2022/7/23 出石

日時
2022/7/23
ライダー
ブロス

このサイトが11月で終了するようです。
ツーリングメンバー募集中です。
連絡は、saburohwd@yahoo.co.jpまで。

14台参加でした。
また、初参加のお2人が、お見送りに来てくれて、総勢16台が集まりました。
元々は、先週(7/16)の予定でしたが、雨の為、1週延期しました。
実は、嫁から「ツーリングの雨天延期はダメ」と言われており、仕方なく、雨の場合は中止にしてましたが、その後、嫁の態度が軟化し、土日に限って、雨天延期OKになりました。
7/16(土)のツーリングの雨天中止の連絡をした後、慌てて延期日の連絡をメンバーに送りました。
当日は、予報では近畿北部の天気がイマイチでしたが、行ってみると晴天でした。
また、真夏にしては気温が低めで快適に走れました。


奈良の生駒を3台で出発し、大阪の池田で4台合流、大阪の能勢で2台合流、丹波篠山で4台合流し、13台でR173を北上します。
道の駅「瑞穂の里さらびき」で休憩です。
お見送りに来てくれた、兵庫のCBR600のIさん、大阪のVTR250のIさん(女性)も合わせて総勢15台です。
せっかくなので、バイクを並べて記念撮影です。
ハーレー、SSからスクーターまで、いつもながら、この車種のバラバラ感がいいですね。


道の駅「瑞穂の里さらびき」を出発し、R9を北上し、福知山のコンビニで、神戸のYさんと合流し、お見送りの2台が離脱して、14台揃って出発。
R9〜R426を北上し、出石に到着です。
出石は、「但馬の小京都」とも呼ばれ、昔ながらの城下町の面影が残る歴史的な街並みで人気の観光地です。
道中の山間部は、気温が23〜25℃で涼しく、風もあって、めっちゃ快適でした。
真夏にこんなに爽快に走れるのは珍しいですね。


出石のシンボルとも言える「辰鼓楼」です。
明治時代初期の時計台で、正午になると、デカい音でサイレンが流れます。


ランチは、出石名物の「皿そば」です。
暑い時期に、冷たいそばは最高ですね。
一皿が少量なので、ほとんど一口で食べれます。
基本は5皿ですが、私は追加で2皿食べました。
この店の最高記録は、70皿だそうです。


食後は、出石城下を散策します。
観光センターの辺りが、色々とお店もあって賑やかです。
定番のソフトクリームです。
豊岡産の黒豆ソフトです。
暑いのでちょうどいいですが、気温が高いので早く食べないと、どんどん溶けていきます。
今日は14人もいるので、移動の際は、人数を数えて確認します。
遠足の引率みたいですね。


出石城跡です。
雰囲気があって、いい感じです。
古都って感じですね。


この時期は、伝統工芸の出石焼の風鈴が飾られてます。
風鈴の音が、めっちゃ涼しげでした。
避暑地って感じでいいですね〜。


出石を後にし、来たルートを戻ります。
道中にある「但熊」に立ち寄りました。
卵かけご飯とスイーツで人気の店です。
出石方面のツーリングでは、必ず立ち寄りますが、いつも混んでるので、卵かけご飯を食べるかどうかは、待ち時間で決めています。


今日の待ち時間は20〜30分。
これは、GOサインです。
お会計をして順番を待ちましたが、実際には15分ほどで呼ばれました。
卵は食べ放題ですが、ご飯の量から考えても限界があります。
私は5個使いましたが、もうシャバシャバでした。
貧乏人根性丸出しですね。
卵の一部を味噌汁に入れてみましたが、これは、なかなかイケました。
なお、卵かけご飯が食べれるとは思ってなかった一部の人は、出石でそばをたらふく食べてしまい、満腹で卵かけご飯を食べれませんでした。


但熊を後にし、R9を南下します。
今日は全体的に道路も観光地も空いてました。
市街地に出ると、気温が上がります。
休憩したコンビニでも、日陰にいないとヤバい暑さでした。
この後、京丹波からR173を南下し、道の駅「能勢くりの郷」で解散しました。
私は阪神高速で帰りましたが、道が空いてて、明るいうちに帰宅できました。
このコース、以前は出石の後に城崎まで足を延ばし、久美浜を回ってましたが、これらをカットしたので、距離が短くなり、体が楽でした。


投稿日
2022/07/30
閲覧者数
75
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
2022/7/9 乗鞍スカイライン【自転車】
次のツーリングレポート
2022/7/26 【平日】信楽

[戻る]