2020/2/1 白崎海岸・日の岬

日時
2020/2/1
ライダー
ブロス

今回は、大阪から5台、奈良から7台の、合計12台参加でした。
1〜2月は、毎年恒例・冬場の我慢大会のようなツーリングです。
私も嫁から「こんな寒いのにバイク乗るって、アホちゃう?」と言われますが…、寒くても乗りたくなるんですよね。
この週末は、かなり寒く、暖冬とは言え、年間で一番寒い時期らしい寒さでした。
山間部が多い我々奈良県民は、暖かくなるまでのツーリングの行き先に苦慮していて、今回のコースはその少ない選択肢の1つです。
いつも夫婦で参加する奈良のYさんは、今日お友達が来るとの事で、奥さんは家の掃除や受け入れ準備の為、ご主人のみの参加です。
また、奈良のTさんはいつもカブばかり乗ってて、ツーリング用のベルシスに乗る機会が少なく、久しぶりに乗れると喜んでました。
当日は、朝は曇っててかなり寒かったですが、徐々に青空が広がってきて快晴でした。


奈良・生駒のコンビニに5台が集合・出発し、河合町のコンビニで奈良のTさんと合流です。
久しぶりに参加の大阪のHさんは、バイクがドゥカティ・モンスターになってました。
愛車ハーレーは所有したまま、手に入れたとの事。
聞くと、知り合いの人から譲ってもらったそうで、その驚きの価格は何と2万円!
走行は2万kmほどで、キチンとメンテもしてくれて引き渡されたそうです。
最初は「タダであげる」と言われたそうですが、さすがにタダという訳にはいかないと言うことで、2万円になったようです。
しかし、そんな人いるんですね〜、うらやましい。
皆さんで談笑して、そろそろ出発しようかな〜と思ってたら、トラックドライバーのオッチャンが近寄ってきて、「ワシも昔、GL1500に乗ってたんや〜」と話しかけられ、かつての武勇伝を延々と聞かされましたが、「バイクはセンターラインを絶対越えたらアカン!」と、貴重なアドバイスをいただきました。
話を切るタイミングの難易度が高く、飲み会で酔った上司の相手をしてような感覚でした。
河合町から大和高田〜五條から紀の川沿いを走り、和歌山・かつらぎ町の道の駅で6台が合流し、12台が全員集合です。


かつらぎ町の道の駅を出発し、引き続き紀の川沿いを走って、和歌山市内に向かいます。
R24より交通量が少なく、のんびり走れます。
最近は、参加台数が多い為、ランチの店を予約していて、予約の時間までに到着するよう、気を遣います。
今回は比較的順調に進んだ為、和歌山市街の手前のコンビニで時間調整の休憩です。
奈良のKさんは、とうとう原付2種を入手したようで、次回からの原付2種限定ツーリングが楽しみです。
購入したのは、カワサキ・Dトラッカー125だそうです。
私が以前から原付2種を買うようプレッシャーをかけてしまったようで、申し訳ないです。


和歌山市からR42を南下し、海南市内でランチです。
昨年も来た店で、いつも賑わってます。
比較的安くて美味しそうなメニューが多いです。
私は、大海老フライ定食をオーダーしました。
なかなかのボリュームで満腹になりました。
奈良のTさんは、74歳にして食欲旺盛で、あちこち食べに行った大盛り料理の写真を見せてくれました。
私は年齢的に大盛りより味や中身にシフトしようとしてるのに…負けそうです。


海南からR42をさらに南下し、白崎海岸に到着です。
海の景色が素晴らしいスポットで、ライダーがよく訪れる場所です。
白い石灰岩が特徴的で、青い海と氷山のような白い岩のコントラストが見事です。
路肩にバイクを停めて記念撮影しました。


白崎海岸県立自然公園に立ち寄りました。
ここは、以前は道の駅・白崎海洋公園でしたが、台風21号の影響により一時全面閉鎖。
白崎海岸県立自然公園として7ヵ月ぶりに開園したとの事。
そういや、昨年来た時はゲートが閉鎖されてました。
景色が良い上に、駐車場が広く、トイレや売店もあって、ツーリングの行き先としては最適ですね。


展望台からの眺めです。
絶景ですね。
しかし、風が強かったですね。
私はあまり記憶してませんが、参加者の皆さんに聞くと、ここはいつも風が強いらしいです。
写真を撮るのにスマホが飛ばされそうでした。
この後、奈良のKさん、Mさん、Oさんが離脱しました。


白崎海岸を後にし、海沿いを走って御坊の日の岬に立ち寄りました。
紀伊半島の最西端で、太平洋と紀州灘が一望でき、「和歌山の朝日・夕陽100選」に選ばれています。
バイク乗りって、最〇端というのが好きですよね〜。
ここの駐車場は、地面が傾斜してるんで、バイクを停める時、要注意です。
今日も奈良のTさんが立ちゴケしてしまいました。


かつては、展望台や遊歩道、カラオケBOXやカナダ資料館、国民宿舎などがあり、日の岬パークとして賑わってましたが、今はどれも閉鎖されて、廃墟と化しています。
サビだらけのサイクルコースターや、ツタが絡みついた案内看板、朽ちかけている展示用の消防車など、今ではなかなかの廃墟スポットです。
8年ほど前にツーリングで訪れた時は、展望台が普通に営業されてて、カナダ資料館を見物して、レストランで食事した記憶があります。
いいロケーションなんで、また何か作ったらいいと思いますけどね。


日の岬パークは廃墟になってますが、すぐ近くにある灯台はキレイにリメイクされてます。
展望デッキも新設されてて、眺めも良く、いい感じです。


日の岬を出発し、御坊市内の老舗醤油屋さんに立ち寄りました。
このコースでは毎回必ず寄ります。
元々はグルメ通の奈良のTさんが教えてくれました。
いつもお土産に醤油を1瓶買いますが、今回は味噌を買いました。
奈良のYさんは、今日来るお友達の為に、地酒を2本買い込んでました。
前回も書きましたが、ここの女将さんはベッピンです。
この後、R42を海南まで北上し、行きと同じ紀の川沿いを走って帰りました。
日が落ちるとさすがに寒く、暗くなってきたからか、皆さん次々と高速で離脱していき、最後は奈良のYさん、Tさん、私の3人がALL下道で完走しました。
道中休憩した道の駅で、Yさんにバッテリー式の電熱ウェアを見せてもらって、今度絶対買おうと思いました。
私は、いまだにナビも使わないような原始的ライダーで、寒さも重ね着・厚着と根性・やせ我慢で乗り切ってましたが、年齢的にそろそろ限界かも知れませんね。
奈良のYさんは、お友達にせっかくお酒を買って帰ったのに、寒い中走ったせいか、飲み始めたら、即撃沈したそうです。

今日は朝晩の寒さは厳しかったですが、昼間はよく晴れて、路面も問題無く、のんびり走れました。
寒さがピークの時期ですが、また何とか走れるコースを走りながら春の到来を待ちたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。


投稿日
2020/02/04
閲覧者数
248
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2020/1/11 宇治・琵琶湖南部
次のツーリングレポート
2020/2/15 淡路島

[戻る]