2021/1/16 淡路島

日時
2021/1/16
ライダー
ブロス

4台参加でした。
淡路島は冬場の定番コースです。
元々は先週の3連休がツーリングの予定日でしたが、この冬一番の寒波で気温が低く、延期した訳です。
当日は、この時期にしては気温が高く、快適に走れました。
ここ最近、またコロナの感染が広がってきて、参加を自粛するメンバーも出てきて、今後がちょっと心配です。


集合は、阪神高速(第二神明道路)の垂水PA。
昨日の夜までは晴れ間の出る予報だったのに、今朝になると雨が降る予報に変わってました。
どうかな〜と思いながらのスタートです。
明石海峡大橋を渡って淡路島に上陸し、淡路SAで休憩です。
予報に反してうっすらと晴れ間が出てます。


淡路ICで高速を降りて、ここからは下道です。
淡路島の東側の海沿いを南下します。
走り始めると、ポツポツと雨が降り始め、慌てて高架道路の下で雨宿りしましたが、すぐに止みました。
平和観音像に立ち寄りました。
淡路島ツーリングでは、よく寄るスポットです。
倒壊の危険性があると話題になっており、先頃、地元自治体が買い取り、解体するとニュースで知りましたが、この時はまだ解体が始まっていませんでした。
この像もいつまで見られるか…これが最後かも。


平和観音像を後にし、引き続き海沿いを南下します。
淡路島モンキーセンターに立ち寄りました。
以前は、よく来たスポットですが、ここ2〜3年来ていませんでした。
私以外の3人は初めて来たとの事。
ちょうどエサの時間だったようで、多くの猿が集まっており、全部が鳴き声を上げており、ちょっと怖かったですね。
ここに来る道中のコンビニで休憩の時、奈良のSさんから入院時に尿道に管を差し込むのがめっちゃ痛かったとか、年を取る前にオムツの中に用を足す練習をするとか、変態チックな話で盛り上がりました。
この頃になると青空が出て、気温も上がってきました。


モンキーセンターを出発し、鳴門海峡に向かいます。
晴れ間が広がってきて、良い感じです。
この辺りの海はいい眺めです。


大鳴門橋記念館うずの丘でランチです。
いつも大混雑する人気のスポットですが、コロナの影響か、めっちゃ空いてました。
早めに来ないと駐車場に入れない事もあるのに…。
空いてるのはいいんですが、もうちょっと活気が戻って欲しいですね。
あわじ蛸のやわらか煮の丼をオーダーしました。
タコが柔らかく、絶品でした。
食後は、家族に頼まれたタマネギスープをお土産に買いました。


うずの丘を出発し、道の駅うずしおに立ち寄りました。
観光客も淡路島に来たら必ず寄るスポットでしょう。
ここも異様に空いてます。
このオブジェの前も人が多くて写真を撮るのも大変ですが、ガラガラでした。


ここは、鳴門海峡と大鳴門橋が一望できます。
寒くない気温で快適でした。


道の駅うずしおを後にし、淡路島中心ほどまで東進し、淡路島牧場に立ち寄りました。
前回の淡路島ツーリングでも来ました。
普通の牧場ですが、観光客向けに、ポニーに乗れたり、牛の乳搾り等が体験できます。


昨年来た時は、ドロドロの地面に牛が横たわり、体の模様が分からないくらい汚れてましたが、今日は白黒がハッキリしてました。
この後、観光客が乳搾り体験をしてるのを横で見てましたが、奈良のSさんが「係員のお姉さんの乳を絞りたい」などと、下品なオヤジギャグが炸裂してました。


淡路島牧場を後にし、島の北西側まで抜けて海沿いを北上します。
海の景色が素晴らしく、天気も良くて快走できました。
道の駅あわじで解散です。
この後、各自のタイミングで出発し、高速で帰りました。
帰りの高速も、いつもの神戸の渋滞もなく、空いてました。
帰宅時刻は16時半頃。
明るいうちに帰宅できました。
コロナの感染拡大で、集団でのツーリングの開催がビミョーですが、私はストレス発散にバイクが必要なので、少人数かソロで走ろうと考えてます。


投稿日
2021/01/17
閲覧者数
212
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2021/1/3 和歌山(初詣)

[戻る]