北上川遊水地展望台

日時
2018年7月1日
ライダー
ネズチュー

岩手は冬は寒いのに夏も暑い。
この日も最高気温35度超え( ゚Д゚)
走ってても止まってても暑いのだ。


北上市にある景勝地「展勝地」からスタート。


みちのく三大桜の名所の1つ。
この時期は何もないけど人はいっぱいいます。


展勝地から県道14号をひたすら南下。
途中国道343に突き当たって、そこにある道の駅みずさわで小休止。


小さめの道の駅です。


一旦国道343に合流しますが、また県道14号を南下。
お日様にあたってる面がじりじり暑い。


一関市に入って県道14号沿いにある北上川遊水地展望台に到着。
あずま屋があるだけで他は何もない場所です。


北上川が氾濫した時にバッファになる遊水地を一望できます。
氾濫したら遊水地にしてる田んぼを冠水させて市街地に水が行くのを防ぐんだとか。
総面積1450ha。約15k四方見渡す一面遊水地となる場所です。


見晴らしは良いんですが涼しくはないです。
真ん中を走る東北新幹線の橋梁は行ったり来たりの新幹線がよく見えます。
写真に写ってるのはE5+E6はやぶさこまち新幹線ですね。


投稿日
2018/07/03
閲覧者数
112
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
目的地は秋田乳頭温泉。

[戻る]