2020/7/18 姫路城・砥峰高原

日時
2020/7/18
ライダー
ブロス

6台参加でした。
先週に引き続き、梅雨の合間を狙った開催です。
前日ギリギリまで兵庫方面か和歌山方面か迷った結果、姫路方面に決めました。
この時期は、天気がコロコロ変わるので、難しいです。
梅雨時期で天気が不安定な為、雨に降られても可という人限定です。


自宅を出発してから亀岡の最終合流場所までは、パラパラと小雨に降られました。
これは想定内。
高槻から亀岡に抜ける峠道では、デカいトラックが対向車とすれ違えず、立ち往生してました。
あんなデカいトラックでこんな道幅の狭い峠に入り込むとは…。
亀岡の道の駅では、レンタルバイクのVTR250のお兄さんに工具を貸してくれと頼まれ、Mさんが貸してました。
レンタルなのに整備ができてないのか、チェーンのテンションが張り過ぎとの事。
レンタルバイクをよく利用した者としては残念に思います。
篠山辺りから晴れてきました。


姫路に到着し、まずはランチです。
姫路名物のアナゴです。
アナゴ丼と焼きアナゴの定食です。
いつもながら絶品でした。
お昼時に行ったのに、お店は空いてました。
いつもめっちゃ混んでて並ぶのに…。
これもコロナの影響でしょうか。


食後は、姫路城を見物です。
雨に降られるのはイヤですが、晴れたら晴れたで暑いです。
ジャケットを着たまま歩いたので、汗ダラダラでした。


天守閣です。
もっと近づいたら鮮明に撮影できるのですが、暑かったので、そこまで歩く根性がなかったです。
お城前のお土産屋さんも閑散としてました。
海外からの観光客がほとんどいませんからね。
人力車のお兄さんが声を出して客引きしてました。
この事態の終息まで何とか乗り切って欲しいですね。


姫路から朝来方面に北上します。
見通しの良い道ですが、時々スローペースの車の後ろに付いてしまい、イマイチ快走できませんでした。
皆さんの眠気も限界だったようで、道の駅で休憩です。
ここの道の駅は、のんびりした感じでいい雰囲気でした。
出店の風鈴の音が涼しげでした。


砥峰高原に立ち寄りました。
ここ2〜3年来てなかったので、久しぶりです。
標高が高いので、涼しいです。
バイクが数台来てました。


高台にある交流館からの眺望です。
良い眺めですね。
仕事で痛めつけられた心が癒やされます。
皆さんしばらくボーッと景色を眺めてました。
ここでアイスクリームを食べようと楽しみに来ましたが、店が閉まってました。


砥峰高原を降り、R429を東進します。
いつもなら生野銀山に寄りますが、今日のメンバーは皆、興味が無さそうなのでスルーして、黒川ダムに立ち寄りました。
ネットで調べましたが、実際に行くと風車が無くなっており、トイレも封鎖。
事務所も閉まっててダムカードもゲットできず。
職員の人がいたので聞くと、今はこれらの施設は使ってないそうです。


ダムから見下ろした下の集落です。
決壊したら怖いですね。
下の集落から見上げるダムもかなりの迫力でした。


道中、道幅が狭くて崖っぷちが怖いR429を抜けて、道の駅あおがきで最後の休憩です。
ここで大粒の雨が降ってきましたが、局地的だったようで数分で止みました。
この後、解散し、皆さん高速で帰途に就きました。
帰りの高速は、最初に雨に降られましたが、その後は快晴でした。
私は奈良のMさんと同行し、SAでソフトクリームをオゴッてもらいました。
皆さん明るいうちに帰宅したようです。
そろそろ梅雨が明けて欲しいですね。


投稿日
2020/07/19
閲覧者数
139
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2020/7/12 淡路島
次のツーリングレポート
2020/8/1 大山・蒜山高原・鳥取砂丘

[戻る]