忍野八海・富士吉田・石和温泉・恵林寺 年始めの山梨ツー 

日時
2015年1月4日(日)〜5日(月)
ライダー
composekawa

2015年 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします☆

・・・という事で、今回の旅は「忍野八海(おしの はっかい)」「武田信玄の菩提寺として有名な恵林寺」「大月市の猿橋」
そんな名勝地に寄りつつの年始ツーリングとなりました☆

1月4日(日)〜5日(月)、走行距離は2日間で351km
のんびりした冬の旅です


年も明けて、天候状況をチェックしていると・・・「山梨県の4日・5日は3月の春のような陽気です」という予報を知り、早速準備して4日の遅めな朝より出発

3月のような陽気・・・まではいきませんでしたが、お昼近辺では平地で気温14℃まで上がるような、ポカポカ天気での旅となりました

相棒も年明けから絶好調な感じです☆


お正月ムードも残る日曜
西東京市からR20甲州街道をまっしぐらに進みます
多摩川を渡り日野〜八王子と順調に進んでいきます


八王子市街も順調な流れでした
このまま一般道(下道)で進みます


すんなりと高尾山の登り口まで
下道だと、ここまで2時間近くかかりますが、いつもより3分の2ぐらいの時間で来てしまいました

高尾上り口から先の甲州街道は峠に差し掛かっていきます


相模湖目前とする「大ダルミ峠」を登るまでは、多少の雪景色も見受けられます
路面状況は、少しウェットでしたが快適に進めます


大ダルミ峠から景色を眺めてると、富士山にも近づいてきた気持ちにさせてくれます


峠を降り相模湖畔へ
R20甲州街道を少し外れて「相模湖公園」へ寄り道です


360度見回しても自然がいっぱいでしたが、気温は11℃近く
ポカポカな陽気でした☆


また甲州街道へ戻り、先に進むと上野原の町です


この辺りは、相模湖へつながる桂川が流れてます


高い位置から眺める景色は気持ちがいいものです☆


今回の目的地の一つ
甲州街道沿いを走り大月市へ入ったところに「猿橋」が☆


この橋のうんちくが記される看板もありました


とりあえず橋からの景観はどんなものなのか!?とバイクを降りて橋の上まで歩きます


渓谷が何んとも和風な感じがしました
手前にある古い橋が、そういう雰囲気をかもしだしてます☆


川底も見えるくらい川が澄んでます☆

猿橋での景観を楽しんだ後は、R139富士みちを進み富士吉田を目指します


富士吉田市へ入ると富士山も急に近づいてくるのが分かります


富士みちのつきあたりまでくると、近すぎて全体景観が分からなくなります

つきあたりを右に曲がり河口湖方面へ


R137御坂みちへ入りそのまま観光街を通り過ぎ・・・


富士急ハイランドも通り過ぎ・・・


河口湖畔で富士山の姿がよく観れます


和やかな気分になります
やはりポカポカな天気というのが大事ですね♪(笑)


河口湖畔を探索・・・
どこからか運んだ雪を湖畔の公園にばらまいて子供の遊び場ができてました


近くに「宝刀屋敷」という、ほうとう食堂がありますが・・・
客寄せでこんなカスタムカーまで置いてます
近づいてみると8t車並みの大きさでした
隣にも超ロングなリムジン車が停まってました


その後、観たカスタムカー
さっきのを見た後なので、何だかフツウに見えます(笑)


今日の目的地はこれで達成
この後は石和温泉の宿へ向かうだけ・・・という事で
締めはやっぱり「ソフトクリーム」としました(笑)

ここまでは、路面状況も良く快適な進行でしたが・・・


河口湖〜石和温泉、R137御坂みちでの峠道
峠の脇道は雪だらけでした
肝心の路面は、凍結はしていない様子でしたが、かなりウェットな状態
ここは気を引き締めて数キロほど進みました


峠も終わると、一気に気温も上がり快適に進めます
石和温泉のある笛吹川市街が見えてきます☆


本日の宿泊施設
「薬石の湯 瑰泉」です
お気に入りのヒーリングリゾートで会員なら宿泊費1‚750円(税込み)
自分は誕生日は1月なんですが、誕生月だと、その年の一度だけ宿泊代が無料となるシステムなんです♪
入館のときに説明を受けてラッキー☆と思いました(笑)

いつもは暗くなった後に入館してますが、この日は日暮れ前に入館
ゆっくり「薬石の湯」を堪能して身体を温めました
毎回、語ってますが、ホントに良いところなのです♪

薬石の湯 瑰泉のHP
http://www.yu-kaisen.jp/


翌朝☆
また富士方面へ向かう予定でしたが・・・

午前中の時間に余裕があったので、2〜3時間ほどR140雁坂みちを走ることに☆
塩山市の北部まで行けば、武田信玄の菩提寺として有名な恵林寺があると知り行ってみることに


R140西関東道路はお気に入りのバイパスです
基本的に山道ワインディングが好きですが、山梨県を走るとそればかり・・・逆にまっすぐな道も走りたくなります
そんな時に、この道路は景色を楽しみながらまっすぐ気持ちよく走れます♪
ただし125cc以下の車両は通行不可なので注意しましょう


西関東道路を走りながら塩山市を見ると、各所から煙が立ち込めてます
この時期は、畑で焚き木する事が多いようです
写真の煙は、少し前にはキノコ雲のように見えたりもしました


山側をみると以前レポートそた「笛吹川フルーツ山」が一望できます
「フルーツパーク」や「ほったらかし温泉」の場所も確認できました☆


R140雁坂のみち、塩山市を通過しつつ山方面へ進んでいくと「恵林寺」の看板が…
周りは小さな山が連なる場所です


恵林寺の西側へ到着
バイクを停めて散策します


正面では…よく恵林寺のパンフレットに出てくるようなロケーションが見渡せます
お寺へ向かって歩くと・・・


こんな感じです

門をくぐれば本堂があります


とても落ち着けるお寺でした☆


敷地内には3重の塔もありました☆


恵林寺散策の後は、お気に入りの道の駅「まきおか」へ
R140雁坂のみちを数キロ進めばあります


「道の駅 まきおか」は非常に日当たりのよい場所に立地してます


敷地内には、明治8年に建造された「牧丘郷土文化館」があります

「まきおか」を折り返しとして、石和温泉まで戻り、改めて山中湖の近くにある「忍野八海」を目指します


富士山の麓、富士吉田を越え「名勝 忍野八海(おしのはっかい)」へ到着☆
本来、冬では寒い場所なはずなのに今日はホントに暖かいです♪


忍野を背景に富士山も迎えてくれました☆


「忍野八海」は富士山の伏流水に水源を発する湧水池☆


透明度が高く、たくさんの魚も眺められます♪


「ここは大昔は湖だったのだが、延暦19年(800年)の富士山大噴火で湖が分断されて水が枯れ、湧水口だけが残った」と説明書きで記されてました


「湧池」のうんちくが記されてます☆


「湧池」
直視的に、この池の透明度が一番気に入りました♪


池の底の様子もよく分かります☆


泳ぐ魚の動きも良い様に思いました☆


「川」自体も非常に滑らかな感じがします☆


♪♪♪


こんなロケーションもありました☆


とても癒される空間
「忍野八海」へ来て良かった♪


良かったついでに、アイスクリームもいただきました(笑)

「忍野八海」公式HP
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html


気分良いところで、山中湖畔を過ぎ「道志みち」へGO!
山中湖へ到着前に富士山全景ポイントを通過しました


ズームして撮影
雪肌が分かります☆


山中湖畔北側を通り道志みち入り口へ
ここから見える富士もなかなか絶景です☆


今回のツアーでは進む予定の無かった「道志みち」
ところが、ツアー中に「こんなに暖かい陽気なら、凍結道路もなくなってるだろう」と考え予定変更しました

道志みち全体の50%ぐらいはウェットな路面状況でしたが、凍結箇所はほとんど見られず進むことができました☆
「今日はたまたま運がよかった陽気」です


道の駅「どうし」にも軽く寄り道☆


午後2時くらいでしたが、バイクの停車量はそんなでもなかったです
でも、走行中すれ違うバイクの量は30台をこえてました☆


道志みちの車の流れも順調で八王子・野猿街道沿いの2りんかんで一休み

その後の都内も渋滞なくすんなり帰宅できたツアーとなりました

年明けてから、寒波がくる前に楽しくのんびりツーリングを楽しめました

【忍野八海・富士吉田・石和温泉・恵林寺 年始めの山梨ツー 終わり】


投稿日
2015/01/05
閲覧者数
1336
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/01/06
初めまして。富士山は大好きな山です。あるバイク雑誌の富士山に関するツーレポを昨日も読んでいました。composekawaさんのツーレポを観て、すぐにも行きたいという感じです。(広島からはちょっと遠いなぁ・・・。)また、いろいろな所を紹介してくださいね。
2015/01/06
たっちゃん@三原さん
コメントありがとうございます

たつさんの広島県や四国のレポートも大変参考になります
いずれ近畿・四国を巡りつつ、九州の佐多岬まで向かう予定になってます
春が来るまで楽しみにしている状態です☆

もし東京に来られることあれば・・・関東のツーリングスポットはお任せください☆
関東にも素敵な場所がいっぱいですよ(^-^*)/
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2015/01/06
訪問ありがとうございました。僕も道だけでなく、名所旧跡巡りも大好きなので、参考になります。昨年から、徐々に近畿脱出しています。
今年は、富士山周辺か再び信州・群馬方面も行きたいと思ってます。バイクが小さいので、厳しいです(笑)また大型に戻りたいのですが・・・
2015/01/06
ロードライダーさん、コメントありがとうございます!
ロードライダーさんのマシンなら、甲信越地方や群馬の山も普通に走りきれるかと思います☆

以前は原付二種のシグナスX-SRで「富士山スカイライン」や「群馬県片品〜長野県草津」での急な上り坂でも何とか走り抜ける事ができましたのでっ!(^-^*)/
その模様は…去年の9月〜10月のツーレポをご覧下さい☆

前のツーリングレポート
2014年☆年忘れ千葉ツー (ジャンボサイズなツーレポ編)
次のツーリングレポート
「江ノ島」と「江ノ電」と「葉山のヨット」1月の鎌倉・逗子ツー

[戻る]