2019/9/27 東北4日目【福島】

日時
2019/9/27
ライダー
ブロス

4日目。
今日が最終日です。
ラストは福島県を走りました。
福島三大ラインと言われる、磐梯吾妻スカイライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインに加え、西吾妻スカイバレーを走りました。
西吾妻スカイバレーを除く3コースは、東京時代に2度走った事がありますが、いつ来てもエキサイティングなコースです。


まずは磐梯吾妻スカイライン。
福島市内からは急激に標高が上がっていくルートです。
ヘアピンのようなタイトコーナーが連続するハイテクニカルなコース。
登りはギアの選択を間違えると250ccならノッキングしそうで、下りはブレーキングをミスるとオーバーランしそうです。
路面も所々が荒れてて、スリリングです。
山頂が近づくと、火山性ガスが発生しており、山の上の方からはガスの蒸気が立ち上ってます。


周辺は荒涼とした山岳地帯で、迫力満点です。
どこか外国の荒野を走ってるみたいです。


草木の無い岩山ばかりの景色は、他ではあまり見られません。
まず関西では見られないでしょう。


吾妻小富士です。
火山の噴火で隆起した山です。
今回は、頑張って山頂の火口跡まで登ってみました。
予想通り、翌日は筋肉痛でした。(泣)
この辺りは登山ルートにもなっており、向かい側のビジターセンターにはトレッキングの人がたくさん訪れてました。


火山地帯を抜けると、木々が生い茂る林間コースになってます。
路面の表示だと標高は1622m。
蔵王や八幡平ほど寒くはなかったです。


磐梯吾妻スカイラインを完走し、磐梯吾妻レークラインに入ります。
秋元湖、桧原湖沿いを走るルートです。
朝早めの時間だったので、野生の猿が路上をウロウロしてました。


道中からは、秋元湖越しに裏磐梯山が見えました。
ススキが秋っぽいですね。


磐梯吾妻レークラインから、西吾妻スカイバレーを走りました。
今回初めて走りましたが、このコースも面白いです。
桧原湖沿いから急激に標高が上がり、タイトコーナーが連続します。
攻めるのが好きな人はたまらないでしょう。


この辺りからは、桧原湖と裏磐梯山の景色が素晴らしかったです。
もう少し登った白布峠の駐車場が、山形県との県境です。


ラストは磐梯山ゴールドラインです。
磐梯山を眺めながら猪苗代湖に下りて行くコースです。
この辺りは磐梯山も表側ですね。
噴火した時の爆裂火口が見えます。
この後、仙台まで走ってレンタルバイクを返却して、高速バスで帰りました。
今回は、なかなか無い機会で楽しかったです。
天気も4日間全て好天に恵まれて良かったです。
またいつか東北に来たいと思います。
今日の走行距離は、411km。
4日間トータルで、1984km。
もうお腹一杯です。


投稿日
2019/10/03
閲覧者数
134
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2019/9/26 東北3日目【岩手】
次のツーリングレポート
2019/10/13 津・比奈知ダム

[戻る]