【西日本の旅】宮崎県日南市 伊比井〜伊佐市〜椎葉〜阿蘇

日時
4/19(日)〜4/30(木)・5/1(金)・5/2(土)
ライダー
composekawa

久しぶりの投稿です☆

埼玉県 新座市発「九州の旅20日間」を明言し、4/16にスタートしたキャンプツーリング

旅の途中で「期間延長・走行地の拡張」となり、40日間の長旅となりました☆

5/25に無事帰宅☆…これからじっくりと何回かに分けてツーレポさせて頂きます☆

それでは、ツーレポ「セコンドシーズン」の開始です☆

(※ファーストシーズン四国編も、すでにアップされご覧頂けます。下へスクロールしてクリック☆)


前回に引き続き・・・四国→九州上陸からの話となります


4/19(日) 朝6:30
四国の西端、三崎港よりフェリーにて大分県・佐賀関まで進みます


天気はぐずつき気味でしたが、潮風が気持ちイイ♪

陸をバイクで愉しみ、フェリーで海を渡る
たった70分のクルージングでしたが、ロマンを感じました☆


相棒のTMAX530・・・

ロープで固定され、大人しくしております(^-^*)


九州に入ると、雨が降ったり止んだりの繰り返し

この時に、偶然にも懐かしい知人との連絡が取れ、宮崎県日南市 伊比井へ向かいます

その距離 約240キロ・・・そして伊比井へ到着


ここは自然に恵まれた場所です
雨天のおかげで情緒も出ておりす♪

これから訪問する知人とは?
私が27年前の九州の旅の際に、海辺の民宿を営んでいたおじさんです

現在は、奥様と2人でのんびり山の中でお暮らしとの事



すでに隠居されている、そのご夫婦と楽しく過ごします
ご夫婦共に、昔と同様元気いっぱいでした♪
そのおじさんは、83歳です

(※写真掲載・・・ご夫婦の許可は得ております)


おじさんの78歳の時の写真を拝見
てもそのお歳には見えない元気っぷりです☆

現在も、日本最年長ランクのサーファーとして、日南の海で楽しんでいるとの事です☆

(※写真掲載・・・ご本人の許可は得ております)


しばらく楽しい時間を過ごします☆


バイクに掲げる旗も自作したり・・・

そして4/30(木)宮崎県 日南市より、鹿児島県 伊佐市を目的地として進みます☆


北から眺める霧島山脈(最高峰1‚700m)

厚雲がかえって、雄大で神々しい眺めでした☆


道中の宮崎県 小林

小腹が空いたので・・・
雨宿りも兼ねて、たこ焼き屋「たこ八」さんへ立ち寄り


スタンダードな「たこ焼き(500円)」マイウーです♪
自家製のソースが絶品☆ タコも大きく、具沢山でボリューム感ありました☆

店舗はここだけで、あとは小林地区中心に車で移動販売しているだけ・・・との事

「たこ八」
http://idohanbaisya.com/kitchencars/%E6%9C%AC%E5%AE%B6-%E3%81%9F%E3%81%93%E5%85%AB/


日も暮れかけて・・・
伊佐市に入り、今夜のキャンプ宿泊先「大口温泉 たかくまライダーズ野営場」へ向かいます☆


ちなみに位置的にはこの辺り・・・
伊佐市は鹿児島県の北部にあります


伊佐の街から外れたローカルな場所に・・・


「たかくまライダーズ野営場」がありました

私が出発前に九州を調べていた際、こちらのオーナーが親切にアナウンスして頂き(FaceBook内にて)、利用させて頂きたく訪れました☆

詳細はHPにて
http://umesan.daa.jp/takakuma/


オーナーにもお会いできて、一緒に大口温泉の湯船に入りながら語り合い♪
心地良い泉質の温泉でしたが、オーナー曰く「ここは源泉を引き上げるには苦労する温泉、別名・・・ど根性温泉とも言われております」でした
末永く続いていけたらイイですね☆・・・と思いました☆

その後、野営場でテントのセッティング
広々していて、遠くから牛の鳴き声が聞こえてくるような、のどかな場所でした☆

大口温泉も入れて、テント宿泊もできる・・・それでたったの600円は安過ぎます♪


その後、私以外にも宿泊ライダーがご入場

晩ご飯は・・・小林を走った時に見つけたスーパーでの「鳥さし」
さすが名産地!新鮮でめっちゃマイウー♪
しかも地元価格で安い!?(378円)
しかも関東じゃ、こんなに安く手に入りません!?

ライダーさんは愛知県 岡崎市からの旅人
二人で楽しく鳥さしをつつきながら、バイク&ツーリング話で楽しく語り合いました♪

本日の雨天走行143キロ(ここまでの全走1‚794キロ)


5/1(金) 朝5:07に起床 
朝ご飯をいただき、テントはそのままに、付近散策するため相棒にまたがり走らせました


早朝6時「十曽池」へ到着
日の出前で神秘的な感じ♪


でも・・・あっという間に日の出と共に景色がよく眺められます☆


偶然にも走っていて見つけた池でしたが・・・
伊佐市の名勝地との事

のどかでイイ場所でした☆


たかくま野営場へ戻り、キャンプ用品の片付け&バイクへ積載

昨夜出会った、岡崎からのNC-750さんと共に、伊佐市の名勝「曽木の滝」へ出発


数キロ進んで、すぐに到着・・・


滝のすぐ脇で相棒を停めました


「曽木の滝」
東洋のナイアガラとも言われる幅の広い滝
横幅長は、200メートル以上あると言われている


滝に押し出された川水が、勢い良く流れてます☆


上部から眺めても・・・
滝幅が200メートルもあれば圧巻です☆(^-^*)/

NC-750さんとは、ここでお別れ
本日の目標は阿蘇エリア西部まで走ります


先日、雨日の移動のため走った、なだらかで広い国道に飽き飽きしていたので・・・

本日は山のくねくね県道中心に進んでいるつもりでした・・・ところが!?・・・


くすんで見辛い標識を、マジマジと見てみると・・・
国道447と記されていました!?


宮崎県えびの市に出ると・・・
ぼちぼちループ橋が出現してきます


そして・・・
熊本県 人吉へ入れば、どデカいループ橋が!?


語るまでもない有名橋です☆


人吉といえば「うなぎ」でも有名地

私の大好物なので、ビンボー旅ながらここは惜しみなく・・・
この旅初の贅沢ランチタイム☆

人吉でも100年以上続く老舗中の老舗店
・・・「上村うなぎ店」へ到着


確かに贅沢といえば贅沢なうなぎ
でも価格をみると、私の住まい近くのお値段とそう変わらない・・・

「うな丼 中(2‚100円)」をオーダー


超マイウーです♪

うなぎ特有の臭みが全く無い!?
炭火で丹念に焼かれたのが、舌触りだけでも解ります♪

私は48歳・・・この歳になって、初めて「うなぎ本来の味」を知りました☆

上村うなぎ屋HP
http://www.uemura-unagi.com/


うなぎパワーがついたところで
ここより阿蘇へ向け、走りに集中します☆


場所は椎葉村(しいばむら)

ふつうのオンロードライダーが敬遠するという酷道・・・
国道265を数十キロ走り抜けます

GWだと言うのに・・・この道は誰も走っておりません
何気にカーブミラーで自我撮り(^-^*)


その昔、平家の落人達は椎葉に逃げ込んで村を作ったと言われております
ここは自然の秘境地的な雰囲気☆

舗装林道のような国道を走り続けますが・・・
時より林を抜けると遠くの山々が眺められます☆


この辺りで一番文明的なダムのあるエリアを通っても
ポツリと小さな村落があるだけ・・・


そして今回の旅の発見目的のひとつ・・・
「昭和のレトロ看板」に初めて出会いました☆


「由実かおる」さん・・・若くて美しいけど・・・
そのパンツはやばいと思います!?(^-^;

こんな看板の時代ズレ感が、たまらなく好きです☆


水原弘さん・・・眉毛が太くて濃過ぎ(^-^;

やっぱり時代を感じます☆


その後・・・
南阿蘇を経由して阿蘇西部・・・熊本県菊池郡 菊陽町までひた走ります

右手に見える「噴煙を吐き出す阿蘇山」を横目に進んでいると・・・
車にひかれたマムシを発見!?





暗くなった夜8時頃・・・
菊陽町のキャンプ可能な「ふれあいの森公園」へ到着

管理人さんへ事前に申請しているのでスムーズにテントを張りました
ここはテント張り無料
清潔なトイレと水場がしっかりとあります

今夜の晩ご飯
道中のスーパーで購入した、刺身の盛り合わせ(480円)、馬肉ロースト(500円)をいただだきました

やっぱり熊本の刺身も新鮮でマイウー♪

本日の走行293キロ (これまでの全走2‚087キロ)
天気は、晴れ 時々曇


翌朝の5/2(土) 4:25に起床


テントから出ると・・・広々した公園キャンプ場なのが分かりました


本日はGWの真最中
ライダーやチャリダーが各所でテントを張ってます☆

天気予報では、快晴にになるという話
今日の目的の一つが「ラピュタの道」♪

早速、準備を整え出発☆


朝焼けと共に、阿蘇山脈が見えてきます

今は火山活動のあるタイミング
噴煙は「ラピュタの道」のある、北西の方向に流れてます
少々不安を覚えながらも突き進みます☆


数百メートル登り、阿蘇の外輪エリアへ向かいます

途中、厚雲(雲海!?)と噴煙が交じり合う中を通過し、ほとんど視界のない登り道をゆっくりと通過

そして登り切ると・・・!?


無事に雲から脱出し「ラピュタの道」へ到着♪


この素晴らしい景観☆


まるで別世界です♪

こんなイイ場所に
多くの言葉は必要ないですね☆


あまりにも素晴らしい場所なので・・・
数時間のんびりしてしまいました☆


思ったことのうちの一つ・・・
埼玉県から、はるばる来て良かった♪(^-^*)


その後、大観峰にも立ち寄り、阿蘇五岳を眺めました

GWの最中もあって、観光客やライダーでいっぱいでした★


少し立ち位置を変えて
近くの休憩所からも・・・


のんびりと眺めます☆


眺めながらいただく、焼きとうもろこしも最高♪(^-^*)

天候もほとんど快晴
山の上にいるはずなのに日差しが強く暑いくらいでした★


私は乗りませんでしたが・・・

観光客がヘリコプターに乗って眺められるようです☆
でも、飛んでから帰ってくる時間が、非常に短く感じました(^-^;


その後は山を降り、名道「やまなみハイウェイ」の一部を走りつつ・・・

阿蘇山中岳エリア「草千里ヶ浜」へ向かいます☆


火山灰を巻き上げる観光バスに後続すると、相棒も私も火山灰まみれ・・・
それでも構わず突き進みます

五岳エリアに入り・・・
まずは米塚(954m)を眺めます
個人的なんですが、形が好みなんです♪


牛君たちを観て癒されました☆


草千里ヶ浜より中岳を眺めます

ここに20分居ただけで、黒ボディーの相棒が灰色に変わっていきます★

気温もすでに30℃を越え暑く、口の中は火山灰の砂でジャリジャリといってます★



27年振りの草千里ヶ浜でしたが・・・
あの時と同じで「馬乗り散歩」もやってました


このお馬さん!? よく見ると…


背中のシートに「みよちゃん」と書かれてました☆


「草千里ヶ浜」
カルデラ地形を体感できる、日本の名所だと思いました♪

そしてこの山を降りていきます


あまりに素晴らく感じた「ラピュタの道」

時間に余裕があったので・・・
今度は麓からラピュタ道を走る「裏ラピュタ」に挑戦☆(^-^*)

この山登り道・・・
正式名は「豊後街道」と言うそうです


上から眺めるのは、もちろんイイものですが・・・
下から山の形を眺めながらの走行も楽しいです♪

道幅が狭いので、車なら少々厳しい路面でも、バイクなら余裕で走れます☆


山の中腹からの眺めも美しい☆


山を登りきり振り返れば・・・
やはり絶景の場所でした♪


その後、山道&広域農道での走りを楽しみつつ、昨夜お世話になった「ふれあいの森公園」で連泊する事に・・・


夕方に「ふれあいの森公園」へ到着
昨夜と異なり、日暮れ前にはテントを張り、バイクの消耗パーツを捜しにバイク用品店へ向かいます


数キロはしり・・・
大型チェーンのバイク用品店「BIKERS」へ
品揃えは・・・「2りんかん」や「NAPS」と同じような量販のお店でした

必要なものを揃え、今度はお風呂へ入りに数キロ走ります


菊陽町ラドンセンター「さんふれあ」にて、のんびりと入浴
温泉ではなく普通のお湯でしたが、広々した空間でリラックスできました☆

その後は、テント設置した「ふれあいの森公園」へ戻り、一夜を過ごしました

今回の旅・・・この辺りから、だいぶ旅に馴れてきたように感じました☆

本日の走行210キロ (これまでの全走2‚297キロ)

【次回の続編へ・・・乞うご期待☆】


投稿日
2015/05/26
閲覧者数
1022
このツーレポは21人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/05/27
しばらく投稿が無かったのでご心配してましたがご無事にお帰りなられて幸いです
これからも投稿を楽しみにしております
2015/05/28
TAKAIさん

長旅の中での生活が多忙のため、なかなかツーレポ書く機会がありませんでした☆

もしFaceBookされてるなら、私のバイク・ライフスタイルは、リアルに分かります☆
もしよろしければ、いつでも遊びにお越しください☆m(_ _)m(^-^)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008876683753

前のツーリングレポート
【西日本の旅】高知市 桂浜〜瓶が森林道〜四国カルスト〜八幡浜
次のツーリングレポート
【西日本の旅】高千穂峡〜原尻の滝〜鉄輪温泉〜鍋ヶ滝

[戻る]