【西日本の旅】都井岬〜日向岬クルスの海・馬ヶ背〜別府〜角島

日時
2015年5月13日(水)・5月14日(木)
ライダー
composekawa

5/13(水) 5:10起床

【西日本の旅】シリーズをご覧の皆さま
あまり文章作成が得意でない私ですが・・・
お楽しみ頂けてるでしょうか!?
これからも、なるべく楽しんで頂けるような良い内容でアップしていきたいと思います♪m(_ _)m(^-^)

ここは鹿児島県 鹿屋市の農村地
ライダーズハウス「バイク王国プラグポイント」

ここへは結局、3泊しました
ここを拠点に、鹿児島大隅半島や霧島を探索でき快適でした☆
南からの台風や、西からの低気圧も完全に無くなって、朝からほぼ快晴のツーリング日和♪


出発前に、プラグポイントのオーナーと楽しく語り合い
その後、オーナーに手を振られ見送られながらの出発

本日の前半は、宮崎県の名勝「都井岬」を目指します☆
この旅で益々気に入ってしまった、広域農道での走行を中心に進みます


道の駅で一休みタイム☆

駐車場には、BMWが横一直線に並んでいる!?
ライダー達に声を掛けてみると・・・韓国からの旅ライダーご一行様・・・十数名

5日間で九州本土一周ツーリングをしている団体さんです
ご夫婦でタンデムもされていたり・・・皆でワイワイと楽しそうです☆
その内、2名がツアコンを行っている模様
日本語も完璧なツアコン・ライダーさんでした

それにしてもBMの大人気モデル、GS1200の台数も多くスゴイ!?
私にとっては高級車すぎます!?(^-^*)


名勝「都井岬」へ到着☆


入場料(100円)を支払い都井岬を周遊

さっそく野生のお馬さんに遭遇☆



相棒のTMAX530には目もくれず・・・
朝食の草を食べている姿がとても可愛い☆


彼らにとっては昔から・・・
天敵というものが、まったくここにはいません

何に対しても警戒心をまったく持たない、穏やかなお馬さん達
のんびり寝ていたり♪


バイクのメットをかぶって頂くには・・・
メットが小さすぎて無理か!?(笑)

しかし寝顔も可愛くて癒されます♪

しばらく私も・・・ここで昼寝してみたり☆(^-^*)


お馬さんのうんち

どうやら彼らは、自分で決めた場所で何度もする習性があるようです☆


灯台近くの駐車場へ到着☆


灯台はすぐそこ☆
相棒を停めて、歩いて進みます

入場料(200円)を支払い灯台へ


都井岬灯台

全国のほとんどがそうですが・・・
やはり灯台は真っ白なのが美しくてイイですね!(^-^*)/


灯台からの景色
青い海がまぶしい・・・♪


こんな美しい場所に・・・


多くの言葉は・・・


必要ないです♪


この時には、他の訪問者はおらず・・・
灯台受付事務所のおねえさん(・・・と言っても私と同じ40代後半)へ、私の旅の話を少しすると・・・
興味津々の様子だったので、お互いに楽しく語らい☆

ご親切に珈琲を進呈して下さったり、自分持ちのお菓子まで勧めて頂きました☆感謝♪


相棒にまたがり・・・
折角なので、岬内にある「御崎神社」へも立ち寄り


海へ祈りをささげている感じ☆


この後、都井岬を出発し・・・
宮崎県を北上し、日向岬まで海沿いを快走します

日南フェニックスロード
南国トロピカルな海岸線が続きます☆


サーファーのメッカ地・・・恋ヶ浦



気分が爽快になるような美しい浜辺☆


サーファー達も波を愉しんでます♪


日南フェニックスロードには絶景地が盛りだくさん☆


こんな素敵な風景・・・
なかなか観れるものではありません


相棒を停め、しばらく眺めを愉しみます♪


その後「道の駅 なんごう」で一休み

日差しの強い南国ムードに背中を押され・・・


マンゴーソフトクリーム(350円)をいただきました
マンゴーの味よりも、ふくよかな生クリームの味が印象的!?
マイウー♪


近くまで来たので・・・
今回の旅、最初に九州本土入りした日よりお世話になった、宮崎県 日南 伊比井のおじさん宅へ再度のご挨拶をしに向かいます☆


少々立ち寄り☆
4/19よりお世話になったご夫婦

私が若造だった27年前にも、とてもお世話になり・・・
感謝感謝です☆m(_ _)m(^-^)


ご夫婦に別れをつげ、向かったのが・・・
宮崎県内を北上し「日向岬 クルスの海」

ここの展望台には・・・


あなたの願いを叶える・・・と書かれた看板があります☆


眺めてみれば・・・確かに十字架の形をしている
事前にネット画像で調べ、訪れた場所ですが・・・

目の前にしてみると感動です♪


当初、叶うように簡単な願いを考えて来ましたが・・・
友達のケガの回復に関して願うコトに変更☆


そして、すぐ近くにある名勝「馬ヶ背」へ向かう事に

茶屋のある駐車場に相棒を停め、少々歩きだします


馬の背中に似ている事から、この名がついた柱状岩「馬ヶ背」


間近で眺めると・・・
うん! たしかに説明通り70メートルの柱状岩を感じます!


美しく素晴らしい絶景地♪


こんな絶景地のすぐ近くに、日向市街地があるなんて!?
少々驚きを憶えました☆


相棒を停めた茶屋駐車場まで戻り・・・
せっかくなので、ご当地ソフトクリーム「へべす(300円)」をいただいて見ました
この、へべすこと「みやざきへべす」は・・・
宮崎県原産(現在の日向市)の香酸かんきつ
独特の香気・風味を持ち、種子が少ない、果汁が多い、皮が薄いなどの特長があり、料亭や日本料理店でも重宝されているとの事

ちなみに漢字で「平兵衛酢」とも書くそうです☆(^-^*)

夕方になりつつあり・・・
この辺で、本日の宿泊場、大分県別府市 鉄輪(かんなわ)温泉「鉄輪ゲストハウス」まで走り込むことにします
GWの最中、5/3にも利用させて頂いたゲストハウス(一泊素泊り 2‚000円)

ひたすら北上・
ここから鉄輪到着まで、5時間半ほど走り込む事になります


途中、宮崎県 延岡市「道の駅 北川はゆま」で一休み
そこの立っていたガイドマップ看板で発見
東九州自動車道、この辺りの区間、一部通行無料と!?
鉄輪へ遠距離走行中の私にとっては嬉しい情報でした

さらに、ここで地元ライダー 黄色のXJR1300さんと出会い、その後の別府までの最良ルートをお教え頂きました☆
親切ライダーの多い九州で有難い話です♪


距離は短かったでしたが・・・
無料区間の高速道を快走し、ひたすら国道10号を中心に進み、別府市へ

別府市の山々での小話・・・
指定地を登録していたのにも関わらず、私の使用する少々昔目のスマホ・カーナビ(ArrowsZでYahooナビアプリ)が熱暴走により不備を起こし、あらぬ方向へナビしていた時には驚きました

夜22時過ぎた真っ暗な山道・・・
携帯ナビの示すまま進んでいると、そこはダート林道となるような場所・・・城島高原のねじ山という場所(多分地元の方しか知らないような場所・・・)★(^-^;

急いで反転し、正しいルートへ復帰☆
綺麗に光る別府市内のネオンライトを眺めながら、ループ橋なども進み、22:50 鉄輪ゲストハウスへ到着

明るく親切なオーナーと軽く談話をして、その晩はゆっくりと布団の中で休みました☆

本日の走行437キロ (これまでの走行4‚941キロ)


5/14(木) 6:27起床し、続けざまに近くの温泉場へ向かいます


組合管理 鉄輪温泉「地獄原(じごくばる)一回 100円」です

前回の5/4に入り、魅了されてしまいリピート☆


早朝より愉しむ事のできる、源泉掛け流しのお湯
最高です♪


温泉を堪能し、鉄輪ゲストハウスへいったん戻ります

本日は北九州市 門司(もじ)トンネルを進み、いよいよ本州へ移る日です
ハウスオーナーへ別れを告げ出発☆

オーナーが「国道500号を通れば、杵築市の山々を堪能できる☆」とオススメして頂いたので、素直にそうする事に☆
もちろんオーナーはバイクツーリング好きなので信頼できます

しかし国道で500番台を走るなんて・・・もしかして初めてかも!?(^-^*)


国道500号・・・スカイラインのように快走できる道☆

時々現れる別府湾と・・・


絶景の山々が多く望める素晴らしいコースです☆


国道10号線沿い「道の駅 豊前おこしかけ」にて、遅めの朝食 10:30

施設内のお店の和食屋さん


そのお店の「おまかせ定食(530円)」が美味しそうだったのでオーダー

お店のおばさんがテーブルで差し出してくれたのが・・・


え〜っ!?ビックリなほど豪華な和定食が!?
これで530円!?・・・何んとも驚きです♪

素材の新鮮さと調理の上手さで・・・
見た目だけでなく味も最高☆ マイウー♪(^-^*)/


おまかせ定食により、力がみなぎり(笑)、一気に門司港(もじこう)へ

開門橋が見える場所、カメラでパシャリ☆


私の場合は・・・
開門トンネル(大型バイク通行料 100円)を進み・・・


下関へ
いよいよ本州に入ります☆

何故か故郷に帰ってきた気分に♪
私の住む埼玉県 新座市まで、直線距離にしても800キロ以上ある場所なのに・・・不思議な感情です!?(^-^;

本州入りして向かうは・・・
ライダーの人気スポット「角島(つのしま)」です☆


角島までは目前でしたが・・・
「道の駅 北浦街道 豊北」に立ち寄り


ここからですと・・・
「角島大橋」が横面より望むことが出来ます☆

しかし曇り空で雨こそは降ってませんが・・・
角島の眺めを愉しむには「良天」が必須です


それでも、私の住むエリアからは、気軽に来れる場所ではありません
道の駅にいた時より、何となく周りが明るくなってます

・・・とその時、札幌より弾丸ツーリングのライダーさんと、その友達の熊本ライダーさんと出会います
双方とも、カワサキ 14R乗り・・・
特に札幌ライダーさんの方は、本州一周6日間の弾丸ツーリング
一日に高速道を600キロペース走るそうです!?





彼らとバイクの位置を交代しながら、撮影タイムに入ります
「バイクを置いたら、さらに歩いて高台へ登り・・・ここで撮影」とアナウンスしてくれます☆


その後この3台が、角島大橋を渡り、島を快走します

そして終点、灯台のある「夢崎波の公園」へ


灯台をバックに、愛機達を並ばせて撮影
さすが!?14R・・・2台並んだだけでズッシリとして迫力あります☆
2人とも気さくでいい人達でした♪

その後、この島より2台を見送り・・・
この角島にてテント宿泊します♪

本日の走行距離201キロ (これまでの走行5‚142キロ)


【ついに本州入りし、ここからが走りの縦断旅へと変わっていきます。 まだまだ続きます。 乞うご期待☆ 】


投稿日
2015/05/31
閲覧者数
1338
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/05/31
馬ののんびりさにただ驚くばかりですね。人間も、あの馬のようにのんびりとしたいです。
2015/05/31
たっちゃん

確かに♪
馬に変身して・・・ここに永住したくなりました☆(^-^*)

前のツーリングレポート
【西日本の旅】薩摩半島〜大隅半島〜霧島山エリア
次のツーリングレポート
【西日本の旅】角島〜秋吉台〜四万十・沈下橋〜サニーロード

[戻る]