2019/9/7〜8 琵琶湖南部・京都南部キャンプツーリング

日時
2019/9/7〜8
ライダー
ブロス

今回は、大阪から3人、奈良から8人の、合計11人参加でした。
毎年この時期恒例の企画です。
いつもは奈良南部のキャンプ場に行くんですが、台風の影響で天気が悪かったので、京都南部のキャンプ場に変更です。
この時期は季節的には快適でいいんですが、台風が多く、悩ましいですね。
当グループのキャンプは、ガチのアウトドアではなく、野外で皆さんとの交流を深める機会としています。
当日は、ツーリング中に小雨がパラついたり、テントで就寝後に雨が降ったりしましたが、おおむね晴天でした。


京都・城陽のコンビニに集合し、琵琶湖方面に向かいます。
一応、キャンプ「ツーリング」ですから。
道中の市街地で小雨に降られましたが、すぐに止んで青空が広がってきました。
草津の道の駅で休憩です。


草津から琵琶湖に沿って北上し、近江八幡にある湖岸のカフェでコーヒーブレイクです。
時間がちょっと早かったんですが、お店の人が開けてくれました。
いつもながら良い雰囲気です。


テラスの湖岸に面した席をキープして、アイスコーヒーで一息です。
お店のオッちゃんが、コテコテの大阪チックな感じで、オシャレなカフェとアンバランスで面白かったです。
店を出る頃には、お客さんがどんどん来てました。


琵琶湖岸をさらに北上し、能登川水車公園で休憩です。
スカッと晴れて暑かったです。
カヌーの大会が開かれてて、賑わってました。


公園内にはデッカい水車があります。
ここのシンボルですね。
芝生と青空とのコントラストがいい感じです。


能登川水車公園を後にし、草津〜大津と南下し、京都南部のキャンプ場にチェックインです。
急遽探したキャンプ場で、どんな所か分からずに来ましたが、なかなかいい感じです。


大阪のOさんが、先に乗り込んでくれてて、バーベキューの準備をしてる間にテント設営です。
奥の角の木陰をキープしました。
私は、3年ほど前にアルペンで買った5000円くらいの1人用テントです。


Oさんによる素晴らしいアウトドアクッキングが始まりました。
毎回、準備から調理・片付けまで全てお任せしています。
Oさん、いつもありがとうございます。


牛タン、中落ちなど、美味しそうな肉が焼かれていきます。
皆さん、お皿とお箸を持って、ヨダレを垂らしながら待ってます。


お楽しみのバーベキューランチが始まりました。
焼き上がった料理がどんどん出てきます。
お酒が好きな人はビールを飲みながらのランチです。
至福の時ですね。
肉の後は、焼きそば、奈良のTさんから差し入れの絶品シイタケなど、堪能させていただきました。
夕方になると、日帰りで帰ろうとする人を引き留める、お決まりのルーティンが始まり、あっと言う間に楽しい宴会が終了しました。
このテントサイトは、日が暮れると真っ暗で、トイレに行くのが肝試し級に怖かったです。
この後、泊まり組でチビチビ飲みながら談笑し、就寝しました。
テントで寝てる間、雨が降ったようですが、翌朝は、キレイに晴れ渡ってました。
それぞれに朝食を取って、テント等を片付けて撤収しました。

今年も恒例のキャンプを無事開催できて良かったです。
初めて参加した人もおり、楽しんでいただいたようです。
また来年が楽しみです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2019/09/10
閲覧者数
114
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2019/8/17 多賀・鞍掛峠
次のツーリングレポート
2019/9/14 大垣・八風街道

[戻る]