2018/12/9 二見浦・鳥羽・大王埼

日時
2018/12/9
ライダー
ブロス

今回は、大阪から2台、兵庫から2台、奈良から5台の、合計9台参加でした。
12月も中旬、年の瀬も迫ってきて、当グループも今回が今シーズンの走り納めです。
毎年、12月の上旬〜中旬をラストランにしています。
私は奈良県在住なので、どこに行くにもちょっとした山間部を通らないと行けない為、ほどほどで終了するようにしています。
あまり無理をすると凍結した路面でスリップ&事故なんて事になってもいけませんからね。
週の半ばまでは暖かかったんですが、週末になると寒波が襲来し、気温が急降下です。
元々は、別の方面を予定してましたが、雪が降る予報も出てたので、できるだけ気温が高く、天気のいい南部方面に変更しました。
伊勢方面は、比較的晴天率が高く、行き先に困った時は、よく助けられてます。
当日は、朝の気温が低く、昼間も風が強くて寒い1日でしたが、晴れ間も出て、冬場としては、まずまずのツーリング日和でした。


集合は、京都の木津にAM7時です。
元々はAM6時でしたが、早朝の寒さがハンパないので、1時間遅らせました。
木津を出発し、伊賀上野に向かうR163の道中は気温1℃。
めっちゃ寒くて、指先や手首・足首がシビれるようでした。
伊賀上野で、大阪のSさん&兵庫組2台と合流です。
兵庫のKさんによると、神戸市内では雪がチラついてたとの事。
奈良のYさん夫婦は、カブで参戦です。
メインのマシンは、夫婦ともにCBですが、ここ最近はカブ率が高いです。
当グループのツーリングにも圧倒的にカブで参戦する方が多いようです。
大きなリッターバイクに乗ってるライダーがセカンドバイクに原付2種を買ったら、その手軽さに原付2種ばかり乗ってしまうという話をよく聞きますね。
なお、Yさんの奥さんは、カブの方が車体が軽く、足つきが良いからか、カブで走った方がやたらとアグレッシブです。
伊賀上野を出発し、R163〜津〜中勢バイパス(R23)〜R42と走り、松阪市内のコンビニで休憩です。


R42を南東に走ります。
この寒いのに、意外とバイク多かったです。
北近畿が積雪の予報だったので、ライダー達が皆、南部に流れてきた感じです。
海沿いにルートを取り、二見浦に立ち寄りました。
伊勢方面に来た時は、よく寄るスポットです。
夫婦岩を見物しました。
日差しはありましたが、風が強くて、気温以上に寒く感じました。
寒い中、観光客が多かったですね。
夫婦岩のすぐ裏手にある二見興玉神社にお参りしておきました。
「仕事でエライ目に遭わないように」とか、「バイクで事故りませんように」とか、いつもの低俗な願い事ですね。


ここで、定番のソフトクリームです。
かなり寒かったので、誰もトライしなかったんですが、私は食べました。
私は冬場でもアイス関係は結構食べますね。
ほんのりとした塩加減が甘さを引き立てます。
他に塩加減で甘さが引き立つソフトクリームとしては、この後に行く鳥羽パールロードの伊勢えびソフトがありますが、販売終了となってます。(残念)


二見浦を後にし、鳥羽方面に向かい、まずはランチです。
伊勢方面に来た時は、最近よく寄る店です。
大音量でド演歌が流れてる漁師の食堂って感じの店です。
駐車場に入ると、早速店のおばちゃんが出てきて手招きしてます。
前回来た時は大漁旗が飾ってましたが、無くなってました。
今日は風が強いからでしょうか。
駐車場はの地面は砂利です。
バイクの安定が良くないので、嫌がる人もいますが、Yさんの奥さんは「今日はカブなんで全然大丈夫」と言ってました。


今日のメニューは、サザエ丼定食です。
サザエを玉子とじにした丼が最高です。
付け合わせは刺身にしました。
この定食は、付け合わせが?刺身、?煮魚、?焼き貝から選べます。
煮魚をチョイスすると、その日に獲れた魚が出てくるそうです。
煮魚をチョイスした奈良のKさんは、カワハギでした。
奈良のYさんは、刺身やサザエ・牡蠣などの焼き料理に伊勢海老の半身の味噌汁まで付いた、お値段3‚000円の、この店で一番豪華なメニューをオーダーしてました。


食後は、パールロードを走りました。
日差しがあって快適でした。
鳥羽展望台で休憩です。
バイクが多かったですね。
海の眺めが素晴らしいです。
冬場は空気が澄んでるので、遠くまで見渡せます。
条件が揃えば富士山まで見えるとの事ですが…さすがに無理でしたね。


パールロードを完走し、R260を南下して大王埼に立ち寄りました。
海と灯台の景色が見事なスポットです。
風景画を描くポイントとしても有名なのようです。
展望公園からの見晴らしは絶景です。
灯台へ向かう通路には両脇にお土産屋さんがありますが、観光地としては廃れてきてるようで、営業してる店も少なく、閑散としてます。
ここで、お土産に海苔の佃煮を買いましたが、伊勢や鳥羽など、メジャーな観光地の半値です。(2瓶で500円・安い!)
しかし、そんなにたくさん買う訳にもいかず、1つの店で買ったら、隣の店のおばちゃんがめっちゃ寂しそうに見ており、見かねた兵庫のKさんがその店で何か買ってました。


大王埼を後にし、R260を北上して横山展望台に立ち寄りました。
英虞湾が見渡せる展望台です。
昨年来た時は、展望台への登山道が工事中で登れませんでしたが、工事も終わっており、無事登れました。
人気のスポットのようで、駐車場が満車でした。


展望テラスからの眺望です。
英虞湾に浮かぶ60の小島と幾重にも折り重なるように突き出た半島が一望できます。
標高140メートルの高さから、日本有数のリアス海岸美を誇る景色が楽しめます。
絶景ですねー。
スペースも広く、駐車場からはスロープもあり、頂上にはカフェもあります。
奈良のYさんは、ここ限定のソフトクリームを食べてました。


横山展望台を出発し、後は帰るだけです。
R167を北上し、道の駅・伊勢志摩で休憩です。
奈良のYさんは、トイレが近くなってるようで、休憩の度に用を足してました。
加齢でしょうか。
こういうのも今後のツーリング計画の課題ですね。
この後、県道16〜県道169〜県道719〜県道169を北上し、伊勢道の玉城ICで兵庫組の2人が高速で離脱しました。
残り7台でR42〜R368〜R166を走りましたが、日没が早く、大宇陀に抜けるR166の真っ暗な峠はめっちゃ怖かったです。
1人では絶対走りたくないですね。
道中の高見峠の気温は0℃。
日が落ちると、朝のような寒さが襲ってきます。
何とか山間部を抜け、大宇陀の道の駅で解散しました。

今日は、真冬の寒さでしたが、天気もまずまずで、良い走り納めができました。
今シーズンは、合計31回のツーリングを開催する事ができました。
事故や大きなトラブルもなくて何よりです。
バイク仲間の皆さん、今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
また、あちこち行きましょう。
今日参加の皆さん、お疲れ様でした。
良いお年をお迎え下さい。


投稿日
2018/12/15
閲覧者数
192
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2018/12/2 京丹波・美山
次のツーリングレポート
2019/1/3 和歌山城・雑賀崎

[戻る]