2018/9/23 越前海岸・東尋坊

日時
2018/9/23
ライダー
ブロス

今回は、大阪から4台、滋賀から1台、奈良から4台の、合計9台参加でした。
先週に続き、この週末も3連休。
天気はどうか?と思ってたら、またまた雨っぽい予報。
でも、23日だけは天気が良さそう。
という事で、22日の予定を変更して開催。
当グループには、土曜日のみ休み、日曜日のみ休み、土日とも休み、と色んな人がいるので、予定を変更しても、参加できる人がそこそこいたりします。
それより、ベストシーズンなので、積極的に走る機会を作りたいです。
今回は、初参加の人が2人。
カワサキER-6nに乗る奈良のTさんと、ホンダCBR600RRに乗る大阪のKさんです。
越前海岸・東尋坊は、毎年行くコースで、ALL下道のコースとしては、当グループでは3番目に長いコースです。
当日は晴天に恵まれ、爽やかな陽気でしたが、気温が低めで、ちょっと寒い時もありました。


早朝5時に奈良の生駒に4台が集合。
R168からR24を北上します。
京都の城陽で3台が合流し、R307をさらに北上します。
ホントは4台合流の予定でしたが、またまた奈良のSさんがやってくれました。
「ちょっと遅れます」とのLINEメッセージが…。
後から追い付いて来るとの事なので、先に出発しました。
道中の信楽の気温は13度!
ほとんど真冬並みです。
皆さん、真夏に近い格好だったので、震え上がってました。
しかも霧が出て、辺りは真っ白。
前を走る車を先導車にして走りました。
メットのシールドやバイクに水滴が付くほどの濃い霧でしたが、霧の出る日はいい天気になると言われる通り、その後は青空が広がりました。
道の駅・あいとうマーガレットステーションで、滋賀のIさんと合流し、8台集合です。


道の駅を出発し、引き続きR307からR8を北上します。
彦根から米原へ向かう途中で、奈良のSさんが追いついて来て、無事合流しました。
道中の道の駅・塩津海道あぢかまの里で休憩しましたが、今日はバイクが多かったですねー。
まぁ、3連休の中日で、この日だけ晴れとなれば、集中するのは想定内ですね。
露店で売ってた、いのししコロッケを食べてみましたが、普通のコロッケの味でした。
いのしし肉の量が少ないんでしょうか。
敦賀を通過し、南越前町に突入です。
大比田から、しおかぜライン(県道204)を走ります。
R8より西側にあり、海際を走るルートです。
海の景色が素晴らしいですね。


しおかぜラインを走り切り、R305を北上します。
いつも立ち寄るスポットで小休止し、記念撮影です。
ここは、越前海岸に来たら必ず寄る場所です。
周りでは、釣りやダイビングをする人を見かけました。


R305を走り、次のスポットに到着です。
R305は景色の良いルートなので、走っててとても爽快です。
越前海岸では、観光ポイントが意外と少なく、数少ないスポットがこの鳥糞岩です。
鳥糞岩は、越前町の北端、高さ約100メートルの大断崖の先端部が海鳥の棲息地となっており、その糞が白く見えることからこの名が付けられました。


鳥糞岩で休憩中に、有志4人で越前岬灯台に行きました。
越前岬灯台は、海抜130メートルの断崖の上に立っており、隣には越前岬水仙ランドがあります。
R305から急激に登った高台への急な坂道はなかなかスリリングです。
何年か前の越前海岸ツーリングで、私はここで道を間違え、小学生の息子さんとタンデムで参加してたIさんに、めっちゃ狭くて急な坂道でUターンしようと言ってしまった事があります。(Iさんゴメンなさい)


鳥糞岩を後にし、お楽しみのランチです。
毎年来る店に、皆さんを案内しましたが、何か変…。
な、何と!お店が無くなってました。
隣にも店があったので、気付きませんでしたが、建物も無く、更地になってました。
その店で、カニ丼を食べたかったのに…。(残念)
仕方なく、隣の店で海鮮丼を食べました。
さすが北陸、カニの身が乗った海鮮丼です。
他のネタも新鮮で美味しかったです。
奈良のKさんは、奮発して焼きガニ定食をオーダーしており、めっちゃ美味しそうでした。


食後に、お店の道路向かいにある「呼鳥門」を見物しました。
呼鳥門は、大きな岩が海になだれ込むようにせり出し、風と波の侵食で岩に穴がぽっかり開いた洞穴です。
迫力ありますね。


食後は、またまたR305を北上です。
走り出して少し行くと、何やら工事してる…。
見ると、道路が崩落の為、全面通行止めの表示が!
先週も白崎海岸に行こうとして、道路崩落の通行止めで行けなかったのに、今週も目的地に未達か?と思いました。
念の為、工事のオッちゃんに聞いたら、迂回路があるとの事。
早速行ってみたら、狭くてタイトなコーナーが連続する悪路。
ほとんど林道って感じでした。
何とか迂回路を走り切り、R305に抜けました。
道中の鉾島で休憩です。
鉾島は、岩体が柱状になった節理が見られる迫力ある島で、頂上には小さな祠があります。


鉾島を後にし、さらにR305を走り、今日の最終目的地・東尋坊に到着です。
昨年までバイクを停めていた駐車場が閉鎖されてて、仕方なく有料の駐車場に停めたら料金が高い!(1台450円)さすが観光地ですね。
東尋坊は、柱状節理の荒々しく険しい岸壁が延々と1kmに渡って続く、北陸屈指の景勝地で、最も高い場所で約25メートルの垂直の崖があります。


関西の観光地に比べて観光客が多く、賑わってましたねー。
まぁ、3連休なのもありますが。
ここでは、皆さん景色の写真を撮ったり、お土産を買ったり、ソフトクリームを食べたりしました。
ご当地のいかすみソフトを食べましたが、イマイチいかすみの味が分かりませんでした。
ここで、大阪のKさんが高速で離脱です。
この後、来たルートを引き返す形で帰路につきました。
途中の道の駅で休憩しましたが、奈良のSさんは、コンビニのフランクフルトが食べたいと言っており、今庄のコンビニでの休憩で念願のフランクフルトを食べてました。
木之本で3台が高速で離脱し、、残り5台は最後まで下道で帰りました。
日が落ちると、道中は気温が低く、皆さんジャケットの上から重ね着したりして、防寒してましたが、奈良のSさんは、酒井さんは何も持ってなかったようで、マフラー代わりに首にタオルを巻いてました。

今日は、気温が低めでちょっと寒かったですが、晴天の中、快走できて良かったです。
日が短くなり、これから長距離は難しくなりますが、寒くなるまでのベストな時期を楽しみたいです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2018/09/29
閲覧者数
194
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2018/9/17 加太・生石高原
次のツーリングレポート
2018/10/8 浜名湖・渥美半島

[戻る]