【西日本の旅】埼玉県〜鳴門〜醜道193号走破〜室戸岬〜高知市

日時
2015年4月16日(木)〜4月17日(金)
ライダー
composekawa

前回「長旅のため、しばらくツーレポをお休みします」と告知させて頂きましたが・・・時間に余裕が生まれてきたので、ツーレポを再開させて頂きます☆

天気が良くなるタイミングで出発した西日本への長旅
相棒のTMAX530と、20日間以上過ごします☆

4月16日(木) 早朝3時半頃より埼玉県 新座市の自宅を出発
本日は東京ICより、高速道路で淡路島を経由し鳴門市まで走ります☆

早朝なのに気温14℃
寒さもあまり感じない状態でのスタート☆



高速道にて・・・
朝4時〜8時 初めての新東名ルートを走行
山の麓近くを通り抜ける事が多く、気温は7℃、寒い場所では4℃
防寒着を装着でも、少し寒く感じました

8時〜13時 
名古屋からは気温も上がり、23年ぶりの名神高速を通過
この辺りから淡路島まではジャンクションが多いので、カーナビが役立ちます☆


明石海峡大橋を渡り淡路島へ


淡路SAにてバイクを停め、


ひとしきり・・・明石海峡を眺めます☆


そのまま神戸淡路鳴門自動車道を進み・・・
大鳴門大橋を渡ります

果たして「鳴門の渦」は観れるのか!?


鳴門北ICで降りて下道へ

鳴門公園へ向かいます


名勝地 鳴門

14時30分頃に到着


残念ながら・・・目立つ渦潮は観ることが出来ませんでした★

潮の干満によって渦潮が発生する場所
満潮時間には、少々時間が早すぎた模様


その代わりに、ビューポイントを見つけ、


いい感じの場所で記念撮影☆

鳴門海岸線での走りを楽しみながら、市内の藍住町へ


藍住町には「緑の広場」があります

今夜のキャンプ地はココです☆
事前に問い合わせしておきました


夕暮れ時には、テント設置完了☆


自宅から、ここまでの走行距離は691キロ

ほとんど高速道とはいえ
1日でこんなに走るのは23年ぶり!?

のんびりとテント内での時間を満喫し、身体を休めました♪


4月17日(金)

早起き旅生活がスタート☆

本日は、鳴門市から徳島市の内陸側へ進み、神山町へ進みます


R438 神山町を走行
この辺りは、低い山々が連なってました
平日ですが、チャリダー軍団も多く見られます

「道の駅 かみやま」にて、ひと休み


その後は、R193に入り、途中の舗装林道を進みます

しばらく進むと「神通滝の登山口」へ

相棒を停め、登山口から歩いて向かいます☆


勾配ある山道を、グングン歩いて行きます
途中、野生サルにも遭遇しました!?

そんな感じで、汗かきながらも20分ほど進んでみると・・・


秘境の地「神通滝」へ到着

マイナスイオンたっぷりの場所です♪
迫力ある滝の音が印象的でした☆


下山して、相棒にまたがり、再度R193で南下します☆

がけ崩れのため通行止めでしたが・・・
この辺りには「剣山スーパー林道」も方々に伸びてます


一般国道のR193の路面は・・・

細かな落石・緑色のコケ・くすんだ茶色の落ち葉に覆われる道
まさに四国 3ケタ酷道の一つ
「一度だけで良いので、四国の酷道を体験したい」という気持ちから走っています☆

走行には気をつかいましたが、
その分、自然の景観は素晴らしい場所ばかり♪

四国の素の姿を感じました☆


R193沿いにある「大釜の滝」


豪快なな音を立てる滝でした

滝幅が広い☆


そしてユンボのみで掘り出したような!?
「荒削りな素彫りトンネル」
トンネルの中央近辺は、まるで池のように水が溜まってます

千葉 房総半島の素彫りトンネルも好きなんですが、


こんなワイルドなトンネルは初めて見ました!?


四国の豪快さを感じました☆


次なるは「大轟の滝(おおとどろき)」


ここも素晴らしい景観☆


酷道193号沿いには、隠れ名所がたくさんあります☆


山から海沿いへ移動

海陽町へ


温暖な雰囲気のある場所でした☆


もう時間も午後3時過ぎ
午前中に山登りもしたので、腹ペコの状態

定食屋「めしや」で遅めのブランチタイム☆


そこでいただいた「刺身定食(1‚150円)」

地魚の身がしまっていて美味しかった☆ マイウー♪


その後は、R55号のオーシャンビューを愉しみながら、室戸岬へ進んで行きます

潮風がたまらなく気持ちイイ♪


途中、噂で知っている「夫婦岩」を発見!


夫と女房が繋がってました☆


自然の造りだすオブジェって・・・素晴らしい♪


本日のメインコース「室戸スカイライン」へ入ります


一気に小山を登ると風車も見える景色☆


今夜は天気良好なのでキャンプ予定ですが、
興味本位で「ライダーズイン室戸(一泊3‚000円〜)」へ立ち寄り☆

部屋別でお風呂やエアコンもあるようです
看板には「女性ライダーにも安心の設備」と記載されてました


ここが噂の「室戸スカイライン」のシャッタースポット☆


奥には漁港も見える絶景地です☆


この山には灯台もあります


山を降りると・・・
幕末の獅子「中岡慎太郎像」が!?


NHK大河ドラマ 龍馬伝のストーリーを思い浮かべました☆


室戸岬の海を眺めるのなら・・・

名勝地「月見の浜」へ


自然の強さを感じる場所でした☆

もう、17:00過ぎになりそうな時間帯
しばらく眺めた後に、高知市のキャンプ施設まで2時間半走ります


事前に問い合わせした、キャンプ可能な「種崎公園」へ到着
すぐにテントを張りました☆

途中、スーパーで立ち寄り買いした、高知の生カツオをいただきながら、夜時間を愉しみました☆
スーパーで売っていても、高知のカツオはマイウー♪

こんなペースでの旅ですが、
これからも四国〜九州〜中国・・・と、まだまだ旅は続きます☆


投稿日
2015/04/21
閲覧者数
1181
このツーレポは41人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/04/22
ようこそ四国へ
お会いできなかったのが残念です。
帰りも通るようなら、ご安全に
2015/04/22
まさしさん

FBでご対応しきれなくて申し訳ございませんでしたm(_ _)m(^-^)

まだまだ西日本の旅は始まったばかり♪
楽しんで行こうと思っております☆
2015/04/22
続編のアップを心待ちにしています。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
wayne
2015/04/22
四国は地元なので、アップされた情景が目に浮かびます。これから足摺のほうに向かわれると思いますが、やっぱり竜串で見残し海岸はオススメポイントだと思いますので、時間があればお立ち寄り下さい。
2015/04/23
たっちゃん@三原さん

次回のレポート内容は・・・
たっちゃん@三原さんとの走りになりますね♪m(_ _)m(^-^)  

時間を見つけてアップしたいと思います☆
2015/04/23
wayneさん

コメントありがとうございます☆

とくに訪問地は決めずに、ツーリング日和な場所へ向かう旅ガラス的なキャンツーです
残念ながら・・・足摺へは寄らずに、4/19(日)より九州入りしました

まだまだ西日本を周るので、中国はもちろん、また四国も走るかも知れません☆

前のツーリングレポート
道志温泉ツー&九州キャンツー告知 (出発間近編)
次のツーリングレポート
【西日本の旅】高知市 桂浜〜瓶が森林道〜四国カルスト〜八幡浜

[戻る]