群馬県 神流湖〜白水の滝〜志賀坂峠〜埼玉県 尾ノ内渓谷

日時
2015年3月29日(日曜)
ライダー
composekawa

今回は北に向けて走ります☆

埼玉県と群馬県の県境へ

本日の走行距離228キロ


本日は夕方より悪天候になる模様
ツーリング日和の朝でしたが、その後の雨の事を気にかけながら・・・

いつものように埼玉県 新座市を早朝に出発
しかし、朝はいい天気です☆


川越街道(R245)を進み、寄居の荒川上流(長瀞エリア)を眺めます

穏やかな川の流れです☆


この辺りは360℃どこを見ても広々してます♪


埼玉県より神流川の流れる橋を渡れば


群馬県に入ります


この先の山々を縫うように走り抜けます


神流町へ入れば、


巨大な下久保ダムが見え、


深緑色の湖「神流湖」が出現

このレイクサイドロードで走りを堪能します


走りやすいワインディングロードが続きます☆


神流湖は相模湖のように横に広がっている湖

景色を楽しみながら走るのも楽しい♪


連続カーブも快走☆


湖には、いくつかの立派な橋も掛かってます☆


レイクロードを楽しむライダーとも多数すれ違います


情緒ある風景も、


連発します☆


橋を渡って埼玉県側に入ると、


こちら側は湖畔沿いに県道が通じてます

ちなみに、この県道は舗装してますが林道のように険しいです


また橋に戻って渡り


快走ルート☆ 国道462号を走ります


途中にこのような札が立ってます


路面のウォッシュボードの上を時速40キロで進めば、

“屋根よ〜り♪た〜かい♪鯉の〜ぼ〜りー♪”が聞こえる筈ですが・・・

車重220kgで人ひとりの重さでは音が聞こえてきません★
やはり室内のある車の中でないと効果が無さそうです★


快適に走行を楽しんでましたが、


道の隅にシカのあわれな姿が見えました・・・

きっとダンプや大型トラックにひかれたのでしょう・・・少しショックでした★(>_<)

道路を走るときは、くれぐれも気をつけましょう

(※ひかれ方があまりに酷いため、わざと手ブレ撮影してます)


気をとり直して、道の駅 万葉の里へ立寄り


少々休憩タイム☆


他のライダーさん達も、羽を休めております☆


さらに山の奥へ進んでいき、


神流七滝のひとつ「白水の滝」へ向かいます☆


進むたびに大きな鉱山が徐々に近づいてきます

白水の滝は鉱山入口付近にあるとの事です


叶山鉱山へ到着


鉱山入り口はこんな感じでした


その入り口の横に・・・白水の滝が!?


確かに白糸!?・・・もとい、白水の滝でした☆


鉱山入り口にはこんな看板や、看板の説明にあるような、


ダイヤル式の黒電話機が設置されてました

しかし、こんな電話機!?久しぶりに見た!?(^-^;


国道462号へ戻り、さらに進んでいくと、


川辺にゴロンと大きな岩が・・・


そこで清流釣りを楽しむ釣り師が!?

イワナやヤマメ狙いでしょうか☆


国道462号が終わり、国道299号を左へ

迷わず秩父方面「志賀坂峠」を通ります☆


R299を走って間もなく「逢瀬の滝」が見えてきます


横に噴出すように大きな音を立てながら水が落ちてます☆


もし今が真夏だったら!?・・・水遊びしたい程、清らかな川でした☆


志賀坂峠の登り・・・
広くて走りやすいワインディングロードを快走♪


峠の頂

ここは群馬県と埼玉県の県境


峠の下りも心地良い☆


峠を降りると見晴らしも良くなってきます☆


ちょっと横道に入って、1月に訪れた「尾の内渓谷」へ向かってみます☆


1月〜3月上旬まで「氷柱(つらら)」で有名な渓谷

前回、訪問した時のように吊り橋を渡ってみると・・・


あの素晴らしい氷柱群は終わってました(春だから当たり前か!?)

参考:1月11日「尾ノ内渓谷の氷柱」へ向かう 神秘的な巨大氷柱
http://www.touringdb.com/riders13250/53081/


また来年の冬に訪れてみよう☆


その後は秩父までR299を快走し続け、


お気に入りの定峰峠(県道11号)を楽しみながら、無事帰宅しました☆

行きに気にしていた雨は大丈夫でした。
帰宅した瞬間に雨が降ってきた時は少々驚きましたが!?(^-^*)


投稿日
2015/03/29
閲覧者数
1537
このツーレポは11人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
道の駅 あしがくぼ〜東秩父林道〜埼玉県道11号 晴天のツー 
次のツーリングレポート
檜原村 大岳山の大滝〜奥多摩周遊道路〜河川敷キャンプ

[戻る]