【西日本の旅】高知市 桂浜〜瓶が森林道〜四国カルスト〜八幡浜

日時
2015年4月18日(土曜)
ライダー
composekawa

西日本での長旅
「徳島県 鳴門〜酷道193号〜室戸岬〜種崎公園テント宿泊」からの続編です☆

翌日の4月18日(土)の早朝
とくに意識はしてませんが…
キャンツーの時はどうも早起きさんです☆(^-^*)


…とは言っても、辺りはみるみる明るくなり、日の出近くの時間になります☆

このキャンプ可能な公園では、バイク乗り入れが不可能だったので、近くの駐車場に相棒をとめました★

写真の奥に見えるは「浦戸大橋」
この橋を渡れば…名勝地「桂浜」があります

早速、テントを片付けて相棒と橋を渡ります☆


私は坂本龍馬ファンの一人☆

桂浜の手前の小山にある「坂本龍馬記念館」へ


龍馬さんが相棒に「シェイクハンドぜよ!!」と言っているようでした(^-^*)/


「ワイルウエフ号の舵棒(複製)」

亀山社中時代に、池内蔵太(クラタ)を含む9名と共に沈没した小型帆船の舵棒が展示されてました


相棒を駐車場へ置き「桂浜」へ
子供の頃、電車旅で訪れた場所ですが、
あまり変わってないようで嬉しくなりました☆

この時は、まだ早朝の6時半
浜辺のフチにある岩場に座り、
朝食おにぎりを食べながら、静かに波打つ桂浜を眺めました♪


桂浜の象徴の岩場も風情を残してます☆


駐車場近くに「とさいぬパーク」がありました

昭和時代の38年前
ここで「土佐犬のケンカ」を観た時は、木造のほったて小屋みたいな記憶が…(^-^;

当たり前の話ですが、綺麗な建物に変わってます


桂浜を出て高知市街を通ります

そうなれば「高知城」にも立ち寄り☆


日本の名城100選の一つ

この時は何故か…
NHK大河ドラマ「巧妙が辻」の山内一豊が思い浮かびました☆

さて、8時も過ぎたところだし、そろそろツーリングモードに切り替えて・・・(^-^*)ヽ

本日は、この「ツーリングDB」を通して知り合った、広島県 三原市にお住まいの「たっちゃん@三原さん」(※以降 たっちゃんと記述)とツーリングを楽しむ約束をしておりました☆

高知市〜いの町〜美しい川 仁淀川との並走を経て、国道194号を北上します☆


2時間程進んで、瓶ヶ森林道の入り口付近
「道の駅 木の香」へ到着

ここへ来るまでの景色もとても良かった☆
四国の自然って、ホントに素晴らしい!

たっちゃんは少し前に到着し、私の事を待っていてくれました♪
初顔合わせなので、軽くご挨拶と語り合い☆(^-^*)

たっちゃんの相棒は「kawasaki W800」
以前は250ccクラスに乗っていたそうで「W800は発進時のトルク感も太い」と語ってました☆

そしてツイン・ツーリングはスタートします
コースは、瓶ヶ森林道(かめがもり)〜石鎚スカイライン(いしづち)〜四国カルストを予定して進みます♪


四国の名山「寒風山(1‚783m)」を背にして、瓶ヶ森林道(舗装林道)をひたすら走ります


1.5車線の道ですが、関東の山にあるような舗装林道と違い、見晴らしがイイ感じです☆

細かな連続カーブが続きますが、割と走りやすい♪

たっちゃんは、ハイカーが持っていそうな、立派なロガーの様な機器をお持ちで、
辺りの山の位置や高さを、正確に伝えてくれます☆

お昼ぐらいの時間帯・・・気温は13℃
爽やかな感じで走りましたが、山の上には雪も見えます!?
(もう4月半ばの四国なのに…)


ぐんぐん山を上がっていく分、景色も壮大になってきます☆


そんな舗装林道ですが、ガードレールは設置されているので安心です☆


「ここから先が、瓶ヶ森林道のハイライト、UFOラインです」と、
たっちゃんは教えてくれました☆


そして・・・そのハイライトな場所へ到着☆


しっかりと2台をフォーカスに収めてパシャリ☆


まるで天空に出たような気分になります☆

「埼玉からここまで来て良かった」と切に思いました♪
天気が良いので、先々まで景色が広がります☆

たっちゃんの話では「この風景は、ツーリングマップル中国・四国2014の表紙にもなった」との事☆


下を見下ろすと、通ってきた道が遠くに見えます

ずいぶん登ってきたんだと実感☆



しかし…どこを見ても絶景地ばかりが目に入ります☆


UFOラインから、石鎚スカイライン(いしづち)にて、山を降りて行きます


もうこの辺りまで進むと、高知県から愛媛県に変わってます

石鎚山脈からの名瀑「御来光の滝」の看板と、
無料の望遠鏡が立ち・・・

御来光の滝は谷をへだてて、数百メートル先に・・・遠い★


「望遠鏡にカメラをあてがってズームして撮るといいですよ」と、
たっちゃんよりアドバイスを受けました☆

しっかりと撮影できました♪


石鎚スカイラインから、しばらく国道・県道を走り…
いよいよ「四国カルスト」へ☆

この日は、R439(東側)からの入り口からは通行止めの為、進む事が出来ませんでした★
(※訪れる場合は、要確認かも!?)

…なので、舗装林道で迂回して地芳峠より四国カルストへ入ります


勾配ある舗装林道を駆け上がり、地芳峠へ到着

さらに進んで、


四国カルストのハイライト地・・・「姫鶴平」に到着♪


日本の3大カルストの中でも一番標高の高い場所にあるのが、
・・・「四国カルスト(標高平均1400m)」

奥には…広大な平原に石灰岩がたくさん観えてきます☆


早速、牛も観に行きましょう☆


捜さなくとも、牛くんなら沢山います♪

TMAX530を見つめているようでした☆(^-^*)


タヌキくん(!?)も発見したので、つかさず望遠で撮影パシャリ☆


そろそろ夕暮れ時になってきたので、

最後に相棒の記念写真をパシャリ
風車とあわせて撮影しました☆

その後、2台は国道197号で大洲市まで快走
たっちゃんとは大洲北只でお別れとなりました

たっちゃん、どうもありがとう☆


辺りは暗くなってましたが、今夜のキャンプ宿泊地「八幡浜」へ向けて進みました

本日の実走377キロ(Total 1371キロ)
事前に問い合わせしておいた「道の駅 八幡浜みなっと内の敷地」へ到着

テントの設置場所は、フェリー港の近くでした

この場所は長距離トラックにも利用される・・・需要ある港
深夜3時まで毎時のフェリー発着がありました

こんな場所でのキャンプは、なかなか体験できないせいか…
深夜2時過ぎまで寝ずに、波止場のフェリーを眺め、汽笛の音を聞いて過ごしました☆

さて、いよいよ次回は九州入り
四国最南端の港 三崎から、大分県の佐賀関港へ渡り、九州旅が始まります☆


投稿日
2015/04/25
閲覧者数
1128
このツーレポは19人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/04/25
当日は、いっしょに走ることができ、とても楽しかったです。どちらもちょっと寒かったのですが(とくに四国カルストは)、絶好の天気になりました。晴れ男のcomposekawaさんに感謝いたします。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
composekawa
2015/04/25
たっちゃん@三原さん

先日は、どうもありがとうございます☆
ご一緒に走るだけでなく、たっちゃんがいろいろ案内してくれたので、何倍も楽しい時間を過ごす事が出来ました♪
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ロードライダー
2015/04/25
ロングツー楽しまれてますね。お天気も良さそうなんで、この先も安全運転で楽しんでください。またレポート待ってます。
2015/04/25
ロードライダーさん

はい!分かりました☆
まだ旅は始まったばかりなので、のんびり楽しみながら走っていきます☆
/data/prof_picture/0/prof.jpg
朝田妙子
2015/04/26
初めまして。ツーレポ 写真付きで読みやすいです。カルスト台地 四国が一番標高高いのですね!初めて知りました(^-^) そういえば 細めの道 結構な勾配を登って行った覚えあります。レポ 楽しみにしています!良い旅を(^O^)/
2015/04/26
朝田さん

コメントありがとうございます。
レポ読みやすいとのお言葉を頂き嬉しいです☆m(_ _)m(^-^)

四国カルストの道では、標高差も400mもの高低差もあるので、気持ちよく走りを愉しむことが出来ました♪

前のツーリングレポート
【西日本の旅】埼玉県〜鳴門〜醜道193号走破〜室戸岬〜高知市
次のツーリングレポート
【西日本の旅】宮崎県日南市 伊比井〜伊佐市〜椎葉〜阿蘇

[戻る]