2019/1/3 和歌山城・雑賀崎

日時
2019/1/3
ライダー
ブロス

明けましておめでとうございます。
今回は、大阪から5台、京都から2台、兵庫から1台、奈良から6台の、合計14台参加でした。
2019シーズンの走り初めです。
年末年始休みも長くなってくると退屈してくる頃なので、例年より早めに開催しました。
私の狙い通り、長期休みに退屈してた人達が集まりました。
和歌山は、冬場によく行く定番のショートコースです。
近畿北部はすでに雪景色ですし、北部以外でも私は奈良なので、山越えしないと行けない場所が多いんです。
寒い時期は、行き先が限られますね。
暖冬と言いながらも、結構寒く、路面が凍結してたらいけないので、遅めの集合&出発です。
朝はさすがに寒かったですが、日が高くなるとわりと暖かくなり、冬場としてはいいコンディションでした。


AM8時半に奈良・生駒のコンビニに集合です。
いつもよりかなり遅めの集合時間に調子を狂わされた参加者さん達が集まってきます。
今回、東大阪からZ250に乗る女性ライダーSさんが初参加の予定なんですが、時間になっても姿を現しません。
ビギナーと聞いてたので、早朝の峠や山間部は避けて、第二阪奈道で来るのをオススメしたんですが、IC方面から来る気配がありません。
LINEで連絡しても返信無しなので、ちょっと心配になってきて、間違えて別のコンビニに行ってないか奈良のMさんが見に行こうとしたら、逆方向から現れました。
聞くと、ナビで最短距離のルートを検索したら、とんでもない峠道を案内されたとの事。
「その道って、もしかして頂上が石畳の道?」と聞くと、どうやらそうらしい。
それって暗峠やん。
何と!生駒と東大阪を結ぶ、有名な酷道を通って来たようです。
本人曰く「死ぬかと思った」との事ですが、全員が「暗峠を走れるんなら大丈夫」と意見が一致しました。
生駒を出発し、R168〜R25〜県道5〜R24を走り、五條のコンビニで奈良のYさんと合流し、紀の川の南側の地道をのんびり走ります。
道中の所々で濡れた路面が、凍結してるのでは?と、ちょっとビビりながら走りました。
道の駅「柿の郷くどやま」で休憩です。


道の駅を出発し、引き続き紀の川の南側を走り、かつらぎ町の道の駅・紀の川万葉の里で、4台と合流&休憩です。
この辺りまで来ると日も高くなり、気温も上がってきました。
皆さん黒っぽいウェアを着てるので、日差しが暖かかったようです。
大阪のHさんは、約半年ぶりの参加です。
昨年夏頃から体調を崩していましたが、見事復活です。


道の駅を出発し、すぐ近くにある宝来山神社で初詣です。
ツーリングでは、いつもマイナーな神社をチョイスするようにしています。
メジャーな神社は、混んでたり、バイクを停める場所がなかったりすると困るんですよね。
昨年も参拝したので、今年もガラガラだろうと思って来たら、結構混んでます。
駐車場に入れない車が列をなしてました。
よく考えたら今日はまだ三箇日。
昨年来たのは、1月の中旬頃でした。


早速、参拝し、願い事をします。
まぁ、まずは交通安全ですね。
その他諸々お願いしたい事はありますが、欲張ってはいけません。
おみくじもありましたが、1/2に家族と奈良県内の神社に初詣に行った時に大吉を引いてたので、もう十分です。
下手にまたおみくじを引いて、大凶とか出たら凹むんで。


宝来山神社を後にし、和歌山市内に突入です。
まずはランチです。
事前にネットで見つけた洋食屋さんです。
昭和のレトロチックな感じの店です。
わりと評判の店のようで、混んでるかな〜?と思って来たら、やっぱり混んでました。
混んでて駐車場に入れなかった場合のバイクの駐車場所を事前に調べてたのが役に立ちました。
入店待ちで並んでたのが10人くらい。
でも回転が早く、20分ほどで入れました。


今日のメニューは洋風カツ丼。
玉子とじではなく、デミソースです。
濃厚で食べ応えありです。
見た目以上にボリュームがあり、満腹になりました。
初参加のSさんは、特製オムライスを食べ切れず、奈良のKさんが代わりに食べ切ってくれました。
大阪のOさんが注文したタンシチューは、厚さが1cmほどあるタンが3枚もあり、めっちゃ美味しそうでした。
次回は食べてみようと思います。
ここで、大阪のOさん親子、奈良のYさん、京都のFさんが離脱しました。


食後は、和歌山城を見物しました。
和歌山方面のツーリングの時はよく寄ります。
天気も良く、いい眺めです。
観光客も多かったですね。
しかし、毎回バイクを停める場所に苦労しており、年々ここを訪れにくくなってます。
駐輪場所が少ない(または遠い)のが難点ですね。


和歌山城を後にし、今日のラストスポットである雑賀崎に立ち寄りました。
ここも冬場の和歌山ツーリングでは定番の場所です。
白浜や潮岬まで行くのは遠いので、和歌山の市街地から近く、手軽に海の景色を楽しめる穴場スポットです。


灯台を兼ねた展望台があり、和歌浦湾が見渡せます。
いつもは駐車場代を取りに来るオッちゃんがどこからともなく現れるんですが、ここ1〜2年は姿を見かけません。
もう引退したかも知れません。
オッちゃんも歳を取りましたからね。


展望台からの眺望です。
なかなかの景色です。
周辺は港湾地帯ですが、ここはちょっと別世界な感じです。
この後、兵庫のNさんが離脱しました。
和歌山市内で若干道を間違えましたが、来た道を戻るルートで帰りました。
橋本辺りで日が落ちてからは、気温が急降下。
奈良のYさんは、休憩場所に着く度に、トイレにダッシュしてました。
五條のコンビニで休憩し、生駒まで走って流れ解散しました。

今日は、2019シーズンの走り初めを無事完走できました。
冬場のツーリングとしては、まずまずこんなもんでしょう。
今年もまた安全運転であちこち走りたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
本年もよろしくお願いします。


投稿日
2019/01/04
閲覧者数
199
このツーレポは0人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント
2019/01/05
フライヤに行くとはなかなかのツウですね。
お城は市役所側の観光バス止めるとこが一番止めやすいかと思いますよ
/data/prof_picture/13737/prof.jpg
2019/01/07
暗峠からやってくる新人、恐ろしいですね

前のツーリングレポート
2018/12/9 二見浦・鳥羽・大王埼
次のツーリングレポート
2019/1/6 津

[戻る]