奥秩父・国道140号「雁坂トンネルを越え山梨へ」 

日時
2015年3月4日(水曜)
ライダー
composekawa

【山梨市へ向け、埼玉県 奥秩父から雁坂みち突破のツー】

冬季は雪・凍結のためバイク通行が難しかったこのコース
果たして本日はどうなってるでしょう!?

・・・という疑問を胸に抱え、いつものように埼玉県 新座市を出発
本日の走り268キロの旅です


昨夜降っていた大雨が今朝早朝に止み、それからの出発
遅めな出発でした

まずは国道299号での「道の駅あしがくぼ」


天気はすっかり良くなり気温も高め
冬は気温が低かった「芦ヶ久保」も、今年はじめて暖かさを感じる陽気でした☆


ここの道の駅にあるパン屋さんは美味しいパンが揃ってます☆

特に「大納言ブレット(420円)」がおすすめ☆
ふっくらとした焼き加減のパンの中に、大納言の豆が美味しさを引き立ててます。マイウー♪


秩父まで進み、国道140号・雁坂みちから奥秩父へ

のどかな国道をひた走ります


さらにひた走り・・・


「道の駅あらかわ」で休憩


さらに進んで三峰口駅への橋


荒川上流が見えます☆
なかなか景観もいい場所ですね♪


さらに進むと「道の駅 大滝温泉」


ちょっと塩気のある天然温泉

去年の秋、ここの温泉へ入りましたが、気もち良かったです☆


すぐ近くに「バイク弁当 大滝食堂」もあります

ライダーにとっては、あまりにも有名なお店です☆
ちなみに本日水曜は定休日


さらに進むと、国道140号は・・・
「秩父湖経由」と「ループ橋&滝沢ダム経由」の二手に分かれます


この先へはこんな表示が・・・
大丈夫でしょうか!?

でも構わず進みます☆


雪解け水で路面はウェットですが、のんびりと進んでいきます


秩父湖に到着

濃いエメラルドグリーンの湖に流氷があります



景色もバッチリ☆


ハイカー用の人道吊り橋も見えます


近くに行き、少し橋を歩いてみました

大き目のサイズの割に結構揺れました☆


橋の上から見る流氷もイイものです♪

次は分岐点まで戻り、ループ橋・滝沢ダムへ向かいます


滝沢ダムエリア


ダムの手前にループ橋が見えてます


巨大なループ橋をじっくりと走ってみます


上りながら左を見ると☆


そのまま少し振り返ると☆


一番コーナーのある所を渡ります☆


渡り終えて左をみながら、一回転したのを確認☆

渡っている間は爽快な感じがします♪


上りきった所に滝沢ダム・中津川が・・・


まるで湖のような大きさですが、正式名は中津川です


さらに進むと大峰トンネルが・・・


雁坂トンネルへの手前のトンネルですが、長さ2.2キロもあるんですね!?
3/31まで片側通行となっていて、10分ほど待たされました★


トンネルの中は、少し冷んやりしてました

ちなみに、当然、路面に雪はありません


しかし・・・
トンネルを出た先の北側斜面には、雪が50メートル残ってました★

でも凍ってはないようなので、ゆっくりと通り抜けました


その後はドライ路面へ変わり快走☆


雁坂トンネルへの近さを表示する赤い橋


その名も「まめやき橋」です☆


辺りは雪景色ですが、気温は8℃
路面の温度もこんなに高くなってます

それほど日差しが強いんですね♪


雁坂トンネルの前に、道をそれて「出会いの丘」へ

誰とも出会いはありませんでしたが(人がいない)・・・
白石山(・・・またの名を和名倉山)展望のイイ場所です☆


本筋、国道140号へ戻り、いよいよ雁坂トンネルに向かいます


雁坂トンネルの前に、短めなトンネルが・・・


そして雁坂トンネルを目の前にしました☆


長さ6.6キロもあるトンネルです☆

バイクは軽自動車と同じの580円
原付・原付二種なら70円で済みます


トンネル入り口より振りかえると、ここもまたイイ景色♪


遠くに先程の「まめやき橋」が見えます☆


雁坂トンネルを進みます☆

最初はカーブがありましたが、それ以降はずっと真っ直ぐ

ゆっくり坂をアップしていきます☆


埼玉県 奥秩父と山梨県の県境はこのトンネルの中にあります

県境ポイントでは、埼玉県の表示・・・そして


山梨県へと表示が変わります

ここからは、ゆっくり真っ直ぐな道を下ります


トンネルを抜けると・・・
さすが山の南側☆ 雪景色はあれどポカポカ陽気です♪


雪・凍結路面
ここまで来れば、この先は心配ないですね♪

ホット一息ついてから、また走りを楽しんだ一日となりました☆


投稿日
2015/03/04
閲覧者数
3981
このツーレポは21人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
再びヤビツ峠へ 神奈川県☆編
次のツーリングレポート
奥多摩 国道411号 大菩薩ライン「柳沢峠を越えられるか?」

[戻る]