鷲敷ライン〜天狗高原〜石鎚山〜UFOライン

日時
2017.10.8
ライダー
Buell12Scg-er

行きは淡路島経由で鳴門北ICで降り、ここから小鳴門橋(写真の赤い橋)で渡る。

R28〜R11〜R55で南下。


県道16号でさらに南下し、道の駅ひなの里かつうらへ。
降水確率0%予報でかっぱ無しで飛び出してきたのだけど、今にも押落ちてきそうな黒い雲。


県道16号と県道19号を結ぶ県道283号。極細。


(県道283号)
対向車が来たけど左側に怖くて寄れない。
寄れなかったせいで、軽トラのおじちゃんにこの先の道の話を聞けた。鶴林寺で行き止まりになるんじゃないかと思うような道だったけど、ちゃんと抜けることができると聞き安心して走る。


(県道283号)
「鶴林寺へ20km」に見えて行かなかったけど、2kmのようで(汗)

この付近から木々の隙間から雲海が見えた。


雲海の残骸


県道19号で鷲敷ラインへ向かう。


突然細くなる


突然細くなる


丹生谷橋(にゅうだにばし・195号)

県道19号から鷲敷ラインR195号へ入る。


川口ダム。


長安口ダム。


出合ゆず大橋。

軽い迷子はしょっちゅうだけど、ここで30kmくらいアホな迷子をしてしまう。
あまりに立派な橋が現れて、写真をとっただけで直進してしまった。


(手袋が邪魔)

こんなきれいな川の色に見とれて、193号を西ではなく北上していることに気付かず。


県道295号への分岐が現れ、明後日の方向に走っていたことを知る。

マップルを見ても西に行くには戻るしかない。


今思えば、出合ゆず大橋の入口に「高知方面」と看板が立っていたし、快走路なのに停まって写真を撮るほどそこには違和感のある橋。
橋が「ここ曲がってねっ」と相当アピールしてくれていたのに。。。


R193〜R195は快走路、一気に道の駅美良布まで。

お腹が空いて何か食べようと思ったけれど、食券機に入れる小銭がなくなっていて換金するのに物品販売のレジで相当並ばないといけなかったのでパス。


前から気になっていた龍河洞スカイラインに行ってみたくて、県道385号へ入る。
この県道385号へ入るための標識はあるものの、え?!ここ?!!と道を見ながらも曲がれず「???」とUターンして入った。


(県道385号)


(県道385号)


龍河洞を左手に、県道385号はこの分岐の左を上っていく。
ここからが龍河洞スカイラインなのかなー。


楽しい道。

途中、左手にドーンと展望が開ける。


何このお城・・・と後で調べたら、2000年に閉鎖したシャトー三宝というテーマパークがそのままになっているとか。
スカイラインの途中にはそこへの入口はなかった気がする。(あったらごめんなさい)

ここからR55号に出るのにまた迷子になったので、時間的に海岸沿いは無理だなと、R55〜R32で高知市街に入り、R56で南西へ。
須崎から県道315号経由でR197快走ルートで梼原へ。


昔初めてカルストへ来た時のR439号+県道48号で北上。

ずっと気になっていた「せまい←100m→」の立て札。
矢印の感じから「幅100m」に見えるけど100mは狭くないし、距離にしては狭いのは100mどころじゃないし・・・
と、なんだろなんだろ、と思っているうちに天狗高原へ。


カルスト台地。

やっぱどん曇りー


あそこだけ晴れてる!


曇っていても、自然の大きさを味わえる凄い台地だなぁ。


瓶ケ森に備えて給油場所へ移動。

ガソリンスタンドは日曜休みが多く、営業していてもハイオクを入れられないところもあり、以前相当数のGSに直接電話して営業時間や油種など聞いたメモがマップルに残っている。


石鎚スカイラインへ。

楽しい道が長いこと続く。


続いて、UFOラインこと瓶ケ森線へ。

瓶ケ森(かめがもり)の標高は1896.2mで、その尾根近くを走る。


UFOラインと県道40号の分岐点。


ここに来る前に「土小屋まで〇km」というのを2回くらい見たと思う。ここではもう「土小屋←3km」になっていて、もう通ってきたことになっている。
前回もわからなかった。
土小屋ってどこにあるんだろう。。。(石鎚スカイラインが終わったところで人だかりがあったけどそこ???)

UFOラインも県道40号も土日祝以外は通行規制があるけど、前回ここにあるお店の方々にうかがった話では、規制のあるときに間違って入っても止められた場所で解除の時間まで何分か何十分か待てば大丈夫とのこと。


神秘的だー


ちょっと紅葉していた。
夏の顔とまた違って美しい。


標高が高くなるにつれ紅葉も色づきがよくなる。


ガードレールが断崖絶壁の方へひん曲がってる箇所が多々ある。
落石で岩がなぎ倒したのかも。

そう思うと、この大きい岩が細いロープみたいなので止めてあるのがコエェェェェェ


オレンジが目に飛び込んできた。

綺麗だなー


走ってきた道を振り返ると、この道を作った人凄いと思った。


今から走る道が右手向こうにかろうじて見える。


消えた。

大丈夫か私。


消えたり見えたりで何とか下山。

UFOラインを抜けたところで軽く雨に合う。


(この写真は前回訪れた時に撮ったもの)
R194号に出るためのT字路。
左を向いたら、ただでさえ古いトンネルが若干雨が降って暗くなったせいでドローンと真っ黒な口を開いていた。
見たらいけないものを見てしまった感じで恐怖で即行右折した。

右折した方がR194号の寒風山トンネル分の距離が増えるけど、左折した道よりは走りやすかったような気がする。(気分的なものかなー)

いよ西条ICから瀬戸大橋経由で無事帰宅。
走行距離881.6km。


投稿日
2017/10/09
閲覧者数
150
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント
2017/10/10
ようこそ四国に、そしてうちのご近所に。
龍河洞の旧テーマパークはスカイラインから入口ありますよ。
土小屋は石鎚スカイラインあがってきて瓶ヶ森林道に入るところにあった土産物や食事やトイレができる建物ですよ。
最後の写真は左に曲がると旧寒風山トンネル酷道です。
2017/10/10
まさしさん、コメントありがとうございます〜お邪魔しました♪ご教授感謝します。
お城の入口あるんですね!龍河洞も入ってみたいのでいつかまた伺います。土小屋あそこなんですか。。。人見知りが激しくて停まらずに瓶ケ森に入っていました。前回訪れた時は出口を左折して抜けたのですが、晴れていてもおっしゃる通りジメジメゴテゴテ悪路でした(汗)右折で正解ですね♪
/data/prof_picture/12241/prof.jpg
2017/10/13
アニキの国に入るときは、ノックしてくださいよ〜(笑)
間違いなく入ってますから(爆)
そのルートで880キロ日帰りは凄い!!
家の回りぐるぐる回って900キロにしたらよかったのに〜?
次回から試してね〜(^.^)
2017/10/13
、。Sさん、ありがとです〜次はノックします♪
。。て、、えぇぇぇぇ、。さんとまさしさんてそういう仲なんですか!ゥフッ
ほんとですね〜880と900じゃ聞こえが違う・・・でも家の周りぐるぐる回ったら間違いなく通報されそうです(笑)

前のツーリングレポート
ちくさ高原〜ダルガ峰林道〜投入堂

[戻る]