
40km走ったPAから85kmって、トータル125km!
さすが北海道、デカいですね。
交通量の少ない高速を延々と走りました。
大沼の手前から晴れ間が出てきて、青空が広がってきました。
それより、ガソリンが残り少なくなってきて、結構ヤバかったです。
ここまでの道央自動車道では、SAやガソリンスタンドは無く、大沼ICで降りても、ガソリンスタンドが見えません。
普通、高速のIC付近って、ガソリンスタンドがあるものですが。
まぁ、これも北海道ですね。


大沼公園を散策しました。
大沼は、3つの湖や点在する大小様々な小島、沼が広がる国定公園です。
いい景色ですね。
のんびりできる風景です。
この後、近くの観光駐車場の係員の人に近くのガソリンスタンドを教えてもらい、無事、燃料補給を完了しました。


大沼を後にし、道中自動車道を北上します。
ホントは、函館まで行きたかったんですが、ちょっと時間がビミョーになってきたので、安全策を取りました。
南下してきた道中自動車道を戻る形で黙々と走ります。
道中の登別東ICで高速を降り、登別温泉に立ち寄りました。
登別温泉は、9種類もの温泉が湧き出す日本有数の温泉郷です。
地獄谷を見物しました。
勢いよく立ち昇る蒸気が温泉地って感じです。


登別温泉は、観光客が多く、賑わってました。
でもほとんどの人が中国や韓国からの観光客でした。
この後、高速で千歳市内まで戻り、バイクを返却しました。
今日は、約13時間ほどガッツリ走りました。
空港で家へのお土産を買って飛行機に搭乗です。
帰りの機内では爆睡でした。

この企画、かなり特殊でハードですが、めったに行けない場所を走れるのが魅力です。
費用や日程にもよりますが、機会があれば、また企画してみたいと思います。


投稿日
2018/09/01
閲覧者数
212
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント
2018/09/01
お疲れさまです
とてもハードなツーリングですね
天候に恵まれなかったのが残念でしたね
似たようなことを考えていましたので参考にさせて頂きます
第二弾以降の 道央 道北を楽しみにしています


前のツーリングレポート
2018/8/11 能登半島
次のツーリングレポート
2018/9/17 加太・生石高原

[戻る]