2019/6/22 二見浦・松阪・鈴鹿スカイライン

日時
2019/6/22
ライダー
ブロス

参加  :  9台          走行距離  :  345km

今回は、大阪から2台、京都から1台、奈良から6台の、合計9台参加でした。
この週末も天気がややこしく、行き先に困りました。
予報はコロコロ変わり、前日の夕方にやっと行き先が決まりました。
2週連続の三重方面になりましたが、同じようなコースにならないよう工夫しました。
和歌山方面も検討しましたが、和歌山方面へは今シーズンもう3回行ってるので、パスしました。
梅雨入り宣言はまだですが、実質的な梅雨時期にしては上出来な天気でした。


集合は針テラス。
曇ってるかと思ったら、スカッと晴れてます。
この時期の天気は分かりませんね。
雨に降られるリスクがあるのに、結構大勢集まりました。
皆さん、好きですね〜。


奈良のTさんのニューマシン、BMW・Rナインティ・スクランブラーです。
デザインが秀逸ですね。
ドデカい水平対向2気筒エンジンに対し、めっちゃコンパクトな車体。
カッコええ〜。


針テラスを出発し、津方面に東進します。
先週と同じく、名張を過ぎた辺りで小雨がパラつきました。
薄くて小さい雲だったので、すぐ止みました。
津の市街地手前のコンビニで休憩です。
この後、松阪市内でちょっとしっかりめに雨が降ってきたので、本屋の屋根付き駐輪場に一時避難しました。
雨雲レーダーで雲の動きを確認し、再出発です。
ここで、奈良のYさんが離脱です。
午後から用事があるとの事で、ほんの2時間半ほどでしたが、しばらくバイクに乗れてなかったので、ぜひ参加したかったとの事。
Yさん、今度はフルでご一緒しましょう。


松阪から南下し、二見浦に到着です。
夫婦岩を見物しました。
大阪や奈良では小学校の修学旅行先の定番です。
一部の参加者は、奥さんに行き先の証拠写真が必須なようですね。


ツーリングの定番、ソフトクリームです。
ここの塩ソフトは、お気に入りで、ほんのり塩味が甘さを引き立てます。
ご当地ソフトの中には、若干ゲテモノ気味のソフトもありますが、このソフトは正統派でしょう。


二見浦を後にし、松阪市内まで北上してランチです。
この辺りに来るとよく寄る店です。
本格的な松阪牛の料亭と、お手頃価格で松阪牛料理が食べれる店が並んでおり、我々は当然お手頃な店です。


今日のメニューは、松阪牛の牛丼(上)です。
肉が柔らかくて絶品です。
さすがに吉◯家とは違います。
まぁ、値段も値段ですけどね。(1800円)


松阪からR23〜R306を北上して菰野から鈴鹿スカイラインを走りました。
道中の給油の時には、大阪のFさんのバイクの燃料給油口のフタが開かなくなるというアクシデントもありましたが、無事解決しました。
鈴鹿スカイラインは、標高が高く、めっちゃ涼しかったです。
山頂の駐車場では、ハイカーや自転車、バイクで賑わってました。


鈴鹿スカイラインを完走し、信楽経由で帰ります。
途中のコンビニで休憩した際、雨雲レーダーを見ると、ここからの帰路に雨雲が迫ってる感じ。
これを見て何人かが、慌てて家路へと走り去りました。
奈良のTさん、Nさん、私の3人は、いつも立ち寄るお茶屋さんに和風スイーツを食べに行きました。
今日は冷やし抹茶ぜんざいです。
私も含め、皆さん家族へのお土産におはぎを買い込んでました。
次回のツーリングに向けて、根回しは重要です。
この後、城陽のコンビニまで走り、解散しました。
ここまでは小雨や短時間の雨で、あまり濡れませんでしたが、城陽から自宅への帰路でとうとう本降りの雨に遭遇し、結構濡れてしまいました。
自宅まであと5kmほどだったのに〜。
後になって分かりましたが、帰りは皆さん雨に降られた人が多かったようです。

今日は、不安定な天気の中、まずまず快走できて良かったです。
来週には梅雨入り宣言でしょう。
まだしばらく天気に悩まされますが、梅雨の晴れ間を狙ってまた走りに行きたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2019/06/25
閲覧者数
168
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2019/6/16 伊勢・鳥羽・大王崎
次のツーリングレポート
2019/7/7 舞鶴・美山

[戻る]