2021/11/20 永源寺・養老の滝

日時
2021/11/20
ライダー
ブロス

13台参加でした。
このツーリングは、毎年紅葉の時期に開催している定番企画です。
永源寺は紅葉の名所で、滋賀県の紅葉スポットのランキングでも常に上位です。
昨年来た時は、時期が少し遅かった為、落葉が進んでしまってましたが、今回はバッチリのタイミングで、週末としては近畿でベストな日でした。
また、日程も良かったのか、13人の参加者が集まりました。
当日は快晴で、朝の寒さは厳しかったですが、昼間はポカポカ陽気で、絶好のツーリング日和でした。


京都・城陽のコンビニに12台が集合です。
いつもは山城大橋の所のコンビニなんですが、いつの間にか閉店しており、前日に奈良のYさんが教えてくれたので、少し先のコンビニに変更しました。
コンビニを出発し、R307を滋賀方面に走ります。
朝の寒さは強烈で、信楽付近の気温は1℃でした。
東近江のコンビニで、地元滋賀のIさんと合流し、13台揃って永源寺に到着です。
人気の紅葉スポットで、混むのが予想されるので、いつも拝観開始時刻に来るようにしています。
今日は、第2駐車場に案内されましたが、紅葉した木の脇にバイクを並べて停められたので、結果的に良かったです。


駐車場から徒歩で永源寺に向かいます。
すでに多くの観光客が来てました。
入口から赤く紅葉した木々が多く見えます。


山門に向かう道も、両脇の木々が赤や黄色に色付いており、見事です。
皆さん、写真をバシャバシャ撮ってました。
でも、肉眼で見るのが一番キレイなんですよね。
実際に見た感じを記録するのに、スマホのカメラでは限界がありますね。


山門から奥は、有料となります。
中も紅葉が素晴らしく、拝観料が高いとは思いませんね。


本堂の奥の木々が一番赤く色付いてます。
庭園も手入れが行き届いてて、素晴らしい景観ですね。
皆さん一緒に入りましたが、それぞれが写真を撮るのに熱中してて、誰がどこに行ったか分かりませんでした。


紅葉を堪能し、入口の露店で、名物のコンニャクを食べました。
甘辛い味噌が絶品です。
実は私はコンニャクが若干苦手なんですが、最近便秘してるので、ちょうど良かったです。
駐車場に戻ると、車がかなり増えてて、ほぼ満車になってました。
早く来て正解ですね。


永源寺を後にし、R421〜石榑〜上石津と走り、養老でランチです。
この店は人気の店なので、事前に予約して来ました。
ここの看板メニューのトンテキ定食です。
肉がめっちゃ柔らかくて絶品です。
奈良のYさんの奥さんは、お店のオススメの牡蠣ステーキをオーダーしてましたが、めっちゃ美味しそうでした。
やはり、お店の人の言う事は聞くべきですね。


食後は、養老の滝に向かいます。
「養老の滝」と言うと、皆さん「居酒屋か?」と言われます。
山頂駐車場までの道は、狭く、クネクネで、若干悪路ですが、ここを走らないと行けません。
山頂駐車場からは、濃尾平野が見渡せます。


駐車場から階段を降りて行くと、滝が現れます。
ここの紅葉は、色付き始めといった感じですね。
この頃には気温が20℃くらいになり、厚着してたのもあって、ちょっと暑かったですね。


マイナースポットながら、今日は観光客が多かったです。
滝を見物し終わった後は、ここに来た階段を登るんですが、年々しんどくなりますね。
汗だくになりました。
年齢を感じますね。
この後、峠越えして、いなべ〜石榑と走り、行きのコースを逆戻りするルートで帰りました。
また来年もキレイな紅葉を見に来たいと思います。


投稿日
2021/11/24
閲覧者数
58
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2021/11/11 【平日】大台ヶ原
次のツーリングレポート
2021/11/23 富士山周遊

[戻る]