2019/1/6 津

日時
2019/1/6
ライダー
ブロス

今回は、大阪から1台、奈良から6台の、合計7台参加でした。
1/3に走り初めに行ったばかりでしたが、年末年始休みも最終日となり、もう1回走っておこうと企画しました。
元々、1/5の予定でしたが、朝方に雨が降った為、翌日に延期しました。
冬場は路面状態がシビアなので、行き先が限られ、ルート選定にも気を遣います。
今日は下道オンリーのショートコースなので、原付2種で参加の人が多く、約半分がカブでした。
奈良のTさんは、同じく奈良のYさんに触発され、新たに購入したカブ110で参戦です。
また、大阪のKさんも参加希望でしたが、エントリーのメッセージをもらったのが、深夜1時過ぎ。
私はすでに寝てしまっており、朝起きてから返信したものの、集合時間に間に合わないとの事で、参加断念となりました。(残念)
当日は、かなり寒く、朝は我慢の走行でしたが、お昼前から晴れ間も出て、路面の凍結も無く、まずまずのコンディションでした。


京都・木津のコンビニに集合し、R24〜R163を東進します。
道中の気温は2℃。
まぁ、想定内ですね。
それより、前日の雨で濡れた路面が気になります。
凍結してるのでは?と路面を凝視しながら恐る恐る走行します。
南山城の道の駅で休憩です。
天気は、晴れ間も出る予報でしたが、曇っており、時折細かい雨がパラついてて、道の駅では一時アラレも降りました。
なかなか厳しいスタートでしたが、我々はこういう過酷なツーリングに慣れてます。


道の駅を出発し、引き続きR163を上野まで抜け、最初の難関である山間部をクリアしました。
上野からはR25の旧道を走ります。
そのままR163を使うと、津の手前の長野峠がかなりヤバそうなので、比較的標高の低いルートをチョイスしました。
伊賀のドライブインで休憩です。
皆さん、缶コーヒーや店の中にあるストーブで冷え切った手や体を暖めてました。
奈良のYさんとSさんは、早くも小腹が空いたようで、そばを食べてました。


ドライブインを後にし、さらにR25の旧道を走ります。
道路脇には、「津方面通行止め」の標識がしつこいくらい出てきましたが、よく見ると、二輪車と歩行者は通行できるらしく、そのまま走行しました。
途中、山肌が崩落してる箇所があり、幅1mくらいの通路が確保されてました。
後で皆さんと「ゴールドウイングとかサイドカーは無理やろな」と話してました。
そこからR1のバイパスまでの山間部は、まさに酷道でした。
初めて走りましたが、路面は荒れてるわ、途中に採石場があるからか路面に砂や砂利があったりと、オフロードで行くような道路でした。
皆さん、気を悪くしてるかな?と思いましたが、参加者全員がちょっとしたアドベンチャー気分を楽しんでいたみたいです。
何とかこの難所を抜け、R1バイパス〜県道10〜県道118〜R163〜R23と走り、津城址で休憩です。
津方面へのショートコースではよく使う休憩場所です。
この頃になると、晴れ間が出てきました。


津城址を出発し、津観音に立ち寄りました。
新年なので、参拝です。
ここの難点は、駐車場の地面が砂利なんです。
皆さん、バランスを取りながら駐車してたら、奈良のSさんが、リヤをスリップさせて、危うく転倒しそうでした。
さすが1300ccのトルクはパワフルですね。
境内では結婚式の前撮りをするカップルもいました。
私は、また色々と願い事を祈願しておきました。


境内の中央には、焚き火があり、暖を取りました。
さすがに火の暖かさは格別でしたが、あまり近づくと、ナイロン製のジャケットやオーバーパンツが熱くなって、溶けてしまいそうでした。


津観音を後にし、R23を北上した所でランチです。
黒毛和牛を使ったこだわりのハンバーグ専門店です。
一昨年の12月頃にも来た事があります。
人気の店で、いつも混んでるようなので、事前に予約して来ました。


今日のメニューは、黒毛和牛ハンバーグ&ハヤシライス定食です。
肉が濃密で絶品でした。
合挽きと違い、ALL黒毛和牛です。
ハヤシのルーも美味しかったです。
ランチタイムのサービスで、肉を50g増量してもらいました。
ご飯はおかわり自由でしたが、見た目以上にボリュームがあり、おかわりせずに満腹でした。


ランチを終えて、あとは帰るだけです。
R23を南下し、R306〜R1バイパスを西走し、行きに通ったR25の酷道を再び走破し、上野からR163で奈良方面に戻りました。
道中の道の駅・南山城村で最後の休憩です。
日差しがあり、わりと暖かかったです。
バイクも何台か来ており、観光客も多かったです。
少し前まで、交通量はあるものの、コンビニが2軒ほどあるだけの寂しい通りでしたが、この道の駅ができてから賑わうようになった感じです。
皆さん「今頃になって晴れてもなぁ〜」と言ってました。


ツーリングの定番のソフトクリームを食べたい所でしたが、さすがにこの寒さでは食べる気が起こりません。
しかし、抹茶ぜんざいなる新メニューがあり、食べてみました。
抹茶の渋みと小豆の甘さがナイスマッチングです。
ちょっと高めのプライス(400円)でしたが、体が暖まりました。
この後、R163を木津まで走って流れ解散しました。

今日は、長期連休のラストに楽しめて良かったです。
まだまだ寒い時期が続きますが、近場を走りつつ、春の到来を待ちたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2019/01/12
閲覧者数
144
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2019/1/3 和歌山城・雑賀崎
次のツーリングレポート
2019/1/13 宇治・琵琶湖南部

[戻る]